授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ21
授業を100倍楽しくする! 英語学習パズル&クイズ

授業をグーンと楽しくする英語教材シリーズ21授業を100倍楽しくする! 英語学習パズル&クイズ

ロングセラー

重版出来

好評7刷

インタビュー掲載中

英語が苦手な生徒も授業が待ち遠しくなる面白パズル満載!

小中連携を考えた入門期の文字指導や単語指導に使えるものから、文法事項を生徒が楽しく学べる学年別のものまで、授業のあらゆる場面で使える英語パズル・クイズのワークシートを指導手順とともに紹介。単語増となった教科書指導や外国語活動との連携をサポートします!


紙版価格: 2,360円+税

送料・代引手数料無料

当日発送

電子版価格: 2,124円+税

Off: ¥236-

ポイント還元10%

ファイル形式

PDF
ISBN:
978-4-18-051543-1
ジャンル:
外国語・英語
刊行:
7刷
対象:
中学校
仕様:
B5判 136頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年7月18日
新学習指導要領解説書籍
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき
Chapter1 接続期 文字指導に使える英語学習パズル&クイズ
1 ひらめきパズル
ひらめきパズル@/A/B
2 アルファベット迷路 大文字編
アルファベット迷路 大文字編
3 アルファベット迷路 小文字編
アルファベット迷路 小文字編
4 ケーキを食べた犯人を見つけよ!
ケーキを食べた犯人を見つけよ!
5 アイスを食べたのは誰だ?
アイスを食べたのは誰だ?
6 大文字・小文字で神経衰弱
大文字・小文字で神経衰弱@/A/B
7 大文字小文字あみだ
大文字小文字あみだ
8 アルファベット書き順パズル
アルファベット書き順パズル@/A  新・アルファベット分解パズル
Coffee break ひらめきパズル
Chapter2 接続期 単語指導に使える英語学習パズル&クイズ
1 単語パズル
単語パズル@/A/B
2 ワードサーチ・パズル
ワードサーチ・パズル@動物編/A果物編/B野菜編/C国名編/D過去形編
3 シュミレーション・ワードサーチ
シュミレーション・ワードサーチ@動物園に行ったよ!/Aデパートに買い物に出かけたよ!/ B世界遺産を巡って世界一周!
4 この記号がわかるかな?
この記号がわかるかな?@地図あみだ/A地図あみだ/B天気図あみだ
5 ひらめきパズル
ひらめきパズル@/A/B
6 へんてこ会話 2人だけの秘密のルール
へんてこ会話 2人だけの秘密のルール
Coffee break 英語deクイズ
Chapter3 中学1年 文法指導に使える英語学習パズル&クイズ
1 be動詞あみだくじ
be動詞あみだくじ
2 うまく線で結べたら勝ち!
うまく線で結べたら勝ち!
3 冠詞で神経衰弱
冠詞で神経衰弱
4 洞窟迷路を通って文を変換せよ!
洞窟迷路を通って文を変換せよ!
5 うちの子を捜して! 3単現編
うちの子を捜して! 3単現編
6 お母さんからのメッセージ
お母さんからのメッセージ
7 うまく接続できるかな? 接続詞あみだ
うまく接続できるかな? 接続詞あみだ
8 私はだ〜れ? 迷路を通って当ててみよう!
私はだ〜れ? 迷路を通って当ててみよう!
9 過去形の神経衰弱
過去形の神経衰弱@規則動詞編/A不規則動詞編/B不規則動詞編
10 どっちが勝ったかな?
どっちが勝ったかな?
Coffee break 英語版うそつきクイズに挑戦
Chapter4 中学2年 文法指導に使える英語学習パズル&クイズ
1 うそつきは誰だ? 接続詞 when
うそつきは誰だ? 接続詞 when
2 うまく接続できるかな? 接続詞あみだ
うまく接続できるかな? 接続詞あみだ
3 どっちが勝ったかな?
どっちが勝ったかな?
4 Treasure Hunting(宝探し) There is / are〜.
Treasure Hunting(宝探し) There is / are〜.@/A/B
5 背の順に並び替えよ 比較級・写真の人物を当てよう!
背の順に並び替えよ 比較級・写真の人物を当てよう!
6 不規則動詞の神経衰弱
不規則動詞の神経衰弱@/A/B
7 受け身ビンゴで占う今日の運勢
受け身ビンゴで占う今日の運勢@ABC型/AABC型/BABB型
Coffee break 英語deクイズ
Chapter5 中学3年 文法指導に使える英語学習パズル&クイズ
1 不規則動詞パズル
不規則動詞パズル@/A/B
2 あなたの日本人度をチェック!
あなたの日本人度をチェック!
3 どっちが勝ったかな?
どっちが勝ったかな?
4 私はだ〜れ? 関係代名詞を使って
私はだ〜れ? 関係代名詞を使って
5 関係代名詞で神経衰弱
関係代名詞で神経衰弱@主格/A職業/B目的格
6 迷子を捜せ うちの子はどこ?
迷子を捜せ うちの子はどこ?
7 うまく接続できるかな? 構文あみだ
うまく接続できるかな? 構文あみだ
Coffee break 英語でなぞなぞ
Chapter6 読解・作文パズル
1 An Ideal House あなたの理想の家
An Ideal House @あなたの理想の家は?/A私の理想の家/B私の理想の家
あとがき

まえがき

 私は今までに英語ゲームの本を3冊書いてきた。しかし,私にはもう1種類,残したい本があった。それは,「英語パズル」に関する本である。

 なぜか?

 それは「楽しい」からである。

 そしてもう1つ。

 パズルは「1人でもできる!」からである。

 そう! パズルは1人でもできるのである。

 ゲームは違う。

 対戦相手が必要となる。

 そこがゲームとパズルの大きな違いである。

 では,「1人でもできる」とはどういうことなのか。

 それは家でもできる,ということである。

 プリントを持っていって,やろうと思えば家でもできるということである。

 私はよく英語通信の右下にワードサーチを載せておいた。

 もちろん切り取り線をつけておく。

 するとワードサーチをやりたい子がやってきて,私にその紙を提出する。

 私はシールをプレゼントする。

 たったそれだけであるが,生徒が自主的にワードサーチに取り組み,ワードサーチを行うことで,多少なりとも英単語に触れ,英語の学習活動になっている。

 「楽しい」から,自分でやるのである。

 私はそんな楽しくて,ちょっぴりためになる「英語パズルの本」を書きたかったのである。


 もちろん英語パズルは,授業の隙間時間にやってもよい。

 5分あれば楽しめる。

 また,クラスで時間制限や対抗意識を持たせれば,英語パズルそのものが英語のゲームに変身する。

 ゲームを成り立たせる要素は3つある。

 1つ目は,「楽しい」ということ。

 2つ目は,「競争相手がいる」ということ。

 3つ目は,「得点がある」ということ。

 3つの要素をパズルに当てはめれば,ゲームにもなるし,アクティビティもゲームへと変身する。


 では,クイズとパズルの違いは何か?

 英語流で解説してみると,クイズは「(簡単な)テスト」である。

 よって,クイズは「答えを知っていなくては答えられないもの」である。

 例えば,「1853年日本に来たのは誰?」というクイズがある。

 答えは「ペリー」であるが,ペリーという名を知らなくては答えられない。

 これをパズルに変えてみよう。

 次のようにしてみる。


(省略)


 このようにすると,答えを知らなくても,答えにたどりつく。

 パズルは「答えを知っていなくても,考えれば解けるもの」である。

 解く楽しさにもなる。


 さて,パズルを楽しくする方法を紹介する。

 1つ目の原則は,


  「プロセスが楽しい」こと


である。

 解いているときが楽しい。

 ペーパーチャレラン※というものがある。私は英語のペーパーチャレランを長い間,ずっと作ってみたいと思っていた。とにかく熱中する。面白い。何度も挑戦したくなる。解いていて楽しいのである。(本書106頁)

※ペーパーチャレランは(C)日本子どもチャレンジランキング連盟のオリジナル教材

 パズルには,そういった「解くプロセスが楽しい」という面がある。

 2つ目は,


  「結果が楽しい」こと


である。

 例えば,ワードサーチで見つけた単語を塗っていくとある文字が出てくるとか,TFクイズで〇をつけていくと,あるメッセージ文になっているとか。クロスワードで2重線の文字を並べ替えるとある単語になるとか。パズルを解き終わると,未来がみえてくるとか。

 解き終わった結果,「がはは…」となる楽しさがあると面白い。

 3つ目は,


  「偶然性」があること


である。

 なんだかわからないけど,解いてみたら,偶然にもうまくいった。

 やった,できたぞ! と,わかったときの成就感や満足感。

 本書にある「あみだ」パズルでは,7本ある点線のうち3本を上手に引くと,あみだが完成するというもの。これは英語ができる・できないに関係なく,みんなで楽しめる。だからグループ活動にし,行わせると,英語の苦手な生徒が活躍するときもある。英語のできる子が英語を読み,英語が苦手な子がひらめく。協力が生まれる。

 本書も偶然的に生まれた。

 英語パズルみたいな本を作りたいんだけど…と話題にしたら,形にしましょう,ということになった。


 本書は教室で,家で,休み時間になど,どんなときでも5分あればできるようなパズル,そしてちょっとは英語の勉強にもなる英語授業のパズルを集めたものである。

 ワークシートをコピーして,ぜひ生徒に遊ばせてあげてほしい。

 出張などで自習になるときの1つの課題でも構わない。

 英語の楽しさを味わわせて欲しい。

 私がよくやる方法は,廊下にパズルを置いておき,持っていきたい人が持っていく。

 「今週のパズル」と命名して,週替わりに新しいパズルを置いておけばよい。

 一番よいのは,強制されずに,自分から取り組むことである。

 パズルには,そんな「楽しさ」がある。

 ぜひ,学校で英語パズルをお試しいただきたい。


  平成25年2月   /瀧沢 広人

著者紹介

瀧沢 広人(たきざわ ひろと)著書を検索»

1966年1月 東京都東大和市に生まれる

1988年3月 埼玉大学教育学部 小学校課程卒業

1988年4月 埼玉県秩父郡皆野町立皆野中学校

1993年4月 埼玉県秩父郡小鹿野町立長若中学校

1997年4月 ベトナム・ホーチミン日本人学校

2000年4月 埼玉県秩父市立尾田蒔中学校

2003年4月 埼玉県秩父郡小鹿野町立小鹿野中学校

2009年4月 埼玉県秩父郡小鹿野町立小鹿野小学校

現在に至る

 大学4年より,教育技術の法則化運動(現:TOSS)で学び,授業を楽しく,わかりやすく,力のつく指導法を研究。その成果を著書に残す。多くの子どもたちが英語が好きになり,活動の多い授業は,生徒を飽きさせない。

 現在は,達人セミナーやELECなど全国で講演・ワークショップを行っている。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
    • 英語学習への関心が高まるようなパズル・クイズが満載!目標文に関連させて導入として使うと、効果的な授業が展開できそうです。特別支援学級を担当されている先生は、この中の1ページを選んで行わせても良いのでは、と考えます。
      2018/5/5ヨッシー
    • 短時間でできるゲームがたくさん載っていて、導入やちょっとした復習に活用してます!
      2017/3/2530代中学校教諭
    • あとがきに書いてあるが授業で扱う前に教師が一回やってみる。それで生徒と一緒に楽しめるパズルはどれかがわかる。本に載っているパズルはどれもすばらしい。あとは授業のどのタイミングで使うか教師の判断次第である。さまざまなパズルを適切なタイミングで生徒と一緒に楽しみながら授業を行いたい。
      2013/3/27ようへい
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ