新着記事
  • アイデア支援ワークで、漢字学習を楽しく!
    • 2017/1/24
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は村井敏宏先生に、新刊『通常の学級でやさしい学び支援 読み書きが苦手な子どもへの<漢字>支援ワーク 教科書対応版』...
    奈良県平群町立平群小学校(ことばの教室)教諭村井 敏宏
  • 今回は長崎伸仁先生に、新刊『アクティブ・ラーニングで授業を変える!「判断のしかけ」を取り入れた小学校国語科の学習課題4...
    創価大学大学院教職研究科教授長崎 伸仁
  • 学習指導要領改訂、最重要ポイントは何か
    • 2017/1/23
    • 著者インタビュー
    • 学習指導要領・教育課程
    今回は、文部科学省中央教育審議会委員・教育課程部会長の無藤 隆先生に、新刊『無藤 隆が徹底解説 学習指導要領改訂のキー...
    文部科学省中央教育審議会委員・教育課程部会長無藤 隆
  • 赤坂真二直伝!教師のリーダーシップ(8)あなたの指導力を左右する信頼の優先順位
    • 2017/1/20
    • 赤坂真二直伝!教師のリーダーシップ
    • 学級経営
    これからの教師の必須能力 アクティブ・ラーニングを実現するときに、子どもたちの学習意欲、つまり学習に対するやる気の引き...
    上越教育大学教授赤坂 真二
  • 今回は中村健一先生に、新刊『策略―ブラック授業づくり つまらない「普通」の授業にはブラックペッパーをかけて』について伺...
    山口県岩国市立川下小学校教諭中村 健一
Eduアンケート
  • 中央教育審議会では平成28年12月21日、「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」を取りまとめました。
     その中で「学習指導要領改善の方向性」の項で、新しい学習指導要領に向けて以下の6点に沿って枠組みを考えていくことが必要だと述べられている。

    1. 「何ができるようになるか」(育成を目指す資質・能力)
    2. 「何を学ぶか」(教科等を学ぶ意義と、教科等間・学校段階間のつながりを踏まえた教育課程の編成)
    3. 「どのように学ぶか」(各教科等の指導計画の作成と実施、学習・指導の改善・充実)
    4. 「子供一人一人の発達をどのように支援するか」(子供の発達を踏まえた指導)
    5. 「何が身に付いたか」(学習評価の充実)
    6. 「実施するために何が必要か」(学習指導要領等の理念を実現するために必要な方策)

    気になるのはどの項目でしょうか。

    ※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
教育オピニオン
指導技術の教科書
著者インタビュー
教育ニュース
Eduマガのヨミカタ
明治図書最新PR情報
研究会情報
アクセスの多い記事
新しいコメント