新着記事
Eduアンケート
  •  小学校では2018年度から、中学校では2019年度から、「道徳の時間」が「特別の教科 道徳」となる。読み物教材を一読し、主人公の気持ちを時系列に追っていく授業から、「考え、議論する道徳」の授業への転換が求められている。

     「考え、議論する道徳」とは、子どもたちが主体的に自分の生き方を見つめ、友達と話し合い、さらに考えを深めていく授業である。

    ※名前とコメントは本記事の詳細ページに掲載されます。名前が未入力の場合、匿名での投稿となります。
教育オピニオン
指導技術の教科書
著者インタビュー
教育ニュース
Eduマガのヨミカタ
明治図書最新PR情報
研究会情報
アクセスの多い記事
新しいコメント