研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
【この研究会は終了済です】
日本臨床発達心理士会  群馬支部 公開研修会
WISC−Wを活用したアセスメント
開催地域
群馬県
日程
2019/11/2
主催
日本臨床発達心理士会  群馬支部
講師
大六一志氏(日本臨床発達心理士会 茨城支部長)
参加対象
幼児・保育/小学校/中学校
ジャンル
特別支援教育/指導方法・授業研究/生活・生徒・進路指導
日程とプログラム
 2019年11月2日(土)
 13:00 受付開始 13:30〜16:30 講演・質疑応答
講師
 大六一志氏(日本臨床発達心理士会 茨城支部長)
会場情報
 群馬県社会福祉総合センター 大ホール
住所
 群馬県前橋市新前橋町13-12
アクセス方法
 JR東日本:両毛線・上越線 新前橋駅より徒歩5分
研修要旨
 臨床発達心理士には、アセスメント・ツールについての知識とそれを使いこなす技術を身に付けることや選択する力量が求められる。群馬支部では2017年度からアセスメント研修会を開催し、会員が各地域や現場で今まで以上に貢献できることを目指す。2018年度から基本的な考えとして、「アセスメントに関する知識を広める」と「実践に生かす知識を、事例を通して学ぶ」研修会を行うこととなった。
 今回、群馬支部の一般公開研修会として、日本版WISC−Wの刊行に携わり、WISC−Wの結果解釈やその解釈を活用した発達支援についての第一人者である大六一志先生をお招きし、発達的観点に立ってWISC−Wの結果を活用して子どもの特徴を十分理解しながら支援に携わるにはどうすればよいかを考える。
参加費
 500円(会員)、1,000円(非会員)
問い合わせ先
jocdp_gunma_kenshu@yahoo.co.jp