検索結果:シリーズ「授業力の開発」の一覧

シリーズ名:

授業力の開発

状態:

すべて

全6件(1〜6件)

授業力の開発1
導入で子どもを熱中させる発問の開発

授業力の開発1導入で子どもを熱中させる発問の開発

有田 和正・教材・授業開発研究所 編著
復刊時予価:2,330円+税

子どもを一気に授業に引き込む掴みの発問を精選して紹介。

本書は教材・授業開発研究所(代表有田和正)がMLで募集した「導入で子どもを熱中させる発問の開発」を精選したものである。国語13本、算数21本、理科15本、生活2本、社会22本が入選。子どもを熱中させる発問の開発例が豊かに収録されている。

刊行:
2005年5月31日
仕様:
A5判 160頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

授業力の開発2
ノート指導改革で授業が変わる

授業力の開発2ノート指導改革で授業が変わる

有田 和正・教材・授業開発研究所 編著
紙版価格:2,100円+税

授業の武器としてのノートの価値ある使い方を丁寧に解説。

全国で活動中の教材・授業開発研究所の支部・会員をつなぐメーリングリストで情報の交換・実践の交流など盛んになっている。本書は全国の活動の成果を集め、問題提起とした。ノート指導の改革を国語・算数・理科・社会・総合・体育・学活など具体例で提案した。

刊行:
2006年4月26日
仕様:
A5判 176頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2019年8月27日

授業力の開発3
知って得するプロの指導技術

授業力の開発3知って得するプロの指導技術

有田 和正・古川 光弘・教材・授業開発研究所 編
復刊時予価:2,380円+税

有田和正の指導技術から最高のエキスを抽出し1冊にまとめた。

有田和正氏の160冊の著書の中から「これがプロの指導技術」だと思ったところを古川光弘氏が選んで、すぐ役立つよう解説を加えたもの。特に古川氏がどのような視点からその指導技術を選んだのかという解説は、プロの指導技術を学び役立てる際に大いに役立つ。

刊行:
2006年6月8日
仕様:
A5判 168頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

授業力の開発4
調べ活動のツールは、こう活用する!

授業力の開発4調べ活動のツールは、こう活用する!

有田 和正・古川 光弘・教材・授業開発研究所 編著
復刊時予価:2,350円+税

目から鱗の活用法が満載!

「役に立つ本」として全国公募で集められた優秀作品が一本にまとめられた。@百科事典の活用方法、A社会科資料集の活用方法、B地図帳の活用方法、Cインターネット活用方法、D国語辞典の活用方法。その他として領域に分けられないものを集録。すぐ役立つ。

刊行:
2007年4月20日
仕様:
A5判 164頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

授業力の開発5
こんな板書が子どもの思考を発展させる 国語・社会編

授業力の開発5こんな板書が子どもの思考を発展させる 国語・社会編

有田 和正・古川 光弘 編著/教材・授業開発研究所 協力
復刊時予価:2,250円+税

子どもの思考を深化させる板書例の競演!

板書というと、どうしても「何をどのようにどれだけ書くか」ということを考えるが、本当は「どのように消すか」を工夫することによって、子どもの思考を深化させ発展させることができる。このことを実に多様に工夫した例が多く、圧巻。消し方の工夫から始まる。

刊行:
2008年3月5日
仕様:
A5判 148頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

授業力の開発6
こんな板書が子どもの思考を発展させる 算数・理科・他編

授業力の開発6こんな板書が子どもの思考を発展させる 算数・理科・他編

有田 和正・古川 光弘 編著/教材・授業開発研究所 協力
紙版価格:1,760円+税

子どもの思考を深化させる板書例の競演!

本書には大小55本の論文が掲載されている。編者の有田和正氏も一読して驚くばかりであったと感想を述べている。つまりアイディア満載なのである。板書で大切なことは一時間でちょうど黒板いっぱいになるくらい書き、途中を消さないことだと有田氏は強調している。

刊行:
2008年3月5日
仕様:
A5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2019年8月27日