検索結果:シリーズ「国語力をつけるワークの開発」の一覧

シリーズ名:

国語力をつけるワークの開発

状態:

すべて

全20件(1〜20件)

国語力をつけるワークの開発1
要約力を磨く説明文の指導

国語力をつけるワークの開発1要約力を磨く説明文の指導

瀬川 榮志 監修/吉本 清久 編著
復刊時予価:2,220円+税

情報を見極め、思考力を高める「要約力」を育てるワーク。

「要約力」を身につけることは、氾濫する情報洪水の中で価値ある情報をつかみ自分の進む方向を見定める重要な技能・能力である。本書はそのための要約力の基礎スキルを錬磨する基礎学習を学年別にワーク化した決定版。

刊行:
2004年7月1日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発2
段落技能を磨く説明文の指導

国語力をつけるワークの開発2段落技能を磨く説明文の指導

瀬川 榮志 監修/上田 保明 編著
復刊時予価:2,220円+税

段落技能を鍛えて理論的な思考力を身につけさせる。

段落意識は発達段階に沿って段落技能として子どもたち一人ひとりに身につけさせる必要がある。低学年では順序を中心に読み取る力を、中学年では要点や中心点を押さえながら段落相互の関係を読み取る力を、高学年では内容や要旨を把握しながら読み取る力を、と説く。

刊行:
2005年3月23日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発3
要旨把握力を磨く説明文の指導

国語力をつけるワークの開発3要旨把握力を磨く説明文の指導

瀬川 榮志 監修/金久 慎一 編著
復刊時予価:2,220円+税

要旨把握力を高めるためのステップ学習ワーク。

要旨把握力の育成は総合的な国語学力の基礎となるもので、要旨把握力の学年の系統性を明確化させその効果的な指導方法例を解説。要旨把握力を磨く低学年、中学年、高学年のステップワーク例を掲載。今後の説明的文章の読みに必要な多様な学習展開例を提起する。

刊行:
2006年6月14日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発4
言語感覚を育てる文学文の指導

国語力をつけるワークの開発4言語感覚を育てる文学文の指導

瀬川 榮志 監修/田中 桂子 編著
復刊時予価:2,220円+税

言語感覚を系統化し、ステップワークで確実に身につける。

子どもたちに豊かな言語感覚を育てていきたい。そのためにどのような指導・手順を考えていけばよいか。著者は低学年・中学年・高学年の「言語感覚を育てるワーク」を開発し提案する。本提案のステップワークからさらに楽しい言葉がいっぱい作り出されています。

刊行:
2006年6月14日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発5
粗筋を読み取る文学文の指導

国語力をつけるワークの開発5粗筋を読み取る文学文の指導

瀬川 榮志 監修/澤田 岩男 編著
復刊時予価:2,250円+税

ステップワークで楽しく粗筋を掴む力を身につける。

「粗筋」とは文学教材、物語教材を通読し、児童がその教材の内容を大まかに理解することであり、興味・関心を持ちながら主体的に教材を読ませるのに必要な学習活動である。このステップワークを低学年・中学年・高学年別に活用することにより指導が効果を発揮。

刊行:
2006年6月14日
仕様:
B5判 148頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発6
場面把握力を磨く文学文の指導

国語力をつけるワークの開発6場面把握力を磨く文学文の指導

瀬川 榮志 監修/福田 信一 編著
復刊時予価:2,220円+税

意味の読み取りだけでなく場面把握力をつけるステップワーク。

「場面把握力」を身につけることは、ますます複雑化していく人間社会の中で、自分を取り巻く状況を客観的、調和的に判断し、自分が問題に対してどのように対応していくかを考える際の大きな力となる。本ステップワークはそのための重要な力を磨く機会となる。

刊行:
2006年6月14日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発7
読みの観点を学ぶ文学文の指導

国語力をつけるワークの開発7読みの観点を学ぶ文学文の指導

瀬川 榮志 監修/山本 直子 編著
復刊時予価:2,380円+税

ステップ式に読みの観点を育て、読書の楽しみを無限に広げる。

情報化社会の中で生活に必要な情報をすばやく処理しながら、同時にゆっくりとものを考える豊かな読書生活を送る―ということを想定して国語の授業を展開することが今求められている。本「読みの観点を学ぶステップ学習」はそのためのワークである。学年別に掲載。

刊行:
2006年6月14日
仕様:
B5判 168頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発8
イメージ力を高める俳句・川柳の指導

国語力をつけるワークの開発8イメージ力を高める俳句・川柳の指導

瀬川 榮志 監修/増田 公代 編著
復刊時予価:2,250円+税

表現力を鍛えるステップワーク

本書で主張する「イメージをことばにできる子ども」「イメージを表現できる子ども」をどう育てるか、低学年、中学年、高学年のステップワーク例を豊富に収めた。イメージ力を豊かにする過程で他人に対する思いやりを育み、価値ある言語行動が養われるのだ。

刊行:
2007年2月22日
仕様:
B5判 148頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発9
行間を読む力をつける物語文の指導

国語力をつけるワークの開発9行間を読む力をつける物語文の指導

瀬川 榮志 監修/上田 保明 編著
復刊時予価:2,120円+税

「行間を読むこと」で人間関係づくりの基礎を学ぶ

「行間を読む」ことは人と人との人間関係を埋める埋め方を学ぶことです。そのためのステップワークの開発を低学年では想像する楽しさを味わわせる基礎的技能、中学年では場面相互の関係を想像しながら読む、高学年では叙述を味わいながら読む基本的能力を説きました。

刊行:
2007年2月22日
仕様:
B5判 128頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発10
中心把握力を磨く説明文の指導

国語力をつけるワークの開発10中心把握力を磨く説明文の指導

瀬川 榮志 監修/佐伯 孝司 編著
復刊時予価:2,140円+税

要点をつかみ、表現する力を身につけるステップワーク

「中心把握力」とは書き手の意図を踏まえ、文章全体に流れる価値を文中の言葉を用いて端的に表す読み手の力です。文章全体を見渡して、より重要なことはどこに書いてあるのかを導き出すワークを低学年、中学年、高学年のステップとして具体例を集録。

刊行:
2007年2月23日
仕様:
B5判 132頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発11
主題把握力を磨く文学作品の指導

国語力をつけるワークの開発11主題把握力を磨く文学作品の指導

瀬川 榮志 監修/吉本 清久 編著
復刊時予価:2,140円+税

価値ある文学作品の中から生き方の「真理」を読み解く力をつける

「主題把握力」を身につけることは、読書を通して生き方を問うことになる。特に現代っ子に必要とされる「思考力や判断力」を養うことにつながる。一人ひとりの子どもに人生に対するものの見方、感じ方、考え方を培い豊かな人生を創造して欲しいと願いワークを作成。

刊行:
2007年2月28日
仕様:
B5判 132頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発12
思考力を養う「順序力」を磨く

国語力をつけるワークの開発12思考力を養う「順序力」を磨く

瀬川 榮志 監修/国頭地区小学校国語教育研究会 編著
復刊時予価:2,120円+税

ステップ学習で順序力を螺旋的に確実に身につける。

これからの「順序力」の指導は、子どもの発達段階を考慮して順序力を磨くための基礎的技能・基本的能力・統合発信力の系統化を図りステップ学習で教材開発や指導の工夫・改善が必要。そのために本書ではワークシートを開発し基礎的技能を身につけるよう図った。

刊行:
2007年1月31日
仕様:
B5判 128頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発13
心情を読み取る文学文の指導

国語力をつけるワークの開発13心情を読み取る文学文の指導

瀬川 榮志 監修/金久 慎一 著
復刊時予価:2,220円+税

心情を読み取る力を基礎から身につけるステップワーク集

本書は登場人物の心情の読み取りを中心に授業展開を行い、その中でワークシートの位置づけを図っている。ワークシートは問題集的なものではなく、子どもたちの言語活動を誘発したり、活動の方向性を示唆している。

刊行:
2007年2月26日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発14
誤りやすい主題是正トレーニング法 1−2年

国語力をつけるワークの開発14誤りやすい主題是正トレーニング法 1−2年

瀬川 榮志 監修/吉本 清久 編著
復刊時予価:2,170円+税

主題把握の誤り・つまずきを是正するトレーニングワーク

国語力の誤りつまずき是正に対する技能・能力の鍛錬・練磨を導入したトレーニング学習。特に誤りやすい主題是正トレーニング法の提案。「主題を直感的につかめない、豊かな想像が働かない、美的表現を見落とす、作品を立体的に把握できない」の指導のポイントを示す。

刊行:
2008年8月1日
仕様:
B5判 136頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発15
誤りやすい主題是正トレーニング法 3−4年

国語力をつけるワークの開発15誤りやすい主題是正トレーニング法 3−4年

瀬川 榮志 監修/吉本 清久 編著
復刊時予価:2,170円+税

主題把握の誤り・つまずきを是正するトレーニングワーク

3−4年の@誤りやすい主題の捉え方、A主題を直観的に捉えられない場合、B登場人物の様子を捉えられない場合、C巧みな表現を味わえない場合などの是正トレーニングのための「がっちりコース」と「ばっちりコース」を提案。

刊行:
2008年8月1日
仕様:
B5判 136頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発16
誤りやすい主題是正トレーニング法 5−6年

国語力をつけるワークの開発16誤りやすい主題是正トレーニング法 5−6年

瀬川 榮志 監修/吉本 清久 編著
復刊時予価:2,170円+税

主題把握の誤り・つまずきを是正するトレーニングワーク

5−6年用の@誤りやすい主題の捉え方の傾向と指導のポイント、A主題を直観的に捉えられない場合の是正トレーニング、B登場人物の様子を捉えられない場合の是正トレーニング、C巧みな表現を味わえない場合の是正等。

刊行:
2008年8月1日
仕様:
B5判 136頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発17
想像的な読む力を育てる文学文の指導

国語力をつけるワークの開発17想像的な読む力を育てる文学文の指導

瀬川 榮志 監修/田中 桂子 編著
復刊時予価:2,170円+税

情景を描く言葉を基に、想像的に読む力を育てるステップワーク

国語科の学習で「情景を描く力を豊かに育てたい」と一言で言っても、いざ授業をしていると、情景とは何か、情景を豊かに描かせるにはどうしたらよいのか、そのための力をどう育てるか迷うことが多い。本書では場面の様子、情景、描写の優れた文学文例で方向を示す。

刊行:
2008年11月26日
仕様:
B5判 136頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発18
要点力を磨く説明文の指導

国語力をつけるワークの開発18要点力を磨く説明文の指導

瀬川 榮志 監修/西田 市善 編著
復刊時予価:2,220円+税

「要点」をとらえるための授業に役立つワークシート

生きて働く要点力で「論理的思考力」を磨き人間力を育てたいと瀬川榮志氏は主張する。そのために要点力が定着する基礎的技能、基本的能力、統合発信力の系統化を図り、要点力を磨くステップワークを低・中・高で提案。

刊行:
2008年8月1日
仕様:
B5判 144頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発19
童謡・唱歌で豊かな感性を育てる

国語力をつけるワークの開発19童謡・唱歌で豊かな感性を育てる

瀬川 榮志 監修/田中 桂子 編著
復刊時予価:1,910円+税

世代を越えた童謡・唱歌は精選された日本の伝統文化だ!

子どもたちに豊かな感性と心を育てていきたいとする著者が「童謡・唱歌」の言葉からステップワークを春、夏、秋、冬の童謡・唱歌ワークの開発を行った。さらに「童謡・唱歌」の楽しい学習をまとめて提案。童謡や唱歌の輝く言葉の意味を想像し考えた子どもたちに夢を!

刊行:
2010年10月20日
仕様:
B5判 96頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

国語力をつけるワークの開発20
細部を読み取る技能を磨くワークシートの活用

国語力をつけるワークの開発20細部を読み取る技能を磨くワークシートの活用

瀬川 榮志 監修/谷口 茂雄 編著/国語教育を拓く会 著
復刊時予価:2,380円+税

「生きて働く国語力」としての技能を育成するワークシート

現時点においても「活用型国語力」が定着していない。その理由の第一は、細部技能や要点技能等の単一スキル指導の不徹底があると編者の瀬川榮志氏が指摘する。さらに「要点力」不足、「順序力」低下等を指摘し、その能力を確実に身につける指導をワークシートにて提案。

刊行:
2011年8月23日
仕様:
B5判 168頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票