検索結果:シリーズ「教育新書」の一覧

シリーズ名:

教育新書

対象:

その他

状態:

すべて

教育新書3
個を生かす教育

教育新書3個を生かす教育

水越 敏行 著
復刊時予価:2,610円+税

個を生かす新しい取り組みを概観し,一斉学習での個への対応,小集団学習での個への対応,個別学習での個への対応と,著者は情熱をこめて説く。

刊行:
1985年
仕様:
新書判 204頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書4
自己教育への教育

教育新書4自己教育への教育

梶田 叡一 著
復刊時予価:2,520円+税

一人ひとりの子どもが自己教育の構えを持ち,自己教育の力を身につけ,自ら進んで学習するような方向に育っていくこと,著者は熱っぽく語る。

刊行:
1985年
仕様:
新書判 190頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

教育新書5
授業成立入門
教室にドラマを!

教育新書5授業成立入門教室にドラマを!

吉本 均 著
復刊時予価:2,690円+税

なぜ授業が成立しないのか。荒れた学級の原因を分析し,教室にドラマを演出することで生まれる「心のひびきあう学級」づくりを基礎として授業を創造する。

刊行:
1985年
仕様:
新書判 216頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

教育新書7問い直したい教師の力量

家本 芳郎 著
復刊時予価:2,750円+税
刊行:
1985年
仕様:
新書判 226頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書10
「同和」教育はなぜ必要か

教育新書10「同和」教育はなぜ必要か

村越 末男 著
復刊時予価:2,730円+税

人間に光あれ!とする思想は,日本における民主主義と基本的人権主義の旗印しであった。本書はこの歴史的歩みと現代の潮流をふまえて説かれた。

刊行:
1985年
仕様:
新書判 222頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書11
続 授業の腕をあげる法則

教育新書11続 授業の腕をあげる法則

向山 洋一 著
紙版価格:900円+税

前作が授業の原則とすれば,続の本書は「技能」編です。授業の技術を支える技量というべきものプロの心構えを示してあります。プロ教師中級編。

刊行:
1986年
仕様:
新書判 232頁
対象:
小・中・他
紙版:
在庫あり
出荷:
2021年1月28日

教育新書16
ブルーナー「教育の過程」を読み直す

教育新書16ブルーナー「教育の過程」を読み直す

佐藤 三郎 著
復刊時予価:2,960円+税

なぜ今ブルーナーか。80年代を迎えて知的教育の復興が再び注目を集めているとき、「教育の過程」の本質を改めて読み直すことの意義を平易に解説。

刊行:
1986年
仕様:
新書判 258頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

教育新書17
形成的な評価のために

教育新書17形成的な評価のために

梶田 叡一 著
復刊時予価:2,550円+税

形成的評価は子どもの可能性をひらき,成長を援助するためにこそ必要であり,テストも成積づけもこの観点から再吟味すべきだと著者は訴える。

刊行:
1986年
仕様:
新書判 194頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書18学校のつまずきをどうするか

駒林 邦男 著
復刊時予価:2,620円+税

今や子どものつまずきどころではなく,学校そのものがつまずいており,この学校のつまずきを根本的に見直し改革しなければと著者は病根を衝く

刊行:
1986年
仕様:
新書判 206頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書20知罰・徳罰・体罰

森 隆夫 著
復刊時予価:2,820円+税

教育は知育,徳育,体育だといわれながら,罰の方は体罰だけというのでは教育は進歩しない。罰を教育的に総合的に考え直してみようとする提案。

刊行:
1986年
仕様:
新書判 236頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書22科学ばっかり主義の克服

庄司 和晃 著
復刊時予価:2,710円+税

科学万能,科学第1主義の考え方に対して,理科教師ならばこその問題提起!ことわざ教育などに造詣の深い著者ならではのユニークな教育論を示

刊行:
1986年
仕様:
新書判 220頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書23社会科「解体論」批判

緊急シンポ世話人会 編
復刊時予価:2,870円+税

低学年社会科の廃止,高校「現代社会」の廃止など,風雲急を告げている社会科,いったいどんなことを目論で「解体」が考えられているか資料で示

刊行:
1986年
仕様:
新書判 244頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書24解放教育を読み直す

八木 晃介 著
復刊時予価:2,880円+税
刊行:
1986年
仕様:
新書判 246頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書25
間違いだらけの文章作法

教育新書25間違いだらけの文章作法

市毛 勝雄 著
復刊時予価:2,830円+税

文章を書くにあたってのさまざまな約束事を,文房具の選び方にまでわたって,詳細に示した。教師のための文章修業の参考書として,今話題の本

刊行:
1986年
仕様:
新書判 238頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと27票

教育新書26ひとりひとりにどう迫るか

坂本 光男 著
復刊時予価:2,730円+税

子どもの指導がむずかしい。ひとりひとりの子どもへの深い洞察がないと指導がことごとく空転してしまうと著者は云う。どうするか具体例で解説

刊行:
1987年
仕様:
新書判 222頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書32コトワザ教育のすすめ

庄司 和晃 著
復刊時予価:3,230円+税

コトワザがなぜ知的武器となるか,なぜ批評としての働きをするのか,なぜ生活上の知恵となるのか,その本質を説き学校教育への導入をすすめる。

刊行:
1987年
仕様:
新書判 300頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書37「人権」の教育はなぜ必要か

村越 末男 著
復刊時予価:2,650円+税

差別を21世紀に持ち込さないために部落解放基本法を軸に「人権」教育の話題を事例をあげて説き,学校教育における当面の実践話題を明示した。

刊行:
1987年
仕様:
新書判 210頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書39青年教師・論理を鍛える

横山 験也 著
復刊時予価:2,830円+税

教育技術法則化運動を非難する人たちの文章を素材に,いかに非難が論理的でないか分解してみせ批判論文はかく書きたいとする論文構成の入門書

刊行:
1987年
仕様:
新書判 238頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書44ゆるやかな集団つくり新子ども指導論

大西 忠治 著
復刊時予価:2,950円+税

新人類時代といわれている現代に即応して,班・核・討議つくりの方法を見直し,集団を教育することのねらいを明確化させゆるやかな方法を解説

刊行:
1987年
仕様:
新書判 256頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書48
生徒の説得のしかた

教育新書48生徒の説得のしかた

坂本 光男 著
復刊時予価:2,770円+税

説得が上手なら,体罰などやらないですむ。生徒を怒鳴ったりするようなことも無くなる。本書はそうした願望のもとに実践的教訓を集録した。

刊行:
1988年
仕様:
新書判 228頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票