検索結果:国語の本

ジャンル:

国語

対象:

その他

種類:

書籍

状態:

既刊・未刊

全25件(21〜25件)

学力観を問い直す 国語科の資質・能力と見方・考え方

学力観を問い直す 国語科の資質・能力と見方・考え方

藤森 裕治 著
紙版価格:2,060円+税

ことばの定義から資質・能力と見方・考え方の本質に迫る!

深く学ぶとは、一体どのようなことなのか。新学習指導要領において新しい学力観を構成する用語(資質・能力、知識及び技能、思考力、判断力、表現力等など)をはっきりと定義づけることで、先行き不透明な時代に求められるこれからの国語科授業を紐解く。

刊行:
2018年6月15日
仕様:
四六判 208頁
対象:
小・中・他
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年7月13日

高校国語授業 個別評定&個別添削で大変身

高校国語授業 個別評定&個別添削で大変身

永原 啓嗣 編著
紙版価格:1,760円+税

君は1点!―笑顔でスパッといえる教師への大変身術

高校生は音読が下手だ。「しっかり読みなさい」と言っても変わらない。どうするか。「1点です」と、評定するのである。なぜ1点なのか、教師は説明できなければならない。緩んだ教室の雰囲気がピーンと張り詰める―そんな授業中の「個別評定」スキルを集めた。

刊行:
2011年4月21日
仕様:
A5判 136頁
対象:
高校
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年7月13日

言語技術教育21
新教材・伝統的な言語文化をどう授業化するか

言語技術教育21新教材・伝統的な言語文化をどう授業化するか

日本言語技術教育学会 編
紙版価格:1,800円+税

「国語とは言語教育!」が全看板の学会21年の成果!

第1部で、新教材・伝統的な言語文化をどう授業化していけばよいのか。付けたい力とそこで貫く言語活動の明確な位置づけを識者が示す。第2部では第21回大会の授業提案をもとに教材選択の目、授業づくりの方法などを詳述。他に言語技術とはの論述あり。

刊行:
2012年2月27日
仕様:
A5判 144頁
対象:
小・中・他
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年7月13日

言語技術教育20
「この言語技術」で思考力・表現力が高まる

言語技術教育20「この言語技術」で思考力・表現力が高まる

日本言語技術教育学会 編
紙版価格:1,860円+税

思考力・表現力を教える教師の言語技術も問われる!

第一部には「この言語技術で思考力・表現力が高まる」という提言を市毛勝雄、渋谷孝、小田迪夫、井関義久、宇佐美寛、小森茂、水戸部修治、大内善一、阿部昇、鶴田清司、難波博孝、光野公司郎、佐藤洋一、野口芳宏、向山洋一氏らが行い、第二部は実践提案。

刊行:
2011年2月21日
仕様:
A5判 144頁
対象:
小・中・他
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年7月13日

小学校国語科 合意形成能力を育む「話し合い」指導
―理論と実践―

小学校国語科 合意形成能力を育む「話し合い」指導―理論と実践―

長谷 浩也・重内 俊介 著
紙版価格:2,100円+税

深い学びを実現する「話し合い」指導・決定版!

予測不可能な世の中を生き抜くためには、妥協や譲歩ではなく、互いにどちらにとっても有益な答えが導き出せるような力、すなわち合意形成能力が求められる。本書は、理論編・準備編・実践編の三部で、教科書教材や日常指導をもとに、生きて働く話し合いの力を育成する。

刊行:
2018年9月7日
仕様:
A5判 136頁
対象:
小・大
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年7月13日