検索結果:「明石 要一」の著書

著者名:

明石 要一

状態:

すべて

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起2
子どもを叱る原則

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起2子どもを叱る原則

明石 要一 監修/荻野 珠美・TOSS尾張塾 編著
紙版価格:1,760円+税

子どもの信頼を勝ち取る、真の叱り方を提案

八つの原則をふまえた「子どもの叱り方」を示す。つづいて信頼を勝ち取る子どもの叱り方、ケース別子どもの叱り方などさまざまな叱り方事例を示す。さらに子どもを叱って成功した、失敗した事例を示す。担任しだいで子どもは変わる多くの事例を収録した。

刊行:
2011年3月22日
仕様:
A5判 128頁
対象:
小・中
紙版:
在庫あり
出荷:
2020年1月21日

授業技術文庫25子どもウオッチングの技術

明石 要一 著
復刊時予価:2,640円+税

@子どもの生活実態A人間関係の中の子どもB子どものウラ社会C子どもウオッチングの原則D子どもウオッチングの具体的技術など事例で解説。

刊行:
1991年
仕様:
文庫判 208頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

教育新書43「追試」で若い教師は成長する

明石 要一 著
復刊時予価:2,660円+税

すぐれた実践の「追試」をくり返すことで若い教師は急成長する。「追試」はこれまでの実践論に欠けていた上達論の具体化であるとする問題提起。

刊行:
1987年
仕様:
新書判 212頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

楽しいクラスづくりフレッシュ文庫71
教師発:保護者・親への“禁句集”
言ってはマズイ言葉61例

楽しいクラスづくりフレッシュ文庫71教師発:保護者・親への“禁句集”言ってはマズイ言葉61例

明石 要一
復刊時予価:2,560円+税

T親から子どもへの禁句集/おしゃべりな子どもへの禁句「早く食べなさい」。U教師から親への禁句集/おしゃべりな子どもの親への禁句他。

刊行:
1998年5月
仕様:
A5判 196頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

オピニオン叢書57
それいけ!学校支援ボランティア

オピニオン叢書57それいけ!学校支援ボランティア

明石 要一・金子 馨 編
復刊時予価:2,010円+税

地域と共にある学校という本来の姿を取り戻すべく、ごく普通のおじいちゃんおばあちゃんが学校を来校する活動を展開。豊富なノウハウは必見!

刊行:
1999年10月
仕様:
B6判 112頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

学級教育の改革シリーズ7
キャリア教育がなぜ必要か
フリータ・ニート問題解決への手がかり

学級教育の改革シリーズ7キャリア教育がなぜ必要かフリータ・ニート問題解決への手がかり

明石 要一 著
復刊時予価:2,040円+税

フリーター・ニートを育てない為の小学校からのキャリア教育。

フリーター・ニート問題への解決の手がかりとして「キャリア教育」を小学校から取り上げようと呼びかける。これまでの進路指導は破綻した。進路指導が成功していれば今日のフリーター・ニート問題は生まれなかった。キャリア教育に有効な教科内容を提言する。

刊行:
2006年9月26日
仕様:
A5判 116頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

オピニオン叢書22戦後の子ども観を見直す

明石 要一 著
復刊時予価:1,960円+税

子どもの生活サイクルを1期から3期に分けて分析し,戦後50年の間に大きく変った子ども像を描き出す。21世紀の子ども像を鮮明に提出する。

刊行:
1995年
仕様:
B6判 104頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

子どもの規範意識を育てる
子育て支援の方程式

子どもの規範意識を育てる子育て支援の方程式

明石 要一 著
復刊時予価:2,120円+税

家庭と学校と地域が育てたい子ども像にどう関わるかの筋道を示す

子育てが難しい時代となりました。親の学校への苦情が増えています。親のしつけの責任は棚に上げ、子どもを悪くしたのは学校だ、と主張します。果たしてそうか、本書は@今の子どもと親のおかしさ、A家族の絆の創造、B子どもの規範意識を育てるなどを訴えます。

刊行:
2009年6月5日
仕様:
A5判 128頁
対象:
小学校
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

「それいけ!学校応援団」シリーズ1
学校支援ボランティア“する側の心得帳”

「それいけ!学校応援団」シリーズ1学校支援ボランティア“する側の心得帳”

明石 要一・金子 馨・多田 元樹・千葉県木更津市立教育センター 編著
復刊時予価:2,070円+税

新世紀の学校支援ボランティアへの期待/私の学校支援ボランティア体験談/学校支援ボランティアが私たちにもたらしたもの/学校支援ボランティア:する側Q&A/他

刊行:
2002年2月
仕様:
A5判 120頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

「それいけ!学校応援団」シリーズ2
学校評議員“何をするか”の心得帳

「それいけ!学校応援団」シリーズ2学校評議員“何をするか”の心得帳

明石 要一・金子 馨・多田 元樹・千葉県木更津市立教育センター 編著
復刊時予価:2,070円+税

学校評議員制をどう作ったか―木更津市の具体から学ぶもの/学校評議員が学校を開くポイントはここだ/学校評議員をめぐる疑問と不安Q&A/学校評議員制取組みの実際/他

刊行:
2002年3月
仕様:
A5判 120頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

学級教育の改革シリーズ6
子どもの放課後改革がなぜ必要か
「放課後の過ごし方」で子どもの人格は変わる?

学級教育の改革シリーズ6子どもの放課後改革がなぜ必要か「放課後の過ごし方」で子どもの人格は変わる?

明石 要一 編/川上 敬二郎 編著
復刊時予価:2,380円+税

子どもの放課後が失われ、こどもたちは居場所を失っている。

子どもの放課後が失われている。放課後の子ども世界は危機的状況にある。手を拱いている場合ではない。TBS記者には米国の実情をふまえ放課後の居場所づくりの具体的提言を、編者は日本の状況と改革論を示した。しかし日米ともまだ打開策は手探り状態にある。

刊行:
2005年8月18日
仕様:
A5判 168頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起3
子どもをほめる原則

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起3子どもをほめる原則

明石 要一 監修/神谷 祐子・TOSS大阪みおつくし 編著
紙版価格:1,860円+税

子どもはほめられることこそが成長の糧になる!

子どもをほめて育てる教育のあり方を説く。子どもは誰にほめられるか、全国の子ほめ条例に学び、ほめて「天才」を作ることを提案。さらに子どもをほめる教師の技能を「言葉」「タイミング」「表情」「やる気を起こす」など事例で「ほめる効果」学級経営を提案。

刊行:
2011年3月22日
仕様:
A5判 136頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月21日

学級教育の改革シリーズ4
習熟度別授業は学力を高める

学級教育の改革シリーズ4習熟度別授業は学力を高める

明石 要一・石川 康浩 著
紙版価格:1,900円+税

効果のある習熟度少人数学習集団をどう編成するか。

効果のある習熟度少人数学習集団をどう編成するか、特に算数科の場合を例にその効果分析を行い、新しい学習集団の形成を目指して習熟度別授業の在り方、進め方を詳述した。

刊行:
2003年11月
仕様:
A5判 128頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月21日

オピニオン叢書58
出てこい子ども社会の「仕切り屋」

オピニオン叢書58出てこい子ども社会の「仕切り屋」

明石 要一 著
復刊時予価:2,380円+税

子ども社会から「仕切り屋」がなぜ消えたのか。仕切り屋の働き、仕切り屋はどうすれば育てられるか、学校教育の中で育てる方策は?詳細解説。

刊行:
1999年10月
仕様:
B6判 168頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起6
いじめの構造を壊す原則

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起6いじめの構造を壊す原則

明石 要一 監修/田口 広治・TOSS熊本 編著
紙版価格:1,860円+税

「いじめ」指導の我流と決別する場面別対応事例集

教師こそが「いじめ」をなくすことができる、と主張。いじめの責任は教師にあるとの自覚が必要だ。いじめは必ず発生する。そのための対応システムや、低・中・高学年、中学校別に教師が本気で闘う事例・いじめ撲滅に取り組む学校の仕組みづくりなど対応策を示す。

刊行:
2011年3月22日
仕様:
A5判 144頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月21日

法人化大学を改革する
学部長「守旧派」と闘う

法人化大学を改革する学部長「守旧派」と闘う

明石 要一 著
復刊時予価:2,220円+税

真の教師を育てる大学をつくろうとする学部長のビジョン

大学は大きく変わろうとしている。これまでの親方日の丸的な感覚では大学運営はできない。「自助」と「公助」と「互助」は何かをはっきりさせて運営しなければならない。教育学部の改革の本丸は既存の大学院改革である。千葉大は改革をめざして奮闘中である。

刊行:
2007年7月31日
仕様:
A5判 144頁
対象:
大学
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

学級教育の改革シリーズ3
子どもの漫画読解力をどう見るか

学級教育の改革シリーズ3子どもの漫画読解力をどう見るか

明石 要一 著
復刊時予価:1,910円+税

漫画はもはや無視できない。漫画と子どもの関係を検証。

漫画の読み取り能力と学校の教科の成績は結びつくか。漫画を読み取る基礎能力はどのように発達するか、漫画に熱中している子どもは教師や親が言うほどにおかしな行動特性を持っているのか等々さまざまな疑問に答える。

刊行:
2004年4月1日
仕様:
A5判 96頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

学級教育の改革シリーズ5
データで語る平成の子ども気質

学級教育の改革シリーズ5データで語る平成の子ども気質

明石 要一 著
復刊時予価:2,040円+税

日経新聞に2年間に渡り連載された「いまどきの子ども」論。

阿部進氏の「現代っ子」論からすでに40年以上経過した今日、独自の文化を持った子ども集団が消滅したと著者は言う。子どもの特性が見えなくなっている。ひ弱な金太郎飴みたいな姿しか見せない。ではどうするかを提案。

刊行:
2004年12月9日
仕様:
A5判 116頁
対象:
小・中
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起1
集団統率力はなぜ必要か

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起1集団統率力はなぜ必要か

明石 要一 監修/長野 藤夫・TOSS網走連合 編著
紙版価格:2,100円+税

責任感と志に裏打ちされた集団統率の原則と教育技術を!

学級を統率するための教育技術を学ぼうと呼びかける。教師の学級統率力を見直し、@名武将に学ぶ統率力、A名監督に学ぶ統率力、B名将に学ぶ統率力など多くの事例を紹介。さらに統率力で子ども社会の「仕切り屋」の育成、学級崩壊を統率力で立て直すなど提案多数。

刊行:
2011年3月22日
仕様:
A5判 176頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月21日

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起7
統率力で危機管理をする原則

〈集団統率力で学級の崩壊を防ぐ〉問題提起7統率力で危機管理をする原則

明石 要一 編著
紙版価格:2,360円+税

事例とデータでみる学校・担任のリスクマネジメント心得集

学校の危機管理の変遷、なぜモンスターペアレンツが増えるか、学校の危機を乗り越える方法を探る。さらにモンスターペアレントへの危機管理の対応。「いじめ・恐喝」で自殺発生への危機管理、マスコミへの危機管理の対応、ネットトラブルへの危機管理など解説。

刊行:
2011年3月23日
仕様:
A5判 208頁
対象:
小・中
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月21日