検索結果:「片上 宗二」の著書

著者名:

片上 宗二

対象:

その他

状態:

すべて

全4件(1〜4件)

授業への挑戦80社会科授業の改革と展望

片上 宗二 著
復刊時予価:2,950円+税

社会科の本質論と技術論の中間に位置づける「中間項の理論」によって停滞している社会科授業を改革しようとする著者の長い研究成果の問題提起。

刊行:
1985年
仕様:
A5判 256頁
対象:
小・中・他
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと30票

授業のオープンエンド化1オープンエンド化による社会科授業の創造

片上 宗二 著
復刊時予価:2,380円+税

授業が終わっても,なお子どもが問い続け,考え続けられるような授業の組み立て方,進め方を具体的な教材や授業に即して提案する問題提起の本

刊行:
1994年
仕様:
A5判 168頁
対象:
小・中・高
紙版:
絶版
出荷:
復刊次第
復刊投票状況: あと29票

社会科 間違いやすい・紛らわしい用語指導辞典

社会科 間違いやすい・紛らわしい用語指導辞典

岩田 一彦・片上 宗二・池野 範男 編
紙版価格:3,700円+税

間違えやすい用語を2つ並べて、それぞれの違いを解説する

干拓と埋立、貴族と豪族の区別は?と聞かれ、すらすら答えられますか?社会科教師も専門用語が風化しているのではないか。どこがどう違うのか―間違いやすい、紛らわしい用語の定義と指導のポイントを示した。基礎基本に還れ―新指導要領の方向に合致したタイムリーな本。

刊行:
2007年10月25日
仕様:
B5横判 320頁
対象:
小・中・他
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月22日

混迷の時代!“社会科”はどこへ向かえばよいのか
―激動の歴史から未来を模索する―

混迷の時代!“社会科”はどこへ向かえばよいのか―激動の歴史から未来を模索する―

片上 宗二・木村 博一・永田 忠道 編
紙版価格:2,060円+税

災害が問いかける“社会科ポリシー”再編成の第一級文献

福澤諭吉の地理教科書、伊藤博文の修身が公民へと、社会科は戦前にもあった?!敗戦で花形教科となりながら、常に教科アイデンティティを問われている歩みをレポート。その中で、どういう教師がどういう授業ドラマを展開していったか。本格的に研究する人の必読文献。

刊行:
2011年7月7日
仕様:
A5判 192頁
対象:
大学
紙版:
在庫僅少
出荷:
2020年1月22日