検索結果:「日本教育技術学会 研究開発チーム」の著書

著者名:

日本教育技術学会 研究開発チーム

状態:

すべて

全2件(1〜2件)

〈映像&活字で“プロの授業”をひも解く〉1
谷 和樹:4年社会科「野田の醤油工場から日本の発酵技術へ」の授業

〈映像&活字で“プロの授業”をひも解く〉1谷 和樹:4年社会科「野田の醤油工場から日本の発酵技術へ」の授業

日本教育技術学会 研究開発チーム 編
紙版価格:2,640円(税込)

映像で感動する谷実践、活字で読むシビアな授業批評

授業者は「発酵教材をある物質からある物質への変化」として授業化した。しかし発酵を、狩猟、採集から牧畜、農耕への変化、冷蔵庫としての牧場、食料保存の方法獲得の「人類の歴史」としてとらえる教材化もある。そんな討論を活字で発信する!

刊行:
2012年3月1日
仕様:
A5判 116頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2021年6月21日

〈映像&活字で“プロの授業”をひも解く〉3
伴 一孝:5年国語「事実と意見」の授業

〈映像&活字で“プロの授業”をひも解く〉3伴 一孝:5年国語「事実と意見」の授業

日本教育技術学会 研究開発チーム 編
紙版価格:2,420円(税込)

事実と意見の違い―映像と活字でポイント早わかり

人気のある伴一孝氏の授業を、国語言論界で支配的力を持っている諸氏がどう分析しているか。切り口、迫り方から代案の有無まで分析者の技量も透けて見えてくるコメントの数々。授業研究のスタイルとしても近年稀にみる激辛意見のオンパレードがあなたを刺激する一冊。

刊行:
2012年3月1日
仕様:
A5判 112頁
対象:
小学校
紙版:
在庫僅少
出荷:
2021年6月21日