研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
武庫川女子大学教育研究所・昭和女子大学現代教育研究所共催 「特別の教科 道徳」小学校・中学校全面実施 緊急フォーラム
「特別の教科 道徳」を要に 学校・学級を真の人間教育の場にしよう
開催地域
兵庫県
日程
2018/12/22(※要申込:12/17まで)
主催
武庫川女子大学教育研究所
昭和女子大学現代教育研究所共催
講師
押谷由夫(武庫川女子大学大学院教授)・友野清文(昭和女子大学教授)・矢作信行(平成帝京大学教授)ほか
参加対象
幼児・保育/小学校/中学校
ジャンル
道徳

会場

名称
武庫川女子大学
担当
押谷由夫
663-8558
所在地
兵庫県
西宮市池開町6-46 武庫川女子大学研究所棟3階 306,304,303(午前)、MM館1階メディアホール(午後)
TEL
0798-45-9786
FAX
0798-45-9786
Mail
oshitani@mukogawa-u.ac.jp

受付

名称
武庫川女子大学教育研究所
TEL
0798-45-9786
Mail
oshitani@mukogawa-u.ac.jp
【日程】平成30年12月22日(土) 10時〜17時(午後からの参加も可)
【参加費】無料 
【参加申込方法】参加は事前申込となっております。
 申込は、E-mailまたはFAXにてお願いします。
E-mail:oshitani@mukogawa-u.ac.jp  FAX番号:0798-45-9786
※メール、FAXともに件名(Subject)に「フォーラム参加申込」と記入し、以下の必要事項を記入して、送信ください。複数人で参加の場合は、代表者のみ以下に記入し、参加者名を別紙で一緒に送付下さい。
@所属(所属)、A氏名(ふりがな)、B住所、C電話番号、DE-mail、
E参加する会場(該当するものを記入して下さい)
ワークショップ(306、304、303)/午後のフォーラム(メディアホール)
 
【当日スケジュール】
● 10:00〜12:30 実践的基礎力育成ワークショップ(直接会場へお越し下さい)
 1 道徳指導力を高めようー道徳の授業を実践する(研究所棟 306)
     彦阪聖子(堺市立西陶器小学校教諭) ※様々な研究会や研修会で道徳の授業を公開
 2 集団学習力を高めようージグソー学習を実践する(研究所棟 304)
     友野清文(昭和女子大学教授) ※ジグソー学習の翻訳書や著書を出版し指導する
 3 ことばの表現力を高めようー小学校英語を実践する(研究所棟 303)
     國分有穂(昭和女子大学専任講師) ※小学校英語ワークノートを出版し実践指導を行う
● 12:30 午後の受付開始(MM館1階 メディアホールロビー)
● 13:00〜13:10  開会式    河合優年(武庫川女子大学副学長)
● 13:10〜13:30  道徳教育全国調査結果の報告
平成30年3月に押谷研究室で実施した全国調査の結果報告
     押谷由夫(武庫川女子大学大学院教授) ※ 実施者は、今回の「特別の教科 道徳の設置に関する文科省の専門会議副座長、中教審道徳教育専門部会主査を務める
● 13:40〜14:10   実践事例発表
  「考え、対話する」中学校の道徳授業をつくる
     矢作信行(平成帝京大学教授)※元校長で、これからの道徳教育の在り方について「考え、対話する」道徳授業を中心に研究論文や実践論文を執筆し自らも授業を行う
● 14:10〜15:00 講演1
「特別の教科 道徳」における「主体的・対話的で深い学び」のある授業と評価
     島恒生(畿央大学教授)※「特別の教科 道徳」設置に関する会議を主導し、全国の学校現場の道徳教育及び道徳授業の改善にリーダー的役割を果たされている
● 15:10〜16:00  語り合い(質疑応答)の時間
「特別の教科 道徳」にいかに取り組むか―教科書の使い方、多様な指導方法、評価の工夫等
  コーディネーター 押谷由夫(武庫川女子大学大学院教授) コメンテーター 島恒生(畿央大学教授)矢作信行(平成帝京大学教授)彦阪聖子(西陶器小学校教諭) 
● 16:00〜16:50 講演2
誰もが「特別の教科 道徳」の授業を効果的に行うためのポイント
     押谷由夫(武庫川女子大学大学院教授)
● 16:50〜17:00  閉会式