研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
日本国語教育学会平成30年度 大学部会 第2回研究会
高校国語科新科目の実効性〜新しい科目の趣旨をどう生かすか〜
開催地域
東京都
日程
2018/12/8
主催
日本国語教育学会大学部会
参加対象
小学校/中学校/高校・大学・その他
ジャンル
国語/学習指導要領・教育課程/教職課程・教員研修

会場

名称
早稲田大学 教育学部16号館403教室
担当
島田康行
169-8050
所在地
東京都
新宿区西早稲田1-6-1
Mail
shimada.yasuyuki.fb@u.tsukuba.ac.jp
日本国語教育学会
平成30年度 大学部会 第2回研究会のご案内

日 時 平成30年12月8日(土)14時〜17時
会 場 早稲田大学 教育学部16号館403教室
アクセス ◇東京メトロ東西線「早稲田」徒歩7分
 ◇JR山手線「高田馬場」徒歩20分
     ◇都電荒川線「早稲田」徒歩7分

テーマ 高校国語科新科目の実効性
     〜新しい科目の趣旨をどう生かすか〜
内 容
研究発表
1 廣瀬愛(東京都立白?高等学校・附属中学校教諭)
    高等学校国語科指導のこれから
2 渡辺みわ(多摩大学目黒中学校・高等学校教諭)
    新学習指導要領下におけるカリキュラム案――「文学国語」をいかに組み入れるか
指定討論 海老沢恭弘(茨城県指導主事)
全体協議

参加費 無料
    学会員以外の方もお誘いいただければ幸いです。
研究会後懇親会もございます。あわせてご参加ください。
連絡・問い合わせ先
    shimada.yasuyuki.fb@u.tsukuba.ac.jp(島田康行)