研究会情報
全国の研究会開催スケジュール満載!最新の教育技術をライブで体験して、授業力アップにお役立てください。
【この研究会は終了済です】
第9回T-HOPE健康教育夏の研修会(2018)
子どもの生涯にわたる健康を支援する健康教育を考える
開催地域
東京都
日程
2018/8/7(※要申込:8/3まで)
主催
T-HOPE健康教育研究会(代表 齋藤 久美:筑波大学附属小学校養護教諭)
講師
戸部 秀之(埼玉大学教授)
齋藤 久美(筑波大学附属小学校養護教諭)
参加対象
小学校/中学校/高校・大学・その他
ジャンル
教育学一般/保健・体育/指導方法・授業研究
1 オリエンテーション (10:00〜10:20)
2 実践発表 (10:20〜11:00 ※質疑含む)
「私のつくりたい保健の授業」 筑波大学附属小学校 養護教諭 齋藤 久美 

3 講演  (11:00〜12:00 ※質疑含む)
「保健教育における授業づくりの押さえどころ−新学習指導要領を踏まえて」 埼玉大学教育学部 教授  戸部 秀之  

4 ポスターセッション (発表 13:00〜13:50 セッション 13:50〜15:00 ※休憩を含む)@「現代的健康課題を抱える子供たちへの支援」足立区立花畑第一小学校 養護教諭 丸田 樹理
多様化・複雑化する児童生徒が抱える現代的な健康課題については、養護教諭が中心的な役割を果たすことが期待されている。学校における教育活動全体を通じて行った支援・取組を広義の健康教育と捉え、紹介します。

A 「大規模校における口腔衛生の改善に向けて」市川市立信篤小学校 養護教諭 園 佳緒莉
本校の健康課題の一つに、う歯罹患率の高さがあります。2年前に養護教諭が複数配置から単数になり、職務のスリム化が求められる中、効果的・効率的な、全児童・保護者・教職員を巻きこんだ歯科保健教育・管理の方法を工夫しています。

B 「水道水の塩素が出ない!原因追及の取り組み」千葉市立轟町中学校 養護教諭 石川まゆみ
あたりまえのように出ると思っていた水道水の塩素が出ない!校舎は築10年ちょっと、水質検査の項目は塩素以外異常なし、隣接する小学校では塩素が出ている、では原因はどこに…?

C 「学校における火災事故からの復旧プロセス −小中連携と組織的活動−」東京学芸大学附属竹早中学校 養護教諭 塚越 潤
2017年10月7日竹早小学校理科室から発火した学校火災の経緯と、学校再開までのプロセスを分析し、そこから学んだ小中連携を基盤とした危機管理、非常時の組織的活動について、養護教諭の視点から紹介します。