最近の記事>教師力・仕事術
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(9)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2017/2/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    新年度の4月が始まると、時間がいくらあっても足りない状態になります。だとすれば、創造的な仕事は、余裕のあるうちに着手したいものです。
    春休みを空けるために
    新年度4月がスタートすると、一気に多忙になります。一方、3月はまだ余裕があります。ここでどれだ...
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための「ほめ言葉手帳」(8)
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
    • 2017/2/16
    • 先生のための『ほめ言葉手帳』
    • 教師力・仕事術
    [画像=(菊池省三先生近影)] 絶賛発売中である「ほめ言葉手帳」! 前回の記事では、2017年度版のリニューアルポイントをお伝えしましたが、今回は監修者でいらっしゃる菊池省三先生へのインタビューをお届けいたします。
    菊池先生が2017年度版の手帳に込められた...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(8)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2017/1/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事を多くこなせるようになると、仕事を頼まれることが多くなります。そんなとき目いっぱいにならないよう、仕事を断ることもうまくできるようになりたいものです。
    時間を不当に奪われないために
    仕事を進めるうえで非常に困るのが、仕事を増大させる人が近くに...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(7)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/12/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    アイデアがなかなか浮かばず、時間だけかかってほとんど仕事が終わらない、という経験をしたことはないでしょうか。このような状況に陥らないための時間術とは?
    アイデアが降ってくるのを待つ
    「原稿用紙10枚分の教育論文を書いた」
    こう聞くと、かなり時間がか...
  • 子どもの笑顔があふれる! 先生のための「ほめ言葉手帳」(7)
    『ほめ言葉手帳』製作委員会
    • 2016/12/2
    • 先生のための『ほめ言葉手帳』
    • 教師力・仕事術
    ■『ほめ言葉手帳』2017年度版が発売!
    この春、ご好評をいただいた『ほめ言葉手帳』。多くの先生に使っていただき、あたたかい言葉があふれるクラスづくりをされているというお声をたくさんお寄せいただきました。
    あわせて、「もっと、こうだったらいいのにな…...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(6)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/11/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事をその場で終わらせる「その場主義」を取り入れると、時間は大幅に節約できます。その場主義を取り入れるべき仕事とは、どんなものでしょうか?
    後から時間をとる必要があるかどうか
    後から特別に時間をとらなくても、その場でできる仕事はその場で終わらせて...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(5)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/10/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    仕事を定常化させ、毎日必ず行うことに決めれば、自然とその業務のための時間を確保できることになります。子どもや保護者への対応にも生かしたい仕事のやり方です。
    「ルーティン」化で時間を確保する
    大切であるにもかかわらず後回しになってしまいがちな仕事は...
  • 教育zine編集部佐藤
    • 2016/10/1
    • Eduアンケート
    • 教師力・仕事術
    教員の養成・採用・研修の一体的な制度改革の機運が高まってきている。
    文部科学省は平成27年12月21日「これからの学校教育を担う教員の資質能力の向上について 〜学び合い、高め合う教員育成コミュニティの構築に向けて〜」を答申をとりまとめ、その実現に向けて...
  • 教師力を一段引き上げる!大前暁政の“欲ばり”時間術(4)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2016/9/25
    • 大前暁政の“欲ばり”時間術
    • 教師力・仕事術
    最低どの程度時間があれば、その時間を仕事にあてますか? 仕事の「最小単位時間」は人それぞれですが、時間を有効活用できる人は細切れの時間を大切にしています。
    仕事の「最小単位時間」はどれぐらいか?
    仕事の「最小単位時間」は、何分ぐらいと考えたらよい...
  • 兵庫教育大学大学院教授新井 肇
    • 2016/9/20
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は新井 肇先生に、新刊『「教師を辞めようかな」と思ったら読む本』について伺いました。
    新井 肇 (あらい はじめ)
    1951年生まれ。兵庫教育大学大学院教授。京都大学文学部哲学科社会学専攻卒業後、1976年より埼玉県公立高等学校教諭。その間、長期派...