最近の記事>学級経営
  • 追手門学院小学校講師多賀  一郎
    • 2018/2/20
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は多賀一郎先生に、新刊『大学では教えてくれない 一年を乗り切る学級づくり教師力を高める方法と心構え』について伺いました。
    多賀 一郎(たが いちろう)
    神戸大学附属住吉小学校を経て私立小学校に長年勤務。現在、追手門学院小学校講師。専門は国語...
  • 「菊池道場」主宰菊池 省三
    • 2018/2/16
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は菊池省三先生に、新刊『菊池省三 365日の学級経営』について伺いました。
    菊池 省三(きくち しょうぞう)
    愛媛県出身。「菊池道場」主宰。
    小学校教師として「ほめ言葉のシャワー」など現代の学校現場に即した独自の実践によりコミュニケーションカあふ...
  • 北海道函館市立亀田中学校川端 裕介
    • 2018/2/16
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は川端裕介先生に、新刊『学級経営サポートBOOKS 豊富な実例ですべてがわかる!中学校クラスが輝く365日の学級通信』について伺いました。
    川端 裕介(かわばた ゆうすけ)
    現在、北海道函館市立亀田中学校に勤務。
    1981年札幌市生まれ。北海道教育大学札...
  • ほめ言葉で子ども&クラスが成長する!菊池道場の価値語録(21)
    菊池省三監修菊池道場広島支部 中國達彬
    • 2018/2/10
    • 菊池道場の価値語録
    • 学級経営
    菊池実践では、1年間を通して対話・話し合いを重視した指導を行っていきます。教師の一方的な情報伝達に頼る授業ではなく、子どもたちが他者とのかかわりの中で自ら考え、自ら自分の内面を変容させていけるような授業をめざします。では、そのための指導とはどうある...
  • 上越教育大学教職大学院教授赤坂 真二
    • 2018/2/9
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は赤坂真二先生に、新刊『クラスを最高の雰囲気にする!学年別学級開き&学級じまいアクティビティ50』について伺いました。
    赤坂 真二(あかさか しんじ)
    1965年新潟県生まれ。上越教育大学教職大学院教授。学校心理士。「現場の教師を元気にしたい」と願...
  • 上越教育大学教職大学院教授赤坂 真二
    • 2018/2/6
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は赤坂真二先生に、新刊『最高の学級づくり パーフェクトガイド 指導力のある教師が知っていること』について伺いました。
    赤坂 真二(あかさか しんじ)
    1965年新潟県生まれ。上越教育大学教職大学院教授。学校心理士。19年間の小学校勤務では、アドラ...
  • 〜4月で学級がうまくいくかどうか?100%決まる〜
    中村 健一
    • 2018/2/2
    • 著者インタビュー
    • 学級経営
    今回は中村健一先生に新刊『策略―ブラック学級開き 規律と秩序を仕込む漆黒の三日間』について伺いました。
    中村 健一(なかむら けんいち)
    1970年,父・奉文,母・なつ枝の長男として生まれる。
    名前の由来は,健康第一。名前負けして胃腸が弱い。
    酒税に...
  • 勇気づけリーダーの学級経営(8)
    〜これからを生きる資質・能力を育てる教師の役割〜
    上越教育大学教授赤坂 真二
    • 2018/1/20
    • 勇気づけリーダーの学級経営
    • 学級経営
    1 教室における子どもたちの目的
    「人間の行動には目的があり、従って子どもたちの問題行動にも目的がある」、目的論はこうした考え方に立ちます。そのように考えると、子どもたちの問題行動にも目的があるということになります。子どもたちの行動の目的を知ること...
  • 授業力&学級経営力 2018年2月号
    教育zine編集部 小松
    • 2018/1/10
    • Eduマガのヨミカタ
    • 学級経営
    タイトルを見てぎょっとした方もいらっしゃるでしょうか…、でも決して言い過ぎではないと感じる先生はたくさんいらっしゃるはずです。
    『授業力&学級経営力』2018年2月号の特集は、ズバリ「教師は伝え方が10割」です。
    「伝え方」が何よりも物を言う、それが教...
  • ほめ言葉で子ども&クラスが成長する!菊池道場の価値語録(20)
    菊池省三監修菊池道場広島支部 河内伯子
    • 2018/1/10
    • 菊池道場の価値語録
    • 学級経営
    中学校ではキャリア教育の一環として職場体験学習に取り組みます。仕事の厳しさややりがいを体験するだけにとどまらず、義務教育の締めくくりの3年間で自分がどのような社会人となるのか、どんな生き方をするのかを考える絶好の機会です。「公の場で通用する人へ」成...