最近の記事>教師力・仕事術
  • マスターしたい指導技術集(24)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/3/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    義務教育で大切なのは、子どもを自立させることです。
    自立に必要な、知識や技能、姿勢を身に付けさせることです。
    自立ができるためには、自分の行動を律することができなくてはなりません。しかし、この「自律」はなかなか身に付きません。
    最初は、人に言われ...
  • 北海道函館市立昭和小学校教諭藤原 友和
    • 2015/3/5
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は藤原友和先生に、新刊『THE 見える化』について伺いました。
    藤原 友和(ふじわら ともかず)
    昭和52年生まれ。北海道教育大学教育学部函館校卒業。4年間の中学校勤務を経て小学校に異動。現在、函館市立昭和小学校教諭。著作に、『教師が変わる!授...
  • 小学校教諭長瀬 拓也
    • 2015/3/5
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は長瀬拓也先生に、新刊『ゼロから学べる仕事術―若い教師のための働き方入門―』について伺いました。
    長瀬 拓也(ながせ たくや)
    1981年岐阜県生まれ。小学校教諭。専門は、学級組織論、教育方法学、社会科教育。新米先生応援メールマガジンも発行中htt...
  • マスターしたい指導技術集(23)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/2/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    ヒドゥンカリキュラムとは、子どもが暗黙に学ぶ教育内容のことです。
    例えば、授業中のおしゃべりをほうっておくとします。
    すると、子どもたちは、「おしゃべりをしていいのだ」と学びます。そして、「授業中のおしゃべりはOK」という暗黙のルールができてしま...
  • 大阪市立上町中学校教諭杉本 直樹
    • 2015/1/29
    • 著者インタビュー
    • 教師力・仕事術
    今回は杉本直樹先生に、新刊『部活動指導スタートブック 怒鳴らずチームを強くする組織づくり入門』について伺いました。
    杉本 直樹(すぎもと なおき)
    1980年大阪市に生まれる。
    現在,大阪市立上町中学校で国語科教諭として勤務。
    前任校から野球部を指...
  • マスターしたい指導技術集(22)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2015/1/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    活動を始めても、一生懸命やってくれない。
    何となく子どものやる気が感じられない。
    教師の「熱意」と、子どもの「やる気」が異なっていることはよくあることです。せっかく価値ある活動を用意したのに、子どもはなかなかやる気になってくれないわけです。
    こう...
  • マスターしたい指導技術集(21)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2014/12/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    子どもの中には、自分で考えて、進んで行動できる子がいます。
    一方で、なかなか動けず、指示を待っている子がいます。
    中には、「先生が決めて」、「先生どうすればいいの?」と、教師に自分の行動を決めるよう言ってくる子もいます。
    ...
  • 千葉県千葉市立こてはし台小学校教諭河野 健一
    • 2014/12/12
    • 教育オピニオン
    • 教師力・仕事術
    「クラスに気になる子がいる、クラスが少し落ち着かない、そんな時にどうすればよいのか」と、質問をされることがある。
    ・甘えているだけだから、厳しく指導すべきだ。
    ・レクをたくさん行って楽しい活動を多くすればよい。
    など、いろいろなアドバイスが考え...
  • マスターしたい指導技術集(20)
    京都文教大学准教授大前 暁政
    • 2014/11/15
    • マスターしたい指導技術集
    • 教師力・仕事術
    医者にかかったとき、高圧的に「あれをしなさい」、「これをしなさい」という指示だけを与える人がいます。
    こちらが質問しようとすると、嫌そうな顔をします。
    患者の立場からすれば、高圧的で、威圧的な感じを受けます。
    一方、患者に困ったことはないかを尋...
  • 秋田県大館市立扇田小学校教諭間嶋 祐樹
    • 2014/11/14
    • 教育オピニオン
    • 教師力・仕事術
    1.返ってこないあいさつ
    次の文章は,私のかつての教え子が書いたものである。
    間嶋祐樹先生が初任者時代のことである。
    「おはようございます」
    先生の第一声が教室に響く。しかし、それに答える子はほとんどゼロ。特に女子数名は、先生が入ってきてもお構いな...