最近の記事>道徳
  • 道徳教育 2020年9月号
    教育zine編集部茅野
    • 2020/8/5
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    道徳教科書が配布されて3年が経ちました(中学校では2年)。新教材も数多く掲載される中、副読本時代から変わらず多くの教科書に掲載され、活用されている教材もあります。
    『道徳教育2020年9月号』完全保存版! 超有名教材の教材研究―教材の「外せないポイント...
  • 道徳教育 2020年4月号
    教育zine編集部茅野
    • 2020/3/11
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    2020年4月、どのようなスタートを切りますか。子どもたちには、「道徳授業って楽しい」「友達と考えあえてうれしい」と感じて欲しいと願っている先生方が多いのではないでしょうか。
    そこで、『道徳教育2020年4月号』最強の道徳授業開きデザインでは、道徳授業開...
  • 筑波大学附属小学校教諭加藤 宣行
    • 2020/3/9
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は加藤宣行先生に、新刊『加藤宣行の道徳授業 考え、議論する道徳に変える教材研究&授業構想の鉄則35』について伺いました。
    加藤 宣行(かとう のぶゆき)
    筑波大学附属小学校教諭、筑波大学・淑徳大学講師。
    スタントマン、スポーツインストラクター、...
  • 道徳教育 2020年1月号
    教育zine編集部茅野
    • 2019/12/11
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    「絵はがきと切手」と「二通の手紙」は、もともと文部省資料としてつくられた教材です。それが、数十年という時を経た今も、たくさんの先生方に支持され、ほとんどの教科書に採用されているのは、どんな理由があるのでしょうか。
    『道徳教育2020年1月号』深層探訪...
  • 國學院大學人間開発学部教授田沼 茂紀
    • 2019/12/10
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は田沼 茂紀先生に、新刊『小学校 子どもの心にジーンと響く道徳小話集』『中学校 子どもの心にジーンと響く道徳小話集』について伺いました。
    田沼 茂紀(たぬま しげき)
    新潟県生まれ。上越教育大学大学院学校教育研究科修了。國學院大學人間開発学部...
  • 道徳教育 2019年9月号
    教育zine編集部茅野
    • 2019/8/7
    • Eduマガのヨミカタ
    • 道徳
    道徳の授業づくりを深く勉強していくと、スタンダードな授業展開や、様々なセオリーがあることに気づかされます。スタンダードな展開は、今までの道徳授業の発展に大きく寄与してきたと言われています。また、セオリーにはセオリーとされている理由があり、それを...
  • 北海道旭川市公立小学校宇野 弘恵
    • 2019/7/26
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は宇野弘恵先生に、新刊『宇野弘恵の道徳授業づくり 生き方を考える!心に響く道徳授業』について伺いました。
    宇野 弘恵(うの ひろえ)
    1969年、北海道生まれ。旭川市内小学校教諭。2002年より教育研修サークル・北の教育文化フェスティバル会員となり...
  • 北海道公立中学校堀 裕嗣
    • 2019/7/5
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は堀 裕嗣先生に、新刊『堀 裕嗣の道徳授業づくり 道徳授業で「深い学び」を創る』について伺いました。
    堀 裕嗣(ほり ひろつぐ)
    1966年北海道湧別町生まれ。北海道教育大学札幌校・岩見沢校修士課程国語教育専修修了。1991年北海道札幌市中学校教員...
  • 愛知県一宮市立浅井中学校長山田 貞二
    • 2019/6/17
    • 著者インタビュー
    • 道徳
    今回は山田貞二先生に、新刊『中学校 道徳の授業がもっとうまくなる50の技』について伺いました。
    山田 貞二(やまだ ていじ)
    1961年岐阜県羽島市生まれ。愛知教育大学卒業後,昭和58年より愛知県公立学校教員として,小学校11年,中学校24年勤務。平成11年1...
  • 道徳授業づくり実践講座(12・最終回)
    立命館大学大学院教授荒木 寿友
    • 2019/5/25
    • 道徳授業づくり実践講座
    • 道徳
    この連載も最終回を迎えました。これまで読んでくださってありがとうございます。今回は私のもう一つの専門であるワークショップをベースにした道徳の授業づくりで締めますね。
    ワークショップとは
    日本ではワークショップという言葉が脚光を浴びてもうずいぶんと...