最近の記事>社会
  • 本時の授業課題を絞り込む!
    國學院大學人間開発学部教授安野 功
    • 2011/6/1
    • 教育オピニオン
    • 社会
    まずは先輩の苦言から……。参観日の授業と研究授業は似て非なるものである。そのことが分からない若手の先生が意外と多い。
  • 東京大学大学院工学系研究科准教授木村 浩
    • 2011/5/11
    • 教育オピニオン
    • 社会
    福島原子力発電所の事故をきっかけに、原子力発電、そして日本のエネルギー事情についての関心が高まっている。子どもたちは学校で、様々な教科を通してエネルギーについて学ぶことになる。例えば、小学校では3年・4年社会の「飲料水、電気、ガスの確保や廃棄物の...
  • 社会科教育 2011年6月号
    教育zine編集部杉浦
    • 2011/5/10
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    教師の指導力は指導案から見えてくる、と言われています。若手に限らず、ベテラン教師であっても、研究授業などで指導案作成に悩む先生は多いのではないでしょうか?
    今号では、指導案の書き方の基礎基本から、指導案に何気なく使われている「話し合いをさせる...
  • 社会科教育 2011年2月号
    教育zine編集部杉浦
    • 2011/1/14
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    今号の『社会科教育』の特集は、「授業が盛上がる“スキマ時間”活用ネタ50」。スキマ時間を侮るなかれ。授業の初めや終わりの5分でも、朝や帰りの会のほんのちょっとの時間でも、教室が盛上がり、引き締まり、刺激的になる、そんなネタが満載です。
    また「授業...
  • 社会科教育 2010年11月号
    教育zine編集部湯浅
    • 2010/10/8
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    今号では、新しい評価の観点とその趣旨として「社会的な思考・判断」に加わった「表現」に注目し、思考したことを書いたり話し合ったりする言語力の重要性を解説。さらに特集「子供の思考=変化が起る“言葉と体験”30」では、社会について問題意識をもち、自分の...
  • 社会科教育 2010年6月号
    教育zine編集部五十嵐
    • 2010/5/14
    • Eduマガのヨミカタ
    • 社会
    新学習指導要領で「小学校修了までには確実に身に付け」るよう示された「都道府県の名称と位置」。今号では、地図帳から子どもたちの興味を引き出し、楽しく学ぶためのアイデアが満載! 地図帳を使ったクイズは知らないことばかりで、改めて地図学習の奥深さを思...
  • 青梅市立吹上小学校教諭村野 聡
    • 2009/9/11
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は村野聡先生に、『社会科「重点指導事項」習得面白パズル―授業で使えるプリント集A』について伺いました...
  • 兵庫教育大学教授岩田 一彦 
    • 2008/3/14
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は岩田一彦先生に、新刊『「言語力」をつける社会科授業モデル 小学校編』について伺いました...
  • kyoikujin
    • 2008/2/15
    • 教育ニュース
    • 社会
    14日に発表した神奈川県教育委員会の記者発表資料によると、新学習指導要領でも引き続き必修科目として維持される見通しの世界史に加えて、「日本史A」「日本史B」、または県が新たに設定する神奈川県の郷土史を学習する科目、近現代史を学習する科目のいずれかを...
  • 愛知教育大教授寺本 潔
    • 2006/12/8
    • 著者インタビュー
    • 社会
    今回は、地図学習の専門家であり、近代歴史遺産の教材開発に意欲的に取り組んでいらっしゃる寺本先生に、新刊『近代の歴史遺産を活かした小学校社会科授業』について伺いました...