最近の記事>特別支援教育
  • 元神奈川県立金沢養護学校副校長渡邉 昭宏
    • 2018/8/24
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は渡邉昭宏先生に新刊『特別支援学校&学級で学ぶ!「特別の教科 道徳」とライフキャリア教育〜生きる力をつけて生きる意味と生き方を学ぶ〜』について伺いました。
    渡邉 昭宏( わたなべ あきひろ)
    1955年東京生まれ。都立石神井高等学校,中央大学商学部...
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり(3)
    大阪市立大空小学校初代校長木村 泰子
    • 2018/8/20
    • フル・インクルーシブ教育
    • 特別支援教育
    今回は、大空小学校初代校長の木村泰子先生にご寄稿いただきました。なぜ「みんなの学校」なのか、木村先生はそれを、教育の公共性(パブリック)の視点から説き起こしてくださっています。「「障害」をみると、その子がみえなくなってしまう」という木村先生の言葉...
  • 兵庫県公立小学校俵原 正仁
    • 2018/8/9
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は俵原 正仁先生に、新刊『段取り・計画が苦手!だから…仕事は要領!』について伺いました。
    俵原 正仁(たわらはら まさひと)
    1963年,兵庫県生まれ。
    通称“たわせん”。
    兵庫教育大学を卒業後,兵庫県公立小学校勤務。
    新任の頃、「教室を学校のワ...
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具(3)
    神戸山手短期大学准教授村上 加代子
    • 2018/8/5
    • 英語教育UD 教材・教具
    • 特別支援教育
    今回のねらい
    英単語を読めるようになれない、というのは多くの指導者と学習者の最も切実な悩みです。どうすれば単語が読めるようになるのでしょうか。ここでは英語での読みの習得を発達の側面から、「読む」という言葉の意味と目的を、大きく2つに分けて考えます。...
  • 大阪府茨木市立南中学校教諭梶谷 真弘
    • 2018/7/24
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は梶谷真弘先生に、新刊『特別支援教育サポートBOOKS 学級経営&授業のユニバーサルデザインと合理的配慮―通常の学級でできる支援・指導―』について伺いました。
    梶谷 真弘(かじたに まさひろ)
    1986年生まれ。大阪府茨木市立南中学校教諭。社会科,特...
  • フル・インクルーシブ教育の学校&授業づくり(2)
    東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター准教授 星加 良司
    • 2018/7/20
    • フル・インクルーシブ教育
    • 特別支援教育
    「障害の社会モデル」の考え方は、2006 年に国連総会において採択された「障害者の権利に関する条約」に示されているもので、日本でもこれを2014 年に批准しています。星加良司先生に、この考え方の背景と、そうした考え方に立ったときのインクルーシブ教育の意義を...
  • 大阪教育大学特別支援教育講座特任教授須田 正信
    • 2018/7/13
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は須田正信先生に、新刊『支援が必要な子どもの心と行動がわかる!教師のためのサポートガイド』について伺いました。
    須田 正信(すだ まさのぶ)
    1952年北海道生まれ。
    兵庫教育大学大学院学校教育研究科障害児教育専攻修了。
    大阪府教育センター特別...
  • 発達支援教室ビリーブ代表加藤 博之
    • 2018/7/12
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は加藤 博之先生に、新刊『<特別支援教育>学びと育ちのサポートワーク 算数「生活に役立つ力」の実力アップ編』について伺いました。
    加藤 博之(かとう ひろゆき)
    筑波大学大学院教育研究科修了。埼玉県内の小学校・特別支援学校及び昭和音楽大学の専任...
  • 西村 修一
    • 2018/7/6
    • 著者インタビュー
    • 特別支援教育
    今回は西村修一先生に新刊『知っておきたい!教師のための合理的配慮の基礎知識』について伺いました。
    西村 修一(にしむら しゅういち)
    1956年栃木県宇都宮市生まれ。1979年宇都宮大学教育学部養護学校教員養成課程卒業。1996年宇都宮大学大学院研究科学校教...
  • 英語教育ユニバーサルデザイン 指導に役立つ教材・教具(2)
    アルファベットの指導2
    神戸山手短期大学准教授村上 加代子
    • 2018/7/5
    • 英語教育UD 教材・教具
    • 特別支援教育
    今回のねらい
    大人にとっての「文字」は、子どもたちにとっては最初、ただの「記号」です。わたしのイメージでは、文字は音声という色がついている、さまざまな形のブロックのようなものです。言語習得の過程では、文字の形を正しく見分け、覚え、その形に対応する...