最近の記事>学校経営
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(6)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/11/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 あの失敗から成功が生まれた
    「失敗は成功のもと」と言うが、失敗を生かすというのはなかなかできないものである。しかし、以前、まさに「失敗こそ成功への礎」「あの失敗から成功が生まれた」と感じ入った出来事がある。
    私の勤務校が文部科学省研究指定校とな...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(5)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/10/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 時は金なり
    全国各地で教育講演や授業診断をしておられる角田明先生(元茅ヶ崎市立緑が浜小学校長)は、自らの実践を「角田定刻主義」と言っておられる。例えば、職員会議の開始時刻になったら、どんなに人がいなくてもきっちり始めるとおっしゃっていた。
    教師...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(4)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/9/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 なぜ仕事の効率化ができないのか
    「効率化」「無駄を省く」「能率化」などの方法をうたい文句にしたビジネス書は、ごまんとある。これはつまり、どの企業や事業所においても仕事の「効率化」や「能率化」が、業務の課題となっているということだ。教育界も同様で...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(3)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/8/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 業務をルーティン化することの意義
    朝起きてから出勤までの流れを頻繁に変える人はいない。だれもが毎日同じルーティンで、身支度、洗面、朝食などをこなしているはずだ。自然に体が動いているという方が多いだろう。人は本来、安定を求めるものであって、イレギ...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(2)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/7/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 教職員を個別に評価する
    教育技術の法則化運動で有名になった向山洋一氏の著書『授業の腕をあげる法則』には、授業の原則十か条が示されており、その一つに「個別評定の原則」がある。子どもを個々に評価することで、伸ばすことができる、ということが書かれてい...
  • 学校を元気にするチームリーダーの仕事術(1)
    愛知県小牧市立小牧中学校長玉置 崇
    • 2014/6/25
    • チームリーダーの仕事術
    • 学校経営
    1 報告・連絡・相談がしやすい環境の作り方
    「学校力はコミュニケーション力に比例する」という説がある。そもそも学校力の定義からしてあいまいなのだが、長年の経験から言うと、これは的を射ていると思う。職員室内で様々な情報が気軽にやりとりされているときは...
  • 日本教育技術学会員駒井 隆治
    • 2013/5/15
    • 教育オピニオン
    • 学校経営
    東京の小学校の管理職不足が言われて久しい。最近では、「副校長のいない小学校が出現するかもしれない」とまで言われている。実際、ここ2、3年で中学校からの小学校管理職登用が多くなっている。
    この原因については、様々なことが言われている。
    「激務なので...
  • 山形県小学校教諭佐藤 幸司
    • 2013/4/26
    • 著者インタビュー
    • 学校経営
    今回は佐藤幸司先生に、新刊『実務が必ずうまくいく教務主任の仕事術 55の心得』について伺いました。
    佐藤 幸司(さとう こうじ)
    1962年山形市生まれ。1986年より教職。山形県小学校教師。教育研究団体「道徳のチカラ」代表。温かみを感じる素材でつくる「...
  • 岡山県真庭市立月田小学校教頭小林 幸雄
    • 2012/11/15
    • 教育オピニオン
    • 学校経営
    1.我が校の日常的な光景
    昨日も夕闇迫るころ、一人の女性教師から研究授業の指導案について相談を受けていた。
    既に彼女は、これまで自主研修で模擬授業を3回行っていた。さらに本番の研究授業まで、あと2回模擬授業を行う予定である。
    放課後、模擬授業が自主的...
  • 福井県福井市森田小学校教頭吉田 高志
    • 2012/10/18
    • 教育オピニオン
    • 学校経営
    授業改善
    教頭になって5年。
    私が最も力を入れてきたのは、学校全体の授業力向上である。
    学力向上の問題、学級崩壊の問題は、いずれも授業の問題である。近年増えてきた保護者からのクレームも授業に端を発していることが多い。
    安定した学校運営、信頼される学...