最近の記事>その他
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/5/15
    • 教育マグマ日記
    • その他
    「野党党首・小泉純一郎 首相・岡田克也」なんだ?こりゃ。どういう冗談だと思うでしょう?誰だって!
    まさか、教科書がこういう間違いをするなんて!思いませんもの。
    検定制度で、誤植の面倒も見てもらえるから手抜きをしているとのうわさは以前からあるとはい...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/5/8
    • 教育マグマ日記
    • その他
    開設以来、毎週更新してきたブログ。連休に便乗してサボリを決め込んだのですが、存在を無視されないうちに、慌てて更新しています!
    連休直前の4月末、ある7人のサムライ企画会議(なぜ、サムライかというと、私以外は男性だけだから。え、まだ女のつもりなの...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/4/24
    • 教育マグマ日記
    • その他
    このブログ、1週間に1回、毎日曜、更新しています。
    もちろん、会社でこういうことをするゆとりはないので、家でするのですが、3月下旬、自分のそれを書き換え作業中にプッツン…。
    「またか。もう!やだなあ」と思っているところに、「光ファイバーへのお誘い...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/4/17
    • 教育マグマ日記
    • その他
    名古屋大学・速水敏彦教授の「他人を見下す若者たち」ー「自分以外はバカ」の時代!いるいるこんな学生や部下・そして上司にも。
    朝刊の広告です。
    たしかに、いるいる!ですが、女の実感からすると、
    「女を見下す男たち」のほうが先に出るべきだった!のでは...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/4/10
    • 教育マグマ日記
    • その他
    「斎藤喜博の“島小の女教師”って、22000冊も売れた本だったのですね。」
    「そうよ。書名は、長洲知事がつけてくれたんだけど。」
    この本のオンデマンド復刻をめぐっての、社内でのやりとりです。
    若い担当は、「長洲知事って、“地方の時代”を最初にいっ...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/4/3
    • 教育マグマ日記
    • その他
    「そこだけは勘弁して」
    「編集者は何にでも興味を持つんじゃなかったの」
    って押し問答の末、先週しぶしぶ?とある銀座の“ポスト・クラブ”なるものに出かけた、いえロハで見学にいってきました。(ホワイトデーのモヨオシの一環です)
    さぞや、水も滴る(最近...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/3/27
    • 教育マグマ日記
    • その他
    「寒い・寒い」と思った日、あわてて風邪薬を飲んだのに、とうとう風邪をひいてしまいました…。「花粉でくしゃみが出るのか、風邪なのか?」とか、ぐずぐず考えたり、「この疲れは年齢のせいなのか、病気の前触れなのか?」とか、薬を飲むのをためらっているうちに...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/3/20
    • 教育マグマ日記
    • その他
    3月19日 筑波大付属小・田中博史先生からの反論・補足、以下引用します。
    プログを読んだ(注記 樋口の2月19日のもの)あとの算数の立場と私の仲間の意見を言います。
    算数教育はいかに子どもたちを自然体にするかが勝負です。
    背伸びをさせすぎると、み...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/3/13
    • 教育マグマ日記
    • その他
    「大体、あの印刷所も気がつかないなんて。プロのくせに〜」「それより、目次データが縦書きだったのだから、気づきそうなものだ。あのデザイナーさんもなあ」
    とまあ、自分の失敗を、もっぱら外部責任(もちろん、自分の胸の内で呪文のごとく内言しているだけ?で...
  • 明治図書出版編集長樋口 雅子
    • 2006/3/6
    • 教育マグマ日記
    • その他
    文部省時代・国語科調査官だった小森茂先生はいつも、新潟の大森修校長先生とご一緒するとき(なぜか、わたしもその場に居合わせた経験が何度かあり)「大森・小森だから、小が大にかなう訳がない」とかおっしゃり、いつも会場を盛り上げておられます。
    その小森...