検索結果
書誌名:
道徳教育
特集名:
展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
全19件(1〜19件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 論説/「展開後段」を再考する
  • 「展開後段」の柔軟な発想で道徳授業の扉をひらく
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
永田 繁雄
ジャンル
道徳
本文抜粋
一 なぜ「展開後段」を再考するのか ある学校の研究会でのことだった。私が展開後段を置かない授業の可能性について話題にしたとき、私の話の終了後、校長先生が次のように話された…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • 展開後段の意義を認めつつ、柔軟な展開を
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
島 恒生
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 柔軟な展開を 永田先生の整理によれば、展開後段(以下、後段、前段と略す)を必要とする意見は主として指導上の意図を、必ずしも必要ではないとする意見は子どもの学習上の意識を、それぞれ重視しているという…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • いわゆる「展開後段」は必ずしもいらない
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
藤永 芳純
ジャンル
道徳
本文抜粋
「展開後段」は、学習指導要領や解説書には見当たらない用語だが、本誌の特集の前提である永田論文にある、『授業の展開段階において資料による話合いから離れて自分たちのことを見つめる段階であり、指導過程上、「…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • 授業の展開は柔軟に
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
藤田 善正
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段と終末 「道徳の時間」の指導の過程において、導入(生活)→展開(資料)→終末(生活)という型が広がったのは、50年近い歴史があり、中でも、「展開後段」で資料離れをして自分を振り返ることが大…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • 「展開後段」の必要性はねらい次第である
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
伊庭 郁夫
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 「展開後段」の議論について  道徳授業での「展開後段」は必要か否かは、道徳授業そのものを見直すきっかけになる。「道徳授業とは何か」「道徳授業は何をねらうのか」という本質的な問いかけである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • 「展開後段」(教師の枠組み)からの脱却と願う道徳授業
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
高野 力郎
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 「型より入りて、型より出ずる」 近年、これからの教員の構成を考慮したOJTの視点から、道徳に限らず、各教科において型にはめた授業が推奨されている。この状況は、かつて道徳の時間新設にあたり、時間の確…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 提案/道徳授業に「展開後段」は必要?不要? ―私の考え―
  • パターンに依存しすぎない柔軟な授業展開で
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
望月 伸司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 実践の中での悩み 展開後段の設定について悩んでしまったことが、最近もあった。NHK教育テレビの道徳番組「道徳ドキュメント」の「サルも人も愛した写真家」という映像資料を用いて授業を行ったときのことで…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 展開後段を沈黙させない発問の成功例
  • 〔小学校〕経験に基づく思いを引き出す聴き合いによって
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
水野 生康
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 自分を見つめること 学習指導要領解説では、道徳の時間を、次のように述べている。「道徳的価値の自覚及び自己の生き方についての考えを深め道徳的実践力を育成する…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 展開後段を沈黙させない発問の成功例
  • 〔小学校〕子どもの「今」に問いかける
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
西村 嘉人
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段を生かす 子どもたちが中心資料から自分の思いや考えを活発に発言したあと、学習した価値を一般化させようとしたとたんに沈黙してしまった苦い経験は数多い。沈黙まではいかなくても、トーンダウンする…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 展開後段を沈黙させない発問の成功例
  • 〔中学校〕展開後段を生き生きとするために
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段についての一考察 展開後段をどう捉えるか。 道徳の授業の場合、授業の前段において資料を読み、話し合いを行って、道徳的価値観を高め、その後、展開後段からは資料から離れ、自己を見つめる、前段で…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 展開後段を沈黙させない発問の成功例
  • 〔中学校〕未来への高まった思いを問い、語り合う
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
和泉 哲章
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに  私は、展開後段の位置づけについて、「自己を見つめる」という道徳授業の趣旨から考えれば、自然なことだと考えているが、常に必要だとは考えていない。展開後段が有効な場合もあるが、取って付けた…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/子どもの心を動かした「展開後段」が生きた授業
  • 〔小学校低学年〕自分と向き合う時間を大切に!
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
小野寺 恵子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 低学年の児童は、資料の中で主人公になりきって素直に心の内を話す。それは、自分自身を語っていることに変わりはない。だが、展開の後段で自分を見つめ、今までの自分を振り返ることは、価値を自覚し…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/子どもの心を動かした「展開後段」が生きた授業
  • 〔小学校中学年〕授業の流れの中で創り上げる、意味のあるエンディングを演出する
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
加藤 宣行
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段とは何か 展開後段という、独特の言い回しは道徳の時間だけのものなのかは分からないが、道徳の授業論の中で、ひとつのセオリーとして位置づいていることは確かである…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/子どもの心を動かした「展開後段」が生きた授業
  • 〔小学校高学年〕資料選択と発問を考えて後段を充実させよう
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
井上 正子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに  「展開後段」が生きた授業とはどういうときだろうか。 子どもたちが自分自身を深く振り返ったり、心を見つめたりすることができた授業…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/子どもの心を動かした「展開後段」が生きた授業
  • 〔中学校〕「今の自分」を「これからの自分」へつなぐ
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
沼田 洋子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 「道徳の時間」の目標は、「道徳的価値及びそれに基づいた人間としての生き方の自覚を深める」ことにある。「人間の生き方への関心が大きくなり、自分の人生をよりよく生きたいという願いが強くなる(…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/多様な「展開」が子どもの心を動かした授業
  • 〔小学校低学年〕展開後段の工夫でスキルを育てる
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
植田 清宏
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段の捉え方 道徳学習では、感情や心情の深化を中心に追求する学習だけではなく、道徳的スキルや道徳性の発達を促進する取組などが進められている。そこで大切になるのが、心情面の深化を図る学習とソーシ…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/多様な「展開」が子どもの心を動かした授業
  • 〔小学校中学年〕児童の発言から自分の生活の振り返りへ
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
井阪 恵子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 互いに認め合える学級の素地を  日々の授業は、道徳に限らず児童が互いに相手の顔を見ながら、話し合ったり、教え合ったりできるものでありたい…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/多様な「展開」が子どもの心を動かした授業
  • 〔小学校高学年〕他教科と関連をもたせた指導
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
筒井 知子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 六年生の国語科の教科書に掲載されている「生き物はつながりの中に」(中村桂子著光村出版)では、生き物の生き物らしさを三つの特徴で示し、生きることのすばらしさと自分とつながる他のいのちの大切…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 実践/多様な「展開」が子どもの心を動かした授業
  • 〔中学校〕自由な発想で、授業の創造を!
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
林 和伸
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 幼い日の思い出 幼稚園の頃、道端に咲いていた小さな白い花を、持って帰っておふくろに見せてやりたいと思い、根っこから抜いた。家に向かって歩き始めてすぐ、何か悪いことをしたような気がして、その花を元の…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ