検索結果
書誌名:
実践国語研究
特集名:
短時間で書く・短時間で評価する
全21件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 短時間で書く・短時間で評価する
  • 書くことの機会と方法
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
吉田 裕久
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに―書き慣れる― 書くことは難しい。なかなか思うようには書けない。まったく骨の折れる仕事である。書くことが好きだという人は、おそらくまれであろう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 短時間で書く・短時間で評価する
  • 作文活動の活性化こそ
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
田中 宏幸
ジャンル
国語
本文抜粋
一 短作文指導への疑問 短時間で書き、短時間で評価できる指導方法としてすぐに連想されるのは、短作文指導であろう…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 短時間で書く・短時間で評価する
  • 制限や条件に即応できる言語主体の育成
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
樺山 敏郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 問題の所在〜なぜ、「短時間」を求めるか 本来、書く行為、そして、書いたものを第三者が評価する行為は、非常に時間と労力を費やすものである。それは、書く行為=文章生成過程を踏まえるとき、筆者が事物や対…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 低学年/短時間で楽しんで書く学習単元の工夫
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
秋山 ひとみ
ジャンル
国語
本文抜粋
一 低学年における短時間で書くこと 一年生の子どもたちにとっての学校生活は、初めて経験することも多く、楽しいことにあふれている。そして、子どもたちは、自分が経験した楽しかったことを、家の人や友だち、先…
対象
小学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 中学年/子どもが夢中になって書く学びの構想
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
芦沢 康
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 子どもが夢中になって学ぶ姿を追い求めたい。一つの作品に、一つの文章に、一つのことばに、イメージをふくらませながら思いを寄せて読む。思いを伝えようと、ありったけの語彙を駆使して書く、そして…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 中学年/カードを活用した新聞づくり
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
中島 由広
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「新聞を作ろう」と投げかけると子どもたちは意欲を持って取り組み始める。しかし、書いている途中で最初の意欲はだんだんと失われていくことが多い。なぜか。それは、学習過程の複雑さゆえではなかろ…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 高学年/書く内容を深め明確にしよう
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
中川 芳子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書くことについて 子どもたちは、「文章を書く」とき「何を書けばいいのかわからないので書くことが嫌い」ということが多いように感じる…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 高学年/意見文を短時間で書こう
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
大隈 章子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 意見文を書く 高学年の児童が、文章を短時間で書く方法の一つとして、意見文を書くことが挙げられる。本単元では、意見文を短時間で書かせるために、新聞を活用して意見文の書き方の形式を身につけさせる授業を…
対象
小学6年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 中学校/指導と評価の一体化をめざした課題
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
植西 浩一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 短時間での学習と評価を可能にする課題設定 指導と評価を一体化させた短時間で完結する学習にするために、次の点に留意して課題を設定する…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で書く学習課題と学習材の工夫
  • 中学校/「発想の転換」で書く意欲を高める
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
矢原 豊祥
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「書く力」を育てるといっても、様々な種類の「書く力」が存在する。作文には、体験作文、読書感想文、意見文、報告文、創作文、手紙文などいろいろな種類の作文がある。それぞれの作文の指導では、目…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • コラム/短時間で書く工夫と注意点
  • 低中高学年における指導のポイント
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
新村 裕二
ジャンル
国語
本文抜粋
「短時間で書くこと」を可能にするには、取材・構成の過程における指導の工夫も含めて考えていくことも大切であるととらえ、低中高学年において有効な指導のポイントを以下のようにまとめてみた…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • コラム/短時間で書く工夫と注意点
  • 短時間で書いてどんどん使おう
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
渡辺 知樹
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書くことと人がよりよく生きること 学びは人がよりよく豊かに生きるためにある。書くことは自分を知り、他者を知るために最も重要な学びである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 低学年/ワークシートによる評価法の工夫
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
八戸 理恵
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 入門期の作文指導では、児童の実態を踏まえ、ねらいを絞った短時間の授業評価を適宜取り入れていくことが望ましい。とりわけ、文字の習得について個人差が大きい時期には、取材や記述、表記の指導を別…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 中学年/写真を利用して書く授業の評価
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
渡辺 幸子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 指導の実際 1 単元名 わかりやすく書こう 教材文 おもしろいもの、見つけた 2 児童・教材について…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 中学年/一時間一観点に絞り込み、短時間で見取る
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
勝山 みどり
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「書くこと」を生涯にわたる「生きる力」として児童の身に付けたい大切な言語能力であると教師が考える一方で、「書くことが好きではない」という児童の実態があります…
対象
小学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 高学年/評価を生かす「書くこと」の学習
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
福元 真太郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 書くことを苦手と感じている子どもは多い。そんな子どもたちのほとんどは、「書くこと」に対し、抵抗感をもっている。確かに自分の思いや考えを文字で表現することは簡単なことではない。しかし、「書…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 高学年/年間構想から見直そう
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
齋藤 佳孝
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 短時間で書き、短時間で評価することを考えるときに、「短時間」にだけ意識をとらわれ、場当たり的な指導と評価に陥るわけにはいかない。むしろ、「短時間」で行うためにこそ、長期的な展望や構想をも…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 中学校/書いた文章を推敲する
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
加藤 克人
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 推敲指導は、推敲力そのものを身につけさせることはもちろん、推敲の必要性や重要性を理解させ、文章を客観的に見る目を養うことを主たるねらいとする…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • 実践/短時間で評価する授業過程と評価法の工夫
  • 中学校/表現の特徴に注目して、感想を深める
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
山ア 一志
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「字のないはがき」は、第三単元『心のきずなをとらえる』の中の作品である。本校の単元指導計画では、『作品から感想を深めよう』の教材には9時間、『感想を交換しよう』『感想の深まりを伝え合おう…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 短時間で書く・短時間で評価する
  • コラム/短時間で評価する工夫と注意点
  • 観点を絞り、自己評価力をつける
書誌
実践国語研究 2006年1月号
著者
土井 俊信
ジャンル
国語
本文抜粋
子どもに国語力が身についたかどうかは、子どもに聞けば分かる。教師の指導力が向上しているかどうかも、子どもに聞けば分かる。ただし、子どもの声を聴く力や書いたものを読み取る力があればこそである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ