検索結果
書誌名:
実践国語研究
特集名:
もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
全21件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 特集について
書誌
実践国語研究 2015年9月号
ジャンル
国語
本文抜粋
書くことは考えることであり,自分自身を表現することでもあります。また,遠くの人と思いを伝え合ったり,あるいは時代を隔てた過去の人々の思いを受け止めたり,未来の人々に自分の思いを伝えたりする手立てともな…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (無料提供)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 分かりやすい言葉で書く力を評価をする
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書く機会を多く経験すること 書く活動が始まると、すぐに鉛筆を持って書き出す子もいるが、書き渋る子もいる学級がある。その違いは、書くことの機会、つまり、書く経験の違いからくる。書くことは、時間と手間…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 適切な課題が力量を形成する
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
岩ア 淳
ジャンル
国語
本文抜粋
一 大作一編主義 A先生は、中高一貫校に勤務する若い方である。学生時代は近代文学を専攻した。国語教育の勉強は、授業で必要な単位を取得した程度である。勤務校では、中学でも高校でも現代文と古典の担当が分か…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 何年生にも有効な「問答法」で
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
野口 芳宣
ジャンル
国語
本文抜粋
およそ人間の認識というのは「問答」によっているというのが、この発想の源である。経験的に、日常を振り返ってもそうであるし、子どもたちの学習中や遊び、日常の生活を見ていても、問答の現象や活動はいくらでも見…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 「書きたい」を生み出すもの
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
松木 正子
ジャンル
国語
本文抜粋
もっと○○したい!を生み出す力 これまで知らなかったのだが日本のフットサルチームは、世界大会ではまだまだのようだが大会で連勝しているそうだ。その代表監督は、スペイン人のミゲル・ロドリゴ氏。氏が日本の少…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 書くことと自分自身との関わり
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
成田 信子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習者の書く力をどう伸ばすか 学習者の書く力をいかに伸ばすかという問題意識は、明治時代から長きにわたって論議されてきた。なかでも大正年間の芦田恵之助による「随意選題」の教育実践は、学習者の興味関心…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/書くことを楽しむ単元の構想 「学校のお仕事探検隊」―絵本を作って一年生に紹介しよう―
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
藤村 由紀子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「国語の学習が好きな人!」 この質問をして、たくさん手が挙がる光景を目指している
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/一年間の学習を生かして選んで書く
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
加藤 智子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習を重ねる 私たちは、日々の授業の中でいろいろな言語活動を行っている。これらの言語活動は、一つ一つが児童の学習経験となり力として身についているはずである。教師は、このことを意識しているだろうか…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 低学年/伝え合うことで、書く力を高め合う
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
内丸 友之
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 江戸川学園取手小学校は、「開校二年目、躍動する『えどとり小』」をスローガンに「心豊かなリーダーの育成」を教育目標に掲げ、「道徳教育」「英語教育」「国語教育」を教育内容の特色の柱としている…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 中学年/学校紹介リーフレットを作ろう
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
盛 加果
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 子どもたちが「書きたい!」と意欲的に、そして主体的に目的をもって書く姿を目指し、本単元を実践した。そのために、本単元では、単元を貫く言語活動として、「和泉小学校紹介リーフレットをつくろう…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 中学年/自由に書く 手軽に書く 多くの児童が参加できる教材研究と付箋の活用
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
秦 薫
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「どうしたら、正確に文章を読む力をつけることができるだろう。」学習に取り組む子供たちの様子を見ながら、『読む』ことを中核にした研修をスタートさせた…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 中学年/児童が「書いたことを伝えたい!」と思う授業づくり
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
村松 恵美子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 書く活動は、多くの児童が苦手意識をもっている。何をどのように書いたらいいのか分からず困っている姿を目にする。でも何をどのように書いたらいいのかはっきりさせ、読んでもらう相手を意識すること…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年/一人一人の「ぜひ伝えたい」「もっと上手に伝えたい」を大切にした指導の工夫
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
児玉 奈穂美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 児童の記述が進まない理由は大きく三つある。@書きたいことが見付からない、A何を書けばよいのか分からない、Bどんなふうに書いたらよいか分からない。その中でも、一番指導が困難な理由が@である…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年/主体的によりよい表現を探求する学習
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
帶川 理加
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 子どもが自分の考えを明確に表現するためには、教師が子どもに相手意識・目的意識をしっかりともたせ、それを指導事項と関係付けていくことが有効である…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年/構想段階の交流で「書きたい!」を耕す随筆学習
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
片山 守道
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読み手を意識して書く随筆単元 五年生になって、日々のノートなど書くこと自体は厭わなくなりつつある子どもたちに「書いた」だけで満足するのではなく、読み手に伝えるということを意識して表現する力を育てた…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 1学年/「対話」を取り入れた意見文を書く学習の実例
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
梅田 悠紀子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 単元(題材)設定の趣旨 中学一年生は、概して客観的な事柄を根拠にして意見を述べることに不慣れである。主観的で感情的な意見を述べるだけで、根拠を示すことが不十分であるし、その客観性、普遍性も足りてい…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 1学年/生徒が取り組みやすい「書くこと」の実践
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
佐藤 達治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに ずいぶん前だが、ある研究会で作文の話題になったとき、最終的に児童・生徒の語彙をいかに増やすかということに話が落ち着いたことがある。まだ、教育基本語彙や語彙指導の活性化について研究会で話題…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 2学年/魅力的なプレゼンテーション原稿をつくろう―「話すこと・聞くこと」の活動をとおして、「書くこと」の目的を明確にする―
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
永野 恵美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 「書くこと」に対する苦手意識をもっている生徒は、本校においても少なくない。生徒自身の書く意欲を引き出し、持続させるためには、書く「目的」を明確にすることが大切である。そこで、本実践では…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 2学年/書きたい気持ちを刺激する―人物紹介パンフレットを作ろう―
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
福島 教全
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書くことに対する生徒の実態 中学生にとって、書くことは非常に苦手意識の強いものである。多くの先生方もそう感じているのではないだろうか…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 3学年/言葉と経験の相関
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
一 経験は言葉より広い 教科書教材の冒頭に「朝焼けの中で」という森崎和江のエッセイが掲載されている(光村図書・中三)。短い文章だが、その展開は見事で、詩人らしい感性で〈言葉〉と〈経験〉の相関を鋭く描い…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ