検索結果
書誌名:
国語教育
特集名:
第2特集 これならできる!国語科授業でICT活用
全4件(1〜4件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 第2特集 これならできる!国語科授業でICT活用
  • [提案]新学習指導要領と国語教育におけるICT活用
  • SAMRモデルで考える国語教育の未来
書誌
国語教育 2019年2月号
著者
野中 潤
ジャンル
国語/学習指導要領/教育課程
本文抜粋
ICTはたんなる手段か 「ICTは手段である」という声をよく聞く。その通りである。ただし肝心なことは,手段は手段でも「たんなる手段」ではないということだ。たとえば,「言語はたんなる手段である」という言…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 これならできる!国語科授業でICT活用
  • [実践]小学校/自己評価・相互評価で主体的・協働的な学習へ導く―教育ICTの可能性―
書誌
国語教育 2019年2月号
著者
野中 美幸
ジャンル
国語
本文抜粋
単元構想 「ようこそ わたしの作品展へ〜『大好きなチャボ』の制作工程をスライドショーで紹介しよう〜」の学習は,学校行事と関連付けた国語科,生活科,図工科のクロスカリキュラムとして,次のように実施した…
対象
小学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 これならできる!国語科授業でICT活用
  • [実践]中学校/ICT教具,読み深めカードで実現する「主体的・対話的で深い学び」
書誌
国語教育 2019年2月号
著者
犬飼 龍馬
ジャンル
国語
本文抜粋
「主体的・対話的で深い学び」とは何か 2017年3月31日に告示された新しい学習指導要領は,社会の構造的変化に対応する学びを「主体的・対話的で深い学び」と説明した。では「主体的・対話的で深い学び」とは…
対象
中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 これならできる!国語科授業でICT活用
  • [実践]高等学校/グラフィック・シラバスのすすめ
書誌
国語教育 2019年2月号
著者
齋藤 祐
ジャンル
国語
本文抜粋
グラフィック・シラバスとは? グラフィック・シラバスとは,授業における重要な概念間の系統性・関係性を図示化したフローチャート(流れ図),あるいはダイアグラム(図形)のことを指す(Linda B, Ni…
対象
高等学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ