検索結果
書誌名:
国語教育
特集名:
第2特集 「大村国語教室」に学ぶ授業づくり・環境づくり
全4件(1〜4件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 第2特集 「大村国語教室」に学ぶ授業づくり・環境づくり
  • 【提案】「大村国語教室」の授業づくり・環境づくりとは
  • 「大村国語教室」を継承するに当たっての課題から
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
湊 吉正
ジャンル
国語
本文抜粋
1 伝統としての「大村国語教室」 昭和五十五年に発足した「大村はま国語教室の会」の活動が「大村はま記念国語教育の会」へと引き継がれる直前の平成十七年に刊行された『大村はま国語教室の会会報「はまゆう」よ…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 「大村国語教室」に学ぶ授業づくり・環境づくり
  • 「実の場」を取り入れた授業づくり
  • 「実の場」が生きる条件とは何か
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
苅谷 夏子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「実の場」とは 「実の場」は大村はまの国語教育実践のキーワードの一つだ。教室内で閉じた「学習のための学習」は、多様な子どもたちの関心を捉えることが難しく、反復や習熟がなされたとしても思うような成果…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 「大村国語教室」に学ぶ授業づくり・環境づくり
  • 「てびき」を取り入れた授業づくり
  • 「てびき」が生まれるとき、生きるとき
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
中山 厚子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「てびき」は教えることの基本、エンジンに当たる 大村はまは、「ことばを育てることは心を育てること、教育そのものである。」と述べることが常だった。「ことばというのは、一つ身に付いたときに、ぱあっとど…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 第2特集 「大村国語教室」に学ぶ授業づくり・環境づくり
  • 「国語教室通信」を生かした授業づくり
  • 「むだなく、ゆたかに」進めるために
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
甲斐 利恵子
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「むだなく」学習を進めるために 昭和四十年一月九日、国語教室通信bP。大村はまは「国語教室通信の目的」を最初の見出しに掲げて、第一号を発行した。そこには大きく四つの目的が記されている。(『大村はま…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ