検索結果
書誌名:
国語教育
特集名:
授業に引き込む導入の工夫
全20件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 提言 授業に引き込む導入の工夫とは
  • 授業の質的変化と課題設定の要素
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
鈴木 一史
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 生徒をなんとかして学習に向かわせたい、これは授業者の切なる願いである。そして、向かわせるためにはどうすればいいか、常に模索され続けている。そのため、授業の初めに設定する「導入」には苦心し…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 提言 授業に引き込む導入の工夫とは
  • 授業の導入部における要約指導の効果
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
渡部 洋一郎
ジャンル
国語
本文抜粋
一 なぜ授業の導入部に要約を行うのか 一般的に「要約」というと、これまでは授業の終末部に行われることが多かったのではないだろうか。すなわち、学習材を検討吟味し、学習内容を最終的に確認する「まとめ」とし…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【話すこと】1分間スピーチで学ぶ意欲を引き出す!
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
山田 将由
ジャンル
国語
本文抜粋
一 授業の最初に「話すこと」をするメリット 「歩く」「片付けをする」「おしゃべりをする」など、体を動かした後に脳は活性化します。運動によって、脳全体に血液が巡りやすくなるからです…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【聞くこと】子どもたちをしーんと「聞くこと」に集中させ、さらに笑いのうずに巻き込む授業
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
柴田 克美
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「テスト」の声かけで引き込む 「今から歌を聞いてもらいます。ノートと鉛筆を用意します。メモはとってもいいです。あとから、テストしますから、よく『聞いて』ください…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【読むこと】「遊び」の感覚を取り入れやる気を引き出す
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
山本 賢一
ジャンル
国語
本文抜粋
読むことに関して、子どもたちは物語の学習は比較的興味をもって学習に臨むことができる。しかし、説明文になると意欲も今一つ上がってこない。できるだけ、その教材文を読んでみたい、と思えるような導入を行ってい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【書くこと】とっておきの導入ネタ 二連発!
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
西野 宏明
ジャンル
国語
本文抜粋
一 リレー作文 これは何年生でも実践できます。 テーマを与えて、ペアやトリオで一文ずつ書いていくゲームです…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【伝統的な言語文化】助詞に着目! 古典アレルギー撃退
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
田村 直紀
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「古典アレルギー」に負けない!  次の単元は古典です。 という言葉に対してどんな反応が返ってくるだろうか。当然「やったぁ」という生徒と「え〜」という生徒がいる。この「え〜」という反応を、私はいつの…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 最初の5分が勝負! 子どもを引き込むとっておき導入ネタ
  • 【国語の特質】教材文に加工を施し比較させる
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
駒井 康弘
ジャンル
国語
本文抜粋
とっておきの導入ネタ@(低学年向き) 何も言わずに、いきなりスライドで映し出す。  むかしむかしあるところにおじいさんとおばあさんがすんでいましたおじいさんはやまにしばかりにおばあさんはかわへせんたく…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 声を使って集中させる! 音読・朗読・範読による導入
  • 【低学年】低学年をのせる六つのポイント
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
井関 和代
ジャンル
国語
本文抜粋
一 指導のポイント&留意点 低学年の子供達は、授業に対して正直だ。面白い、楽しいと思えば、目を輝かせ、体全体で反応する。指導のポイント&留意点として、私は、次の六点を挙げたい…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 声を使って集中させる! 音読・朗読・範読による導入
  • 【中学年】自分の読みを明確にする音読の活用
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
コ山 大輔
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ (一)はじめに 子供たちが新しい教材に入るときに、「今からどんな学習をするのだろう。」と授業に臨む姿をよく見かけることがある。その単元の学習やゴールに向かって期待を膨らませ主体的に臨め…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 声を使って集中させる! 音読・朗読・範読による導入
  • 【高学年】「えっ?」と思わせる音読をつくる
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
谷内 卓生
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに―読解と音読 三時間目が国語の授業。物語教材「大造じいさんとがん」の五時間目。この作品で大きく変わったことは何かを問う大切な授業だ。しかし、目の前の子どもは休み時間のドッジボールを終えたば…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 声を使って集中させる! 音読・朗読・範読による導入
  • 【中学校】声を使って集中! 帯学習のススメ
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
飯田 良
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ 私の授業は帯学習からスタートする。帯学習は毎時間実施することとし、「話す・聞く」「書く」「読む」「言語事項」に関するトレーニングを三年間通して行うものである。授業最初の十五分の中で、ま…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 道具を用いて意欲を高める! 実物提示・教具による導入
  • 【低学年】「写真の効果」を利用して一気に引き込む
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
坂野 優貴
ジャンル
国語
本文抜粋
一 準備物と活動の流れ 教材は、学校図書一年下「まめ」を使う。事前の準備物として、「まめ」の本文に形式段落を付けて、形式段落の順番を並び替え、A4の大きさに入るように印刷する…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 道具を用いて意欲を高める! 実物提示・教具による導入
  • 【中学年】クラス全員に意欲をもたせる資料の提示
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
井上 陽童
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ 本原稿は、平成二十年度、東京都小学校国語教育研究会の大会において行った実践をもとにしている…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 道具を用いて意欲を高める! 実物提示・教具による導入
  • 【高学年】意欲的に「書く」ために「実物」を示す
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
増田 泉
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ 高学年の「書く」学習に、図表や写真などの資料から、内容や目的に合わせて必要な情報を読み取り、読み取った情報を活用して文章で表す学習がある。いわゆる「生活作文」ではなく、説明、報告、記録…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 道具を用いて意欲を高める! 実物提示・教具による導入
  • 【中学校】次の段階へとつなげる「導入」学習
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
石田 浩一
ジャンル
国語
本文抜粋
一 三つの「導入」 「導入」というとき、次の三つの導入が考えられる。 1 各授業(一時間)の導入
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 板書で思考を活性化する! 図解・子ども参加による導入
  • 【低学年】参加型板書の導入は「シンプル・好奇心・自由度」
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
八巻 修
ジャンル
国語
本文抜粋
一 こんな参加型板書の導入で一気に引き込む! @ この中にある漢字を探そう! 「この中に漢字が隠れています。例えば、田んぼの田や日本の日などです。このような漢字をできるだけ沢山探します。八つ書けたら持…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 板書で思考を活性化する! 図解・子ども参加による導入
  • 【中学年】「課題ボード」でめあてを明確に
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
能澤 英樹
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ 「課題ボード」とは、長さ一メートル×二十センチメートルの白色マグネットシートの周囲を赤で囲んだ板書ツールである。教師はこれを黒板に貼り、本時の学習課題を水性マーカーで記入する。深緑色の…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 板書で思考を活性化する! 図解・子ども参加による導入
  • 【高学年】児童の思考を生かした問題の明示
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
石川 諒介
ジャンル
国語
本文抜粋
一 活動の流れ 『ひろがる言葉 小学国語5上』(教育出版、九〇ページ)に「大造じいさんとがん」という教材がある。この教材のねらいを学習指導要領の記述に基づいて考察する…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 授業に引き込む導入の工夫
  • 板書で思考を活性化する! 図解・子ども参加による導入
  • 【中学校】板書を教師が極力しない「謎」こそが生徒の「探究心」をくすぐり育てる
書誌
国語教育 2015年12月号
著者
齋藤 隆彦
ジャンル
国語
本文抜粋
「導入」って、目指す「学び」のデザインで内容が違ってくるはず。そのデザインですが、内田樹先生は、学び手は「学びの全体像」を見渡すことができないから学ぶ。そこが学習者と消費者の決定的な違い、とおっしゃい…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ