検索結果
書誌名:
教室ツーウェイ
連載名:
なわとびの使い方
全29件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 毎回毎時間行うとどんどん上達する向山型なわとび準備運動
書誌
教室ツーウェイ 2012年9月号
著者
村田 淳
本文抜粋
授業の最初に、「前まわし10回」と言うだけで、なわとびの準備運動が始まる。 できた子はすわって待つ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • なわとび学習は1時間で何分間行うのだろうか
書誌
教室ツーウェイ 2012年10月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
みなさんは、なわとび指導を45分の体育時間中にどのくらい行われるだろうか? 向山型で行うと、システムがあるから熱中する。45分間続けることも可能かもしれない。しかし、それは危険である。向山氏は、こう言…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 多重回旋のはじめの一回ができるまでのステップ
書誌
教室ツーウェイ 2012年11月号
著者
村田 淳
本文抜粋
二重まわしや三重まわしのような技を、多重回旋の技という。 三重まわしや、四重まわしになると、子どもたちのあこがれの技になる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 運動量の確保が大切
書誌
教室ツーウェイ 2012年12月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
なわとびは数を跳ぶことによってできるようになる。 向山洋一氏の基本的な考えは、「楽しいことをたくさんやっているうちに、自然にできるようになる」ということである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • あやとび、後ろあやとびができるようになるステップ
書誌
教室ツーウェイ 2013年1月号
著者
村田 淳
本文抜粋
あやとびや、後ろあやとびのような手を交差させる技を教える。なかには、手の動かし方が分からなくなる子もいる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 上達をするシステムづくりが教師の仕事である
書誌
教室ツーウェイ 2013年2月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
四六時中、教師が子どもに教えることはできない。上達のためには、子ども達で取り組めるシステムが必要となる。ただしきちんと伝えないと、ただの縄跳び遊びに陥る。上達するシステムを導入することが教師の腕である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • とばないなわとび、かえしとび(マリーナ)の指導
書誌
教室ツーウェイ 2013年3月号
著者
村田 淳
本文抜粋
2008年1月に熊本県で開催された、向山型体育入門講座で、向山洋一氏がなわとびの授業をした。 なわとび級表A表、そしてB表にそって技を次々に行った…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • スーパーとびなわ
書誌
教室ツーウェイ 2013年4月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
1 保護者に紹介する際の工夫 スーパーとびなわは、すぐれ教材だが、よいからと言って自然に普及していくわけではない…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 上達をするシステムづくりが教師の仕事である
書誌
教室ツーウェイ 2013年5月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
四六時中、教師が子どもに教えることはできない。そのためには、子どもたちで取り組めるシステムが必要となる。ただしきちんと伝えないと、ただのなわとび遊びに陥る。上達するシステムを導入することが教師の腕であ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • スーパーとびなわを持たせる意味を考える
書誌
教室ツーウェイ 2013年6月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
1 なぜ持たせるのか 担任している五年生は、中休みになると、半数以上の子が中庭に飛び出していく。手に「級表」ととびなわを持っている。六割がスーパーとびなわだ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 前跳びのできない子をどのように指導するのか
書誌
教室ツーウェイ 2013年7月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
向山型はできない子をできるようにする。時に、「前の両足跳び(1回旋1跳躍)が続けて3回できない」という子どもと出会うことがある。教師ならば「何とかしたい」と思うはずだ。その指導法を紹介する…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 授業場面での全員練習とジャンピングボードでブームを起こす
書誌
教室ツーウェイ 2013年8月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
1 授業場面で全員練習を 「スーパーとびなわと級表」が各自の手元にあっても、それだけでは「全員の上達」には結びつかない。苦手な子は、休み時間までも積極的に縄跳びしようとは考えないからだ。だからこそ、体…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 協応動作を理解してなわとび運動を教える
書誌
教室ツーウェイ 2013年9月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
向山洋一氏の基本的な考えは、「楽しいことをたくさんやっているうちに、自然にできるようになる」ということである。運動量が増えることで、学習内容が蓄積される。また、向山氏は、こうも述べている…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 「とび縄修理セット」で偶発的な問題を処理すると違う!
書誌
教室ツーウェイ 2013年10月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
1 先生縄が切れちゃいました なわとび運動の時期には、子どもたちはほぼ毎日なわとびをする。すると当然それだけ「縄」の痛みが早くなる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 協応動作を理解してなわとび運動を教える
書誌
教室ツーウェイ 2013年11月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
9月号の本連載において、前とび・かけ足とび・あやとびの指導法を紹介した。本号は、他のとび方を紹介する…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 待望の「スーパーとびなわ注文袋」が誕生しました
書誌
教室ツーウェイ 2013年12月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
1 シーズン到来です 秋の運動会終了。冬休み前のこの時期に「なわとび運動」を導入する先生方も多いと聞きます。この時期だからこそ、多くの方にスーパーとびなわの存在をお知らせし、より多くの子どもたちにスー…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 「スーパーとびなわ」 児童用の教材注文袋を配ろう
書誌
教室ツーウェイ 2014年1月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
東京教育技術研究所から販売され爆発的に全国の子どもたちに広まっている「スーパーとびなわ」。 これは、研究所からしか手に入れることはできない…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • ハードウェア・ソフトウェア・ユースウェアの3点セットがドラマを生む
書誌
教室ツーウェイ 2014年2月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
ハードウェア @(スーパー)とびなわ A(できれば)ジャンプ台  極端な話@さえあれば、授業できるが、授業を「システム化」し児童自身で伸びていくように設計するには次も必要である…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 「スーパーとびなわ」システムを理解して導入しよう
書誌
教室ツーウェイ 2014年3月号
著者
桑原 和彦
本文抜粋
全国的な傾向か、勤務校は冬はなわとびのシーズンだ。教職一年目。私は、個々の技術の差が大きいなわとびの指導に苦闘し、いつの間にかシーズンを終えていた。子どもが前学年の自分との記録に変化を感じた場面、「で…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 教科書・教具のユースウェア
  • なわとびの使い方
  • 今、この時期にすぐれた教材・教具を子どもたちの手に届けることこそ、教師の第一の仕事だ。そのために価値を再確認しよう
書誌
教室ツーウェイ 2014年4月号
著者
根津 盛吾
本文抜粋
この号が発刊される時期は年度末から新年度への移行期。すぐれた教材・教具を子どもたちの手に届ける絶好の機会だ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ