検索結果
キーワード:
鳩が飛び立つ日
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 「私たちの道徳」を生かす道徳授業 (第2回)
  • 中学校/よりよい社会の実現(P148〜P159)
書誌
道徳教育 2014年5月号
著者
石黒 真愁子
ジャンル
道徳
本文抜粋
読み物資料「鳩が飛び立つ日」 (p154)  石井筆子という人物をどのくらいの中学生が知っているだろうか。筆子は自己の壮絶な人生の中で常に「よりよく生きたい」という灯を掲げていた。しなやかだが、強くた…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 道徳授業が楽しくなる!“小ワザ・大ワザ” (第4回)
  • 1年生でも、「顔マーク」で自分のキモチを表すぞ!
書誌
道徳教育 2014年7月号
著者
村田 正実
ジャンル
道徳
本文抜粋
<言葉を使わない,キモチの表し方> ようやく学校にも慣れてきた1年生。かわいい1年生にも,道徳の時間をたっぷり楽しんでほしいところですね。でも,ひらがな練習中の1年生たちのキモチはどうやったら伝わるの…
対象
小学1年
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 小話として使える! ノンフィクション教材のサイドストーリー
  • 小話として使える! ノンフィクション教材のサイドストーリー
  • 中学校/石井筆子 教材名「鳩が飛び立つ日―石井筆子―」(出典:文部科学省)
  • 天使のピアノ―鳩、足を止める処なければ、舟に還る―
書誌
道徳教育 2018年11月号
著者
石黒 真愁子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 サイドストーリー みなさんは,津田梅子や渋沢栄一をよく知っていると思います。では,石井筆子という人はどうでしょう。筆子は渋沢栄一の娘と女学校の同級生であり,津田梅子の友人です。彼らは世のために尽力…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 徹底研究!「私たちの道徳」の活用法
  • 「私たちの道徳」掲載=読み物資料で授業を創る
  • 〔中学校〕「鳩が飛び立つ日―石井筆子―」で授業を創る
書誌
道徳教育 2014年7月号
著者
内田 十詩哉
ジャンル
道徳
本文抜粋
一資料について この資料は、障害のある子どもたちへの教育の充実を目指し、努力した石井筆子の話である。主人公筆子は、障害のある我が子を失い、さらに夫が創設した学園の火災により園児を失い、深い悲しみや苦し…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 国語授業の情報スクランブル (第1回)
  • 「大造じいさんとガン」のモデルはカルガモだった!
書誌
国語教育 2012年11月号
著者
三上 周治
ジャンル
国語
本文抜粋
一 椋作品は、「正確な描写」が売りのはず? 動物文学は、動物を借りて人間観や世界観を語っている。だから、動物の生態と違った表現、デフォルメがあってもよいと思う。しかし、椋鳩十の作品に対する読者の思いは…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 育成すべき資質・能力を見据えた教材研究と言語活動
  • 小学校【教材別】たしかな教材研究と言語活動のデザイン
  • 5年「大造じいさんとがん」(東京書籍五年)
  • 構成と叙述から物語のおもしろさを読む
書誌
国語教育 2016年8月号
著者
松中 好江
ジャンル
国語
本文抜粋
1 物語のおもしろさを構成と叙述から読む力 五年生の子どもたちは、これまでの国語の学習において、多くの文学的文章(ここでは、物語とする)の作品を読んできている。その中で、「どきどきした」「楽しかった…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 子どもの時こそ「絶対させたい体験」ベスト10
  • 教師になった今、子どもの頃をふりかえってよかった体験
  • ペットを飼う体験を通して、命の大切さを学ぶ
書誌
家庭教育ツーウェイ 2004年7月号
著者
甲本 卓司
ジャンル
その他教育
本文抜粋
命の大切さを 今思い出しても、辛い、後悔している思い出があります。小学校四年生の時のことです。 私は、小学校のころから「やんちゃ」だったと思います。いたずらばっかりしてきました…
対象
幼児・保育/小学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 授業導入で子どもの心をつかむコツ
  • 提言 子どもの心をつかむ授業導入のワザ
  • 導入は「センス・オブ・ワンダー」である
書誌
授業力&学級統率力 2011年9月号
著者
武村 重和
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
授業の導入は「センス・オブ・ワンダー」である。生活科では、自然の中で子どもに驚きの心を養いたい。子どもが自然に親しみ、美しいものを美しいと感じる感性を養いたい。田舎の学校では、深くなりつつある近くの野…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 小特集 実物資料付き!学級担任が仕掛ける読書活動ネタ
  • 高学年/作家と作品を関連付けて読む―豊かな読書活動を通して、より深く味わう作品の魅力
書誌
授業力&学級経営力 2015年10月号
著者
鳥形 昌子
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 はじめに 本校の学校図書館教育の合言葉は、「読書は学力」であり、全教科において、本や図書資料を用いた授業づくりを目指している…
対象
高学年
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 中学校数学 深読み教材研究 (第10回)
  • 整数の話(4)
書誌
数学教育 2014年1月号
著者
瀬山 士郎
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
前回の最後に,鳩の巣原理に触れました。入れるものが入れる場所より多ければ,どこかには複数のものを入れなければならない,という少し考えると当たり前のことです…
対象
中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 自己学習を進める実践資料の展開 (第1回)
  • 文学教材
  • 高学年/「椋鳩十の世界」を読み味わう
書誌
実践国語研究 2003年5月号
著者
阿部 真一
ジャンル
国語
本文抜粋
子供たちが読者としての自立を図るためには自己学習が不可欠である。その際、学習資料の果たす役割は極めて大きい…
対象
高学年
種別
連載・常設
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 読みたい!読書活動の充実を図る授業づくり
  • 小学校・実践授業の展開
  • 高学年/読み比べの観点をもって読み広げる―「大造じいさんとガン」から椋鳩十の世界へ誘う―
書誌
実践国語研究 2015年11月号
著者
黒田 英津子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 読書指導への文脈を 教材文を何の目的もなく、段落ごとに丁寧に読んでいく「詳細な読解指導」を行う授業に対する見直しが進み、単元を貫く言語活動を位置づけた授業改善が進んでいる。教科書にも教材文と関連し…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • アニマルセラピーのすすめ (第8回)
  • 動物に負担のかからない「アニマルセラピー」を目指して
書誌
障害児の授業研究 2004年1月号
著者
津田 望
ジャンル
授業全般
本文抜粋
先日,3年ぶりの休暇で英国に数日間滞在しました。ロンドンでは,この夏の欧州全体を襲った熱波のために,どの公園の芝生も,茶色く半枯れの状態で,土がむき出しとなっていました。そこには,たくさんの鳩の群れが…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 効果的に読む力を育てる読書活動×言語活動
  • 多読力をつける読書活動×言語活動アイデア
  • ブックトーク 目的に応じた読むことの力を高める指導
書誌
国語教育 2015年10月号
著者
徳山 章子
ジャンル
国語
本文抜粋
一 この活動について 本単元では、言語活動を「椋鳩十作品の魅力をブックトークで推薦しよう」と設定する。ブックトークとは、テーマにそって数冊の本を選定し紹介することである。この活動によって、目的に応じた…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • わが県の国語ソムリエ (第41回)
  • 高知県
書誌
国語教育 2015年9月号
著者
渡辺 春美
ジャンル
国語
本文抜粋
高知県下の国語教育界で活躍する三名の先生を紹介したい。 池洋美教諭(南国市立大篠小学校)は、経験五年目である。2014年度、土佐教育研究会の研究会では、単元「椋鳩十展を開こう」(前任の野市小学校での実…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 第2特集 主体的に読む力を育てる並行読書のブックリスト&授業プラン
  • 実践 すぐに役立つ!並行読書のブックリスト&授業プラン
  • 見つけた わたしを支えるあの一文―ノンフィクション作品を読んで,自分の生き方について考えよう
  • 小学校5年/【教材】「千年の釘にいどむ」(光村図書5年)
書誌
実践国語研究 2018年11月号
著者
益子 一江
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
並行読書の選書のポイント 1 「千年の釘にいどむ」(光村5年) 本単元は,人物の生き方を描いた作品を読み,文章に描かれた人物の生き方や考え方と自分の経験や考え方などとの共通点や相違点を見付け,自分の生…
対象
小学5年
種別
小特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 集団に馴染んでいますか、チェックポイント
  • ひとりぼっちの子
  • いじめでなければ長い目で見ましょう
書誌
家庭教育ツーウェイ 2004年12月号
著者
菅原 光敏
ジャンル
その他教育
本文抜粋
夕食の時にお子さんに聞いてみましょう。 「お昼休みに誰と遊んだの?」 そんな時、「○○君とかけっこした」「みんなでドッジボールをした」「○○さんと一緒に本を読んでいた」というような返事だと安心します…
対象
幼児・保育/小学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 板書力UP! 基礎基本から応用テクまで
  • 比較でよくわかる! 教科書教材の板書&指導展開
  • 小学校2年生/多様な気持ちを考えられるように
  • 教材「ぐみの木と小鳥」(出典:文部科学省)
書誌
道徳教育 2019年8月号
著者
小林 沙友里
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
あらすじ・概要 「ぐみの木と小鳥」は,思いやりや親切について考えさせる教材である。ぐみの木に小鳥がやってくる。ぐみの実を食べていると,最近,りすが来ないことを知る。りすは,病気で寝ているので,小鳥がぐ…
対象
小学2年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 自分で進める!主体的な学びを生み出す授業づくり
  • 提言 自分で進める!主体的な学びを生み出す授業づくり
  • 「やりたい気持ち」を持続させてゴールを目指す
書誌
実践国語研究 2016年3月号
著者
山ア 悦子
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 次期学習指導要領の改訂の視点となる「アクティブ・ラーニング」。「何を知っているか、何ができるか」「知っていること・できることをどう使うか」「どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 昔話に見る「日本人の心」 (第7回)
  • のさ
書誌
道徳教育 2009年10月号
著者
眞野 須美子
ジャンル
道徳
本文抜粋
◇「のさ」と日本人  昔の日本人は、あいまいなものに価値を見いだしていた。「のさ」である。 よくいえば、のんき。悪くいえば、なまけるという意味をもつ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ