検索結果
著者名:
堀 裕嗣
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 2020年度のカリキュラム・マネジメント&家庭学習指導アイデア
  • 2020年度 国語授業のカリキュラム・マネジメント
  • 中学校/「書く」ということ
書誌
国語教育 2020年12月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
Point 1 「書くこと」で職員室に正の効果をもたらす 各教科において「書くこと」の機会が増えたことにより,教科の枠組みを越えて生徒たちの表現内容・表現方法に関する対話が増えた…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 達人のワザに学ぶ!4月の授業開き&授業づくり
  • 達人に学ぶ!授業開きの必勝ポイント
  • 中学校/フェイドイン
書誌
国語教育 2020年4月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
ポイント1 「カットイン型」から「フェイドイン型」へ カットイン的にいきなり「あるべき国語の授業」を始めるのでなく,フェイドインを旨に徐々に「あるべき国語の授業」に近づけていく…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版 達人・名人の学級納め&授業納めネタ
  • 最高の形でクラスを終えるための3月の学級経営のポイント
  • 中学校
書誌
授業力&学級経営力 2020年3月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営/指導方法/授業研究
本文抜粋
ポイント1  相対的に「現在」を意識する  「現在」は過去から未来へとつながる相対的な時間的ポイントに過ぎない。すべてをここから発想する…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 学びの質を1UP! 授業【Re】デザイン
  • 名人が実はやっている下半期の授業【Re】デザイン
書誌
授業力&学級経営力 2019年11月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
Point1 課題のレベルを選択する 課題には「レベル」がある。そのレベルの違いを生徒たちに認識させるとともに,生徒たちに課題レベルを選択させることが重要である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 16の視点でわかる!「言葉による見方・考え方」の捉え方・鍛え方
  • 授業名人に聞く「言葉による見方・考え方」の鍛え方
  • 中学校/言葉と経験の相剋
書誌
国語教育 2019年9月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
1 言葉と経験の相剋  かつて光村図書の中三教科書に「朝焼けの中で」という森崎和江のエッセイが掲載されていた。教科書にして二頁という短い文章だが,その展開は見事で,詩人らしい感性で〈言葉〉と〈経験〉の…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版 達人・名人に学ぶ学級開き&授業開き
  • 「90日間」を見通した中学校の学級開き
  • 「慣れる」ということ
書誌
授業力&学級経営力 2019年4月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
先日、ボウが逝きました。ボウとは私が十六年余りの時間をともに過ごしてきた飼い犬です。三十代半ばから五十代前半まで、毎夜一緒の布団で寝てきました。私はいま、自分の生活からボウがいなくなったというよりは…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 達人だけが知っている人生を変える読書術
  • 第1特集
  • 座右の書&今読むべき本を大公開! 達人教師の本棚
  • 読むは日常,書くは非日常
書誌
授業力&学級経営力 2019年3月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
今日は一月八日(火)。明治図書は昨日七日が仕事初め。昨夜新年最初の明治図書売り上げランキングがHP上で発表された。私の『教師の仕事術10の原理・100の原則』が第3位にランキングされている。しかも1位…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 総力大特集 理論×実践で追究する国語の「よい授業」
  • 授業名人に学ぶ 「よい授業」の要件
  • 中学校/4 10の原理と「よい授業」の要件
  • 授業の善し悪しは機能度で決まる
書誌
国語教育 2019年1月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
授業の善し悪しは「機能度」で決まる。壮大な理念を掲げて授業をしてもそれが子どもたちに機能していないのでは意味がない。やらない方が良かった授業になることさえ珍しくない。一方,小手先の技術で子どもたちを動…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 さようなら,ブラック労働! 教師のための「ホワイト」仕事術
  • 時短と成果を両立する堀裕嗣の仕事の流儀
  • 自分にもできること 自分にしかできないこと
書誌
授業力&学級経営力 2018年11月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
私の仕事術はすべて,「サボる」ために生まれてきた─そう言って良いだろうと思う。特に公務上の仕事術に関しては間違いなくそうだ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 保護者も子どもも大満足! 通知表所見のポジティブ文例集
  • こんなに違う! 超一流の“凄腕”通知表作成術
  • 堀裕嗣直伝! あっという間に書き上げる時短術
書誌
授業力&学級経営力 2018年7月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 フォーマット 「あっという間に書き上げる」は大袈裟にしても(笑)、私が四十人近い生徒たちの所見を一時間程度で書き上げるのは確かです。私はこれまで通知表所見の文例集を四冊上梓していますし、三十年近く…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 赤坂真二&堀裕嗣直伝!最強の学級開き
  • 第2特集 中学校/90日間システムで必ず成功する 堀裕嗣の学級・授業開き
  • 巻頭論文
  • 学級開きの十原理
書誌
授業力&学級経営力 2017年4月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 3・7・30・90の法則 読者の皆さんは「3・7・30・90の法則」をご存知だろうか。最初の3日間、最初の7日間、最初の30日間、最初の90日間のそれぞれに何をすべきか、学級をどんな状態にまで導か…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 国語科授業づくりとカリキュラム・マネジメント
  • 授業名人がしている国語科カリキュラム・マネジメント
  • 中学校
  • 教えるべきは徹底して教え、体験させるべきは大胆に経験させる
書誌
国語教育 2017年2月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
1 年度当初は古文で 学年を問わず、新年度は古文から始めることにしている。一年生は「竹取物語」、二年生は「平家物語」、三年生は「おくのほそ道」だ。どの学年も冒頭だけを扱う。授業内容もほぼ同じ、視写・音…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 育成すべき資質・能力を見据えた教材研究と言語活動
  • 中学校【教材別】たしかな教材研究と言語活動のデザイン
  • 3年「朝焼けの中で」(光村図書三年)/「言葉の力」(教育出版三年)
  • ディテールの読み
書誌
国語教育 2016年8月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
1 義務教育で培うべき指導事項 説明的文章教材において義務教育で培うべき指導事項として、既に次の二十を提案している(『国語科授業づくり10の原理・100の言語技術』二○一六年三月・明治図書…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 第2特集 今年はこれで決まり!凄腕教師の授業開き
  • 中学校
  • 【国語】学習の枠組みをつくる
書誌
授業力&学級経営力 2016年4月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
学年を問わず、新年度の授業は古典から始めることにしている。具体的には、一年生なら「竹取物語」、二年生なら「平家物語」、三年生なら「おくのほそ道」である。授業内容もほぼ同じ…
対象
中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 黄金のフィナーレを飾る!学年末授業&イベント
  • 5分間で子どもの心をがっちりつかむ! 最終日の贈る言葉
  • 中学校
  • 教師の業
書誌
授業力&学級経営力 2016年3月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
1 その一年を象徴する楽曲 中学校に合唱コンクールという行事がある。意外と意識されていないことだが、このことはすべての学級がその一年間を象徴するような合唱曲をもっていることを意味する。一時期、その学級…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 中学校・実践授業の展開
  • 3学年/言葉と経験の相関
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
一 経験は言葉より広い 教科書教材の冒頭に「朝焼けの中で」という森崎和江のエッセイが掲載されている(光村図書・中三)。短い文章だが、その展開は見事で、詩人らしい感性で〈言葉〉と〈経験〉の相関を鋭く描い…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 読み書きの苦手な子を支援する授業づくり
  • どの子の学びも保障する!授業改善のポイントとアイデア―実例紹介 [読み書きが苦手な子も包み込む授業づくり]
  • 【中学校】ワールド・カフェラテ
書誌
国語教育 2015年8月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
国語
本文抜粋
一 この味がいいね… 読者諸氏に問う。 あなたは歌人である。それも日本を代表する歌人である。佐佐木幸綱・俵万智級の歌人だ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 夏にスキルアップ! おすすめの研究会情報
  • 石川晋×堀裕嗣「ふたり会」
書誌
授業力&学級経営力 2015年8月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営
本文抜粋
「この夏おすすめの研究会!」ということだが、残念ながらこの夏に僕と晋の「ふたり会」は開催されない予定である。昨年度は四月から八月にかけて、札幌・鹿児島・福岡・名古屋・大阪・東京・京都と全国七カ所で開催…
対象
小学校/中学校
種別
単発
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 保護者にも子どもにも伝わる!通知表の決めゼリフ
  • 通知表の文例で使える決めゼリフ
  • 中学校
  • 【国語の文例】エピソード+評価言
書誌
授業力&学級経営力 2015年7月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
学級経営/国語
本文抜粋
中学校で教科別の通知表所見を書くということは滅多にない。少なくとも私の経験では皆無である。しかし、今回は御依頼なので、「自分が書くとしたら…」という仮定の話として考えてみようと思う…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 永久保存版! 通知表の最強文例集
  • ビギナー必見!通知表の所見欄―書き方10か条
書誌
授業力&学級統率力 2015年2月号
著者
堀 裕嗣
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
昨年度のことである。一年生三四名を担任した。二学期末のとある金曜日、隣の席の若い女性担任が通知表所見と格闘していた。勤務校の所見は二〇〇字弱である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ