検索結果
著者名:
槙原 宏樹
全16件(1〜16件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 説明文
  • 3年/絶滅の意味(東京書籍)
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 本教材を授業する際,板書に活かしたい特徴は二点ある。 一点目は「結論部がない文章構成」である。文章構成について板書を起点に話し合うことを通して,結論部がないことに気づき,その…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新教材・定番教材の授業がもっとうまくいく!「最強板書」80
  • 中学校 定番教材の「最強板書」のつくり方・使い方
  • 文学
  • 3年/故郷(東京書籍・三省堂・教育出版・光村図書)*本実践は東京書籍版による
書誌
国語教育 2024年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
この教材の板書のポイント 本教材は,義務教育の文学の学習における「クライマックス」ともいえる作品である。これまでに学習した読み方を駆使しながら,学習者一人一人が作品の意味や価値を見いだし批評することが…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 発問・板書,漢字・音読・作文指導まで「子ども主体」の授業づくりバイブル
  • 「子ども主体」の授業づくりで押さえたいこと
  • 中学校
  • 【環境づくり】教室にいつもある「環境」を活かす!
書誌
実践国語研究 2024年3月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
01 私たち教師も環境の一つ 生徒の見方を変える 02 ICTの活用 見えないものを見える化する
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 発問・板書,漢字・音読・作文指導まで「子ども主体」の授業づくりバイブル
  • 「子ども主体」の授業づくりで押さえたいこと
  • 中学校
  • 【授業づくり】生徒の「内側」に目を向けた授業づくりへ!
書誌
実践国語研究 2024年3月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
01 授業を「ストーリー化」する 02 学びを「表現」に拓く 03 授業での学びを自らの力で言語化する…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「板書」の正解―手に入れたい全技法
  • 「引き出し」を増やす板書の技法
  • 授業に引き込む
  • 学習者の「?」を引き出す
書誌
国語教育 2023年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
学習者の「?」を引き出す (1)授業の導入で「?」を引き出す 子どもが授業に引き込まれる要因は何だろうか。様々な観点があげられるだろうが,私はその中でも一番の要因は,学習者の中に「なぜ?」「どうして…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「板書」の正解―手に入れたい全技法
  • 「引き出し」を増やす板書の技法
  • ライブ感を演出する
  • 学習者の言葉で板書をつくる
書誌
国語教育 2023年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
学習者の言葉で板書をつくる (1)誤答や教師の想定外の考えも板書する ライブ感を演出する目的とは何だろうか。それは,学習者が,学習していることを「自分事」として捉えることができるようにするためだと考え…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「板書」の正解―手に入れたい全技法
  • 「引き出し」を増やす板書の技法
  • 学びを振り返る
  • 板書をもとに自力で振り返る
書誌
国語教育 2023年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
板書をもとに自力で振り返る (1)板書で示されたヒントをもとに振り返る 板書に関連して,よく話題にあがることがノート指導の在り方である。つまり,ノートと板書をどの程度連動させるかということである。もち…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 どう育てる?どう鍛える?「国語力」×ミニ活動SPECIAL
  • 子供につけたい「国語力」を考える
  • 9人の先生に聞きました! 今,子供に必要な「国語力」とは?
書誌
実践国語研究 2023年3月号
著者
比江嶋 哲・高橋 達哉・高桑 美幸・槙原 宏樹・犬飼 龍馬・西山 明人・宍戸 寛昌・鈴木 秀樹・二田 貴広
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
”「富士山をどう動かしますか」“に答える力 (比江嶋 哲) マイクロソフト社の入社問題で有名な問題。必要な国語力を一言で言うと地頭力。予測困難な時代,このような問いに対しても様々な要素を比較・関連させ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 どう育てる?どう鍛える?「国語力」×ミニ活動SPECIAL
  • 「国語力」を育てる・鍛えるミニ活動selection 中学校編
  • 語彙力育てる活動
  • ワークシートに一工夫!定番の意味調べ
書誌
実践国語研究 2023年3月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
活動の概要とねらい 国語教育指導用語辞典第四版(二〇〇九)によると,語彙量という場合は,聞いたり読んだりしてわかる「理解語彙」と,話すこと聞くことにおいて使う「使用語彙」に区分されると述べられている…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 どう育てる?どう鍛える?「国語力」×ミニ活動SPECIAL
  • 「国語力」を育てる・鍛えるミニ活動selection 中学校編
  • 語彙力鍛える活動
  • 「わかったつもり」語 クイズ大会
書誌
実践国語研究 2023年3月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
活動の概要とねらい 本活動は,学習者自身が有している「理解語彙」を「使用語彙」に変えることをねらいとしている。つまり,感覚的に理解している「わかったつもり」の語の意味を言語化し,例文を考える活動を通し…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「言葉による見方・考え方」を働かせる授業 超実践ナビ
  • 手立て別でみる「言葉による見方・考え方」を働かせる授業づくりのヒント
  • 板書の工夫で「言葉による見方・考え方」を働かせる
  • 子どもの「問い」と「気付き」を引き出す板書へ
書誌
国語教育 2021年10月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 自らの「子ども観」を問い直すことがスタートライン 板書は教師の『観』を強く映し出す鏡であるといえば言い過ぎだろうか。研究会などで授業が終わった後,構造化され,美しくまとめられた板書や,丁寧に準備さ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための物語文・説明文の指導技術
  • 定番教材で学ぶ!場面別 説明文の指導技術/小学校
  • 【「交流・話し合い」の技術】子どもへの「問い方」が交流・話し合いを作り出すカギ
  • 「ビーバーの大工事」(東京書籍・2年)
書誌
国語教育 2020年5月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「交流・話し合い」のポイント 子ども達に活発に交流してほしい,話し合いが盛り上がってほしいと願わない教師はいないだろう。特に国語科の「読むこと」の授業においてはなおのことである。なぜなら,交流・話…
対象
小学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 超一流のワザに学ぶ!ペア・グループ学習アイデア大全
  • 365日の授業に役立つ! ペア・グループ学習アイデア
  • 板書の工夫
  • 交流する板書の基礎・基本/言葉による見方・考え方が動き出す板書づくり
書誌
国語教育 2019年7月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
1 板書の工夫のポイント ポイント1 まずは,板書の役割を見直そう より良い板書としてよくあげられる言葉に「構造的な板書」というものがある。たしかに,言葉の関係等が整理され,それらがひとめで分かる板書…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 “黄金の1週間”で打つ授業成功の布石
  • 国語プロが準備する“1週間で体験”させることリスト
  • 表現活動・作品づくりの場と機会:どう体験させるか
書誌
国語教育 2015年4月号
著者
槙原 宏樹
ジャンル
国語
本文抜粋
授業開きから一週間。この大切なスタートの時期において、今後の表現活動が充実していくための素地として、子ども達が体験しておかなくてはならないことは何であろう。私は、「自分の言葉で表現する楽しさを味わう体…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ