検索結果
著者名:
田頭 良博
全6件(1〜6件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「話す・聞く」指導の新領域の開拓
  • ディベートで話す・聞く能力を育てる
  • ゲームとしての特性を生かすディベート
書誌
国語教育 2003年1月号
著者
田頭 良博
ジャンル
国語
本文抜粋
一 ディベートのよさ ディベートは、言語ゲームだと思っている。「ゲーム」という響きに嫌悪感をもたれる方も多いと思うが、ゲームとして扱うからこそ、見いだされてくる意義や意味もある…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 新国語科の「低学力」に歯止めをかける
  • 学力の基礎「読み・書き」を鍛える授業プラン―どこを重視するか
  • 中学年/「言葉の学び」の具現化を!
書誌
国語教育 2002年4月号
著者
田頭 良博
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに――「低学力」とはいかなる姿のことか―― 「はやくも低学力危惧論か」というのが、正直なところである。西尾・時枝論争から続く「能力主義か系統主義か」という揺れ動きから、国語教育界はいつまでた…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「指導と評価の一体化」を図る実践提案
  • 実践提案・国語科でめざす「指導と評価の一体化」
  • 子どもの「思い」を見つめる
書誌
授業研究21 2001年8月号
著者
田頭 良博
ジャンル
授業全般/国語
本文抜粋
一 指導と評価の乖離を正す 指導と評価は、もともと一体的なものである。教師が教育行為を行い、それが子どもにどのように作用したかを見極めず、その後の指導が生み出されるはずがない。このようなことが問題とな…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「伝え合う力」を育てる教室 (第2回)
  • 個の思いを伝え合い、異同を探る世界へ
書誌
国語教育 2001年5月号
著者
田頭 良博
ジャンル
国語
本文抜粋
「伝え合う力」が育つとは ある単元や、きまぐれな取り立て指導をしたからといって、「伝え合う力」なるものが育ったりするはずがない…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「情報活用の実践力」を授業で鍛える
  • 「情報活用の実践力」を育てる学校図書館の利用指導
  • 小学校/気軽に、自然に、本に向かわせる
書誌
国語教育 2000年7月号
著者
田頭 良博
ジャンル
国語
本文抜粋
一 子供の側からの「図書館利用」 情報活用能力という響きには、まさに二十一世紀型学力という意味が感じられる。別に異論があるわけではないのだが、私は、こういう子供の意識を横に置いた外在的要請という意味だ…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 「教室開き」魅力ある授業を創る
  • 知的興味を育てる言語環境づくり
  • 継続性・発展性のある言語活動づくり
書誌
国語教育 2000年4月号
著者
田頭 良博
ジャンル
国語
本文抜粋
一 創造的・動的な「言語環境」 「言語環境」という言葉には、「教師が行う環境整備」という響きがある。掲示物などを工夫し、視覚的によい環境を整えることは、言葉の育ちにおいてたしかに大切なことである。しか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ