検索結果
著者名:
内山 裕之
全21件(1〜20件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 国語授業の情報スクランブル (第1回)
  • 200字ツイッター
  • 国語の情報スクランブルを読んで
書誌
国語教育 2012年11月号
著者
鶴田 清司・光野 公司郎・内山 裕之・河田 孝文・中村 孝一・雨宮 久
ジャンル
国語
本文抜粋
きれいなおはじきは必要か 国語の教材は算数セットの「おはじき」と同じである。おはじきで「足し算」を教えるように、例えば物語教材では「物語の読み方」を教える。『大造じいさんとガン』では「情景描写の読み取…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 “災害の歴史”と人類の叡智:エピソード42
  • 災害と人類の叡智→子どもに伝えたいエピソード
  • 校門を出て生きて働く知識
書誌
社会科教育 2011年8月号
著者
内山 裕之
ジャンル
社会
本文抜粋
私は神戸で中学校理科教師をしているときに阪神大震災を経験した。理科授業では藤田和夫氏の著した『変動する日本列島』(岩波新書)に書かれてある数百年に一回の大地震で六甲は隆起し、大阪湾は沈降していると教え…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 理科のプライドかけた“科学立国への道”
  • ここを盗め?! 著名な理科人の魅力を語る
  • 理科教師は自然の探究者
書誌
楽しい理科授業 2010年3月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに 私が京都の大学院を終えて甲子園球場のある西宮市立中学校へ赴任したのは昭和54年のことである.30年以上も前のことである.京都ではお金もなく腹を空かした研究生活をしていたので,中学の先生に…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもに超人気“自由研究テーマ”100選
  • 子どもを自由研究に誘う“今年らしいテーマ”例
  • 入り口文系・出口理系のテーマ例
書誌
楽しい理科授業 2009年7月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに そもそも自由研究という名がついているのに理科でなければならないというのは,おかしな話である.理科という枠を定めるのであれば理科領域研究とすべきである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 新要領で理科室経営:変革点はどこか
  • ものづくり&器具・教具:準備リスト一覧
  • 中2分野 ものづくり&器具・教具リスト
書誌
楽しい理科授業 2009年2月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに ものづくりのための器具・教具ということなので,本来そろえなければならない備品や消耗品はあえて記さない.別の言い方をするならば,手作り教材に必要な器具・教具と表現してもよいだろう.テーマの…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 文科省“解説”にみる新指導法のポイント
  • “解説”にみる「新内容・新教材」の研究ポイント→教材解釈と指導法の開発
  • 中学2分野 新内容・新教材の研究ポイント
書誌
楽しい理科授業 2008年12月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1 はじめに さて,新しい学習指導要領が示された.戦後,7回目の告示であり,この学習指導要領を指針に今,新しい教科書がつくられようとしている…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 移行措置=重点事項と新単元の教材開発
  • 移行措置と21年度からの年間計画づくり・単元づくりの焦点
  • 中学2分野の移行措置と年計づくり・単元づくり
書誌
楽しい理科授業 2008年10月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに 中学校の新課程完全実施は平成24年以降であるが,理科の場合,実質平成23年で実施完了である.そこで,どのように,年計づくりや単元づくりを考えるべきか,ここで私なりの案を示そうと思っている…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子供の“自然観・科学観”ゆさぶる仕掛け30
  • “エセ科学ネタ”で子どもの“自然観・科学観”をゆさぶる!―“論破・打破”の仕掛けはこれだ―
  • 納豆を一日2パック食べれば,他に何もしなくても痩せる!?
書誌
楽しい理科授業 2008年1月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに 2007年1月7日の「発掘!あるある大事典2」のテーマ「納豆を食べるだけで痩せる」という話を信じた人は多かっただろう.放映直後,ある女子生徒が「先生,毎日納豆を2パック食べれば,痩せるん…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “PISA型読解力”授業でつける21の方法
  • PISA型読解力を育てる指導のポイント
  • 社会的行動を起こす指導ポイント
書誌
楽しい理科授業 2007年10月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに 社会的行動を起こす指導ポイントというテーマで解説するが,そもそもPISA型読解力とはいったい何かという点を先ず明らかにしなければならない.他の方々も同じことを書いていると思うが,PISA…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 夏休み:理科の面白レッスン問題36選
  • 生物と環境・理科の面白レッスン問題
  • 植物とは
書誌
楽しい理科授業 2007年8月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに気になること 「植物とは」という定義からどのようなレッスン問題が可能か,という原稿依頼だが,どう書いたらいいのか,ふと考え込んでしまった.意図がつかめない.勘違いかもしれないが,自分なりに…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 夏休み:理科の面白レッスン問題36選
  • 生物と環境・理科の面白レッスン問題
  • 動物とは
書誌
楽しい理科授業 2007年8月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに気になること 「植物」でも書いたが,原稿依頼の意図通りに書いているのか気になる.勘違いかもしれないが,自分なりに問題を創作した…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “理科離れ”への戦後の歩み・犯人は何か!
  • 理科教育戦後60年の歩みを総括する
  • 昭和50年代をリードした理論と実践
書誌
楽しい理科授業 2006年10月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.はじめに さて,これは大きなテーマである.はっきり言って昭和50年代の理科教育全体を概観できるほど,私はその時代の理科教育を把握できていない.私は当時,中学校現場でただがむしゃらに授業と向き合う青…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “教科書教材と実生活”どう結びつけるか
  • 実生活・体験の中で感ずる“自然現象の不思議”に答える 子どもにする1000字作文的トークのネタ
  • 鳥が飛べるわけ
書誌
楽しい理科授業 2006年8月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
鳥はなぜ,飛べるのか?その理由はこうだ. 1 鳥は前足が進化した翼を持ち,飛行機に似た流線形をしている.翼があり風を上手に利用して浮力に変える体形であることが先ず飛ぶために必要である…
対象
小学6年
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “CO2・地球温暖化問題”どう授業化するか
  • CO2・地球温暖化問題=何を切り口に授業化するか
  • 生態系を授業化するポイント
書誌
楽しい理科授業 2005年8月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
1.無生物の生物に対する影響を考察する授業展開を 生態系を授業化するポイントは,気温上昇による環境変化がどう生物に影響するかに目配りをすることである.例えば,南方系のクマゼミがアブラゼミに変わって増え…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “食を科学する”調べ活動&授業ネタ25
  • コピーしてすぐ使える“食の安全”をめぐるポイント話材
  • 狂牛病をめぐるポイント話材
書誌
楽しい理科授業 2005年2月号
著者
内山 裕之
ジャンル
理科
本文抜粋
狂牛病(BSE=牛海綿状脳症)とは異常プリオン(タンパク質の一種)によって牛の脳がスポンジ状になる病気のことをいう.1986年に英国で初めて見つかった.日本でも2001年9月以降,10例をこえる感染牛…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 通知表の所見欄“光る言葉”のモデル例
  • 単元領域での評価語“光る言葉”のモデル例
  • 環境学習の評価語
書誌
総合的学習を創る 2004年2月号
著者
内山 裕之
ジャンル
総合的な学習
本文抜粋
一 環境学習における評価とは 私たちが「環境学習」の評価をしようと考えるとき、既存の教科の評価方法にとらわれすぎないように気を付ける必要がある。つまり、理科とか社会とか技術・家庭科など、必修教科の学習…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「情報活用の実践力」をどう鍛えるか
  • 理科で「情報活用の実践力」を鍛える実践
  • 情報の洪水におぼれないスキルの育成
書誌
現代教育科学 2001年12月号
著者
内山 裕之
ジャンル
教育学一般/理科
本文抜粋
1 パソコンは著しく進歩したが 私がはじめて買ったパソコンは、今から二五年ほど前で、シャープMZ亥Kという日本で最初に作られた一体型モデルである。メモリーはなんと娃KBしかなかった。しかも、使うたび…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 授業で育てる「学び方」の基礎・基本
  • 総合的学習における「学び方」―子どもに何を問いかけるか
  • ツール活用法の修得
書誌
授業研究21 2001年4月号
著者
内山 裕之
ジャンル
授業全般/総合的な学習
本文抜粋
一 総合学習のねらいは何か ゆとり教育や「総合的な学習の時間」の運用が大学受験生の学力低下の問題とからんで批判的な目で見られ始めている。「詰め込み教育こそ子どもに真の学力をつけるものだ。総合なんかやめ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ