検索結果
著者名:
藤岡 宏
全5件(1〜5件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 医療との連携 (第28回)
  • 真の連携を目指して(4)
  • 医療との連携〜子どもと家族を中心とした連携を〜
書誌
LD&ADHD 2009年1月号
著者
藤岡 宏
ジャンル
特別支援教育
本文抜粋
これまで,<連携の意味,窓口への提言><関わりの連続性,守秘義務><正しい特性理解を連携の出発点に>と続けてお話ししてきました。最終回の今回は,本連載共通のテーマである<医療との連携>についてお話しし…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 医療との連携 (第27回)
  • 真の連携を目指して(3)
  • 正しい特性理解を連携の出発点に
書誌
LD&ADHD 2008年10月号
著者
藤岡 宏
ジャンル
特別支援教育
本文抜粋
第1回は<連携の意味,窓口への提言>,第2回は<関わりの連続性,守秘義務>というテーマで,これまでお話ししてきました。第3回の今回は,<正しい特性理解を連携の出発点に>,という提言をしたいと思います…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 医療との連携 (第26回)
  • 真の連携を目指して(2)
  • 関わりの連続性,守秘義務
書誌
LD&ADHD 2008年7月号
著者
藤岡 宏
ジャンル
特別支援教育
本文抜粋
前回は,子どもにとって何が大切か,そこを教育と医学が共有しながら,自分の持ち場でそれぞれの役割を果たすための技量と責任感を持つことが,連携を進める上での大前提となることをお話ししました。2回目の今回は…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 医療との連携 (第25回)
  • 真の連携を目指して(1)
  • 連携の意味,窓口への提言
書誌
LD&ADHD 2008年4月号
著者
藤岡 宏
ジャンル
特別支援教育
本文抜粋
連携の意味,窓口への提言 私は地方の小さな発達クリニックを営んでいる児童精神科医で,開業して間もなく8年になります。この間,およそ1,600人の初診があり,その7割以上が広汎性発達障害の人たちでした…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 これだけは知っておきたい医学用語とトラブルQ&A
  • 学校でよくあるトラブルとその解決法
  • 不登校の背景要因としてのLDを認めようとしない保護者にどう接するか
書誌
LD&ADHD 2005年4月号
著者
藤岡 宏
ジャンル
特別支援教育
本文抜粋
LDで最近不登校気味の子どもがいます。私はLDであることもその要因のひとつではないかと思っているのですが,保護者は不登校のことは気にしているのですが,LDについてはまったく認めようとしません。最近は保…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ