検索結果
著者名:
中橋 和昭
全18件(1〜18件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 道徳授業力診断―達人が教えるレベルアップのポイント
  • 道徳授業力診断―セルフチェックとレベルアップのポイント
  • 話し合い構成力診断
書誌
道徳教育 2018年6月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 話し合い構成力の指標について 「特別の教科 道徳」(以下「道徳科」)の実施に伴い、各学校で「考え、議論する道徳」授業が実践されている…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 板書例でよくわかる! 「現代的な課題」に立ち向かう授業
  • 板書例でよくわかる! 「現代的な課題」に立ち向かう道徳授業
  • 小学校高学年/〔法教育〕教材名「モントゴメリーのバス〜キング牧師とバスボイコット運動〜」
  • 歴史的な市民運動から法への理解を深める
書誌
道徳教育 2017年2月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
教材のあらすじ 一九五五年、当時のアメリカ合衆国アラバマ州では、州の法律により、バスの座席に白人専用席が設けられていた…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 道徳授業の評価にチャレンジ―通知表記入文例付き
  • 実践/評価のアイデアを取り入れた道徳授業
  • 〔小学校高学年〕立場を明確にし、議論する場で評価する
書誌
道徳教育 2016年7月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 「小学校学習指導要領解説 特別の教科 道徳編」(平成二十七年七月、文部科学省)では、「……それぞれの指導のねらいとの関わりにおいて児童の学習状況や成長の様子を様々な方法で捉えて、それを児童…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり AorB? さまざまな価値で定番資料の授業をしよう
  • 小学校高学年
  • A 相互理解、寛容 「銀のしょく台」
書誌
道徳教育 2015年12月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1「銀のしょく台」という読み物 高学年の道徳の読み物資料として多くの副読本に取り上げられている「銀のしょく台」は、フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる小説『レ・ミゼラブル』(一八六二年)の中にあ…
対象
高学年
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり AorB? さまざまな価値で定番資料の授業をしよう
  • 小学校高学年
  • B 感動、畏敬の念 「銀のしょく台」
書誌
道徳教育 2015年12月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1Bパターンの展開 一方で、貧しい人々や不幸な人々に、公正で献身的な態度でかかわろうとするミリエル司教の姿は敬虔なキリスト教信仰に支えられており、そうした宗教者としての生き方に注目させることで感動、畏…
対象
高学年
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「私たちの道徳」とっておきの使い方提案
  • 「私たちの道徳」とっておきの使い方提案【道徳の時間編】
  • 〔小学4年〕「わたしたちの道徳」を題材にして議論する
書誌
道徳教育 2015年5月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 小学校中学年という時期は、周りのことを考えずに自己中心的な行動をしてしまう一方で、身近な人を意識しながら内省し、自分がどうあるべきかを考えられるようになる時期である。このような時期には、自…
対象
小学4年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 終末は説話と決めつけていませんか?
  • 子どもの心に響く7つの終末の工夫
  • 「私たちの道徳」を活用した工夫
書誌
道徳教育 2014年11月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 今年度より小中学校の子どもたちに配布された「私たちの道徳」は、これまでの「心のノート」を全面改訂した道徳教育用教材である。この「私たちの道徳」は、児童生徒が道徳的価値について自ら考え、行動…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもの心の声を引き出す“発問の極意”
  • 発問の構造化:有名資料で発問づくり
  • 小学校/有名資料:「銀のしょく台」で発問づくり
書誌
道徳教育 2013年7月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1「銀のしょく台」という資料 複数の道徳副読本に採用される「銀のしょく台」という読み物資料は、フランスの作家、ヴィクトル・ユーゴーによる小説『レ・ミゼラブル』(一八六二年)の中の重要なエピソードからと…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 子ども憧れの人物=活用ヒント36
  • この職業にクローズアップ! 授業で使えるエピソード
  • “植物分野 佐野藤右衛門さん”=授業で使えるエピソード
書誌
道徳教育 2012年11月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1桜守(さくらもり) 桜は、その花の美しさから、我が国では古くから人々に愛されている。しかし、そもそも繊細な樹木である桜は、人の手によって後世に残されてきた。全国の名桜の実生や接ぎ穂を収集して育て、桜…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 今、考え合いたい生命尊重と畏敬の念 〜道徳の根底にあるもの〜
  • 徹底討論!「生命尊重」VS「畏敬の念」
  • 現代における「畏敬の念」の指導の意義は
書誌
道徳教育 2011年12月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 人が最も優先するべき道徳的価値は何か、と問われたとき、多くの人は「生命尊重」であると答えるのではないだろうか…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 愛校心を高める道徳授業 〜学校自慢大会〜
  • 見逃すな!「愛校心」をはぐくむチャンス
  • 「私の木」を通して、学校を大切に思う気持ちを育てる
書誌
道徳教育 2011年2月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに  学校に植えられている木々は、子どもたちが毎日の学校生活を過ごす中で、最も身近にある自然の一つだろう。春の芽吹きや開花、新緑、落葉、冬越しと、木々が見せる四季の姿の変化は、子どもたちに…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 子どもの心に届く教師の語り〜「説話」で豊かな終末を〜
  • 実践/「説話」が生きた道徳授業
  • 小学校中学年/教師の生き方や考え方を伝える「説話」
書誌
道徳教育 2010年3月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 一般に、道徳授業で行われる教師の「説話」は、そこで扱う内容項目についての教師の考え方を子どもたちに示す機会となっている…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 書かずにはいられない〜心を育てる「書く活動」の充実〜
  • 実践/「書く活動」を取り入れた道徳授業
  • 小学校中学年/「書く活動」で体験を意味づける
書誌
道徳教育 2009年10月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 道徳の時間において、自分の心情や体験を「書く」ことは、「話し合う」こととともに、より強く自分と道徳的価値とのかかわりをとらえるために、重要な活動とされる…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 葛藤のある道徳授業〜自己決定力を育てる〜
  • エピソード「葛藤の中で生きる子どもたち」
  • 「春の自然」と「雑草」の違いは?
書誌
道徳教育 2009年7月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 「春の自然」探し  春になり、理科の時間に学級の子どもたちと校庭に「春の自然」を探しに行く
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 生命尊重の道徳授業〜たった一つの生命を生きる〜
  • 心に届け! この一冊
  • どうして?―犬を愛するすべての人へ
書誌
道徳教育 2008年11月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
動物の死を通して生命の尊さを考える 1 「生命」と「死」 「生命」はその終わりとしての「死」が不可避であるがゆえに、失いがたく、かけがえのないものであるだろう。そして一つ一つの「生命」はそれぞれに固有…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 子どもの友達関係力〜道徳授業で育てるコミュニケーション力〜
  • 「友達とのトラブル」こう解決した
  • 子どもたちの思いや考えを大切にしながらトラブルの解決を支援する
書誌
道徳教育 2008年1月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 子ども同士の間でのトラブルは、学校生活ではしばしば起こる。子どもたちだけの力でそういったトラブルを解決することは、子どもたちの人間関係力を育てることにもつながるが、トラブルの渦中にある子…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「畏敬の念」〜大いなるもの、美しきもの〜
  • 実録/「畏敬の念」の授業づくり
  • 小学校/身近な生命から「畏敬の念」の授業をつくる
書誌
道徳教育 2006年9月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 ツバメを題材に  毎年春に、本校の六年生は全県的に行われるツバメ調査に参加している。これは、校区に生息するツバメの数や種類、巣の数を調査するもので、ツバメ調査に参加することは、子どもたちが身近な自…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 規則やきまりは必要か〜守るもの、守られるもの〜
  • 実践/「規則やきまり」の授業
  • 小学校高学年/地域社会との連携で規則やきまりについて考える
書誌
道徳教育 2006年1月号
著者
中橋 和昭
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 子どもたちは学校や地域で、様々な規則やきまりとともに生活している。規則やきまりについて、ほとんどの子どもたちは「守らなくてはいけないもの」と考えているのではないかと思う。しかし実際には…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ