検索結果
著者名:
前田 大輔
全8件(1〜8件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 三密回避でもここまでできる! 「学び合い」授業の新スタイル
  • 2年
  • 平行と合同
  • 対頂角,同位角,錯角を楽しく学び,完璧に理解しよう!
書誌
数学教育 2020年11月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
授業スタイル転換のポイント (1) 課題,発問を変える 一般的に「学び合い」と言えば,ペア学習やグループ学習をイメージすると思います。少人数での「学び合い」では,教える生徒と教わる生徒がその中に混在し…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 成否を分けるポイントはどこだ!? 成功するグループ学習×失敗するグループ学習
  • 2 場面別徹底分析! グループ学習成功のポイントと落とし穴
  • 授業編―全体交流
  • 発表
書誌
数学教育 2020年2月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
(1) すべてにおいて明確化する 全体交流の発表において,ホワイトボードやICTなどを活用した際,どのように発表するのか,何を伝えたくて発表するのか,だれが発表するのかなど,すべてにおいて明確化してお…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 達人に学べ! 生徒を動かす授業の「しかけ」大全
  • 6 生徒の対話を活性化する「ペア・グループ学習」のしかけ
  • グループ学習
書誌
数学教育 2019年9月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学/指導方法/授業研究
本文抜粋
Device 1 役割を明確化する グループ学習において,最適な人数は4人と考える。そして,その4人に明確な役割を与えることがグループ学習の第一歩である。グループ学習が活性化しないのは,生徒が何をすれ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 ペア学習&グループ学習パーフェクトガイド
  • 3 生徒が主体的に取り組むグループ学習の活動例
  • 3年
  • C三平方の定理 3つの辺がすべて整数になる直角三角形を見つけよう!
書誌
数学教育 2018年8月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 授業のねらい 3つの辺の長さがすべて整数になる直角三角形を見つける活動を通して,直角三角形の2辺の長さから,残りの1辺の長さを求めたり,与えられた三角形が直角三角形であるかを判断したりすることがで…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 グループ学習でつくる関数&図形の授業
  • 2 グループ学習でつくる関数の授業実践例
  • B一次関数(1)
  • 一次関数のグラフの特徴を理解しよう
書誌
数学教育 2016年9月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 授業のねらい 様々な一次関数のグラフをかき,それらを比較し,検証することで,一次関数のグラフの特徴を理解し,説明することができる…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 学び合いで始める新年度の授業づくり
  • 5 学び合いで活躍するおすすめアイテム紹介
  • 学び合いの充実は,「アイテム+環境」
書誌
数学教育 2015年4月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
私は学び合いを充実させるために,グループ学習を積極的に取り入れている。その中で最も活躍するアイテムは,ミニホワイトボード,しかもできるだけ大きいものである(ミニホワイトボードがないときは,コピー用紙を…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 もう関数が苦手とは言わせない!
  • 2 苦手意識克服に確かな効果! グループで取り組む関数の数学的活動例
  • @記憶と記録に残る比例体験(比例)
書誌
数学教育 2014年8月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
「比例と言えば…?」と質問すると,「片方が増えると,もう片方も増える」「片方を2倍,3倍すると,もう片方も2倍,3倍になる」「xの値が2倍になると,yの値も2倍になる」など,小学校で学んだことが,定着…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 そこが知りたい! 授業の組み立て方,流し方
  • 3 意外と悩む授業のこの場面 となりの教室はこうしている
  • グループ学習はどんな場面で,どのぐらいの時間する?
書誌
数学教育 2013年7月号
著者
前田 大輔
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
現在私は,グループ学習を年間通して半数以上の授業で取り入れており,今後も増やしていきたいと考えている。グループ学習の人数は四人で,ホワイトボードと専用のペンを渡す。流れは,「課題提示→個人思考→グルー…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ