検索結果
著者名:
大川 哲史
全2件(1〜2件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 全単元の定番教材 思考をアクティブにする重要発問集
  • 3年
  • @多項式/多項式の乗法(兼式の計算の利用)
  • @予想がいつでも成り立つでしょうか? そのためにはどうしたらよいですか?/A「多項式」の乗法はどのように計算できますか?
書誌
数学教育 2018年6月号
著者
大川 哲史
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 教材について 3年「多項式」では,「式の計算の利用」の「数の性質」を扱う定番教材として「カレンダー」を扱う先生は多いことかと思う。その教材を,単元の第1時で扱うこととする。つまり,「多項式と単項式…
対象
中学3年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 新学習指導要領で数学的活動はこう変わる
  • 実践提案 新学習指導要領の数学的活動
  • イ 数学の事象から見通しをもって問題を見いだし解決したり,解決の過程や結果を振り返って統合的・発展的に考察したりする活動
  • B2年(「数と式」領域)
書誌
数学教育 2017年7月号
著者
大川 哲史
ジャンル
算数・数学
本文抜粋
1 授業のねらい 「連続する3つの整数の和は,(中央の整数の)3の倍数になる」という問題から,その前提に含まれる「3つ」の部分に着目して「4つ」や「5つ」と変えると,結論がどのように変わるのか,あるい…
対象
中学2年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ