検索結果
著者名:
山田 秀和
全16件(1〜16件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「見方・考え方」を鍛える宿題・課題テーマ50
  • 視点4 子どもがやる気になる!テーマ別宿題・課題テーマ 私のお薦めベスト3
  • 歴史力アップの宿題・課題テーマ
  • 具体と抽象の往還を意識して現在を読み解く力を育てる
書誌
社会科教育 2019年7月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
1 過去と現在,具体と抽象  歴史力として考えられる力は様々だろう。少し長いスパンで取り組める発展的・応用的な宿題・課題を想定し,ここでは歴史を現在の生活にいかす力について考えてみたい…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 社会的な見方・考え方を鍛える!すぐに使えるミニ教材40
  • 視点3 今、○○をどう教えるか―社会的な見方・考え方を鍛える切り口
  • 日本の農業・水産業
  • 社会的な課題を切り口にして、今後を読み解いていくための「思考の習慣」を育成する
書誌
社会科教育 2018年7月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
1 社会的な見方・考え方を鍛える意味  社会は常に変化する。農業の世界でもAIの開発が進んでおり、子どもが大人になる頃には、農業の姿はすっかり変わっているかもしれない。だからこそ、今を理解するだけでは…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 改訂キーワードでつくる「学習課題」単元別アイデア
  • 視点3 「社会的な見方・考え方」を成長させる学習課題の切り口
  • 【地理】「地理」を意識したアプローチと「社会科」を意識したアプローチ
書誌
社会科教育 2017年5月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
1一つの実践から  ある地理の授業から考えてみよう。題材は瀬戸内工業地域。めあてとして示された学習課題は、「なぜ瀬戸内工業地域が発展したのか?理由を説明できる」だ。この問いを海運や地理的条件との関係か…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 改訂キーワードで読み解く「新しい社会科」
  • 視点3 内容の接続・発展を描く社会科―これからの授業デザイン
  • 小学校→中学校→高等学校の流れの中での社会系教科の内容の枠組み―「3つの窓」を通した社会生活の理解・社会認識
  • 総合的・発展的に社会を読み解く学習を
書誌
社会科教育 2017年3月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
13つの窓 中教審「次期学習指導要領等に向けたこれまでの審議のまとめ」(二〇一六年八月二六日)の資料「小・中学校社会科における内容の枠組みと対象のイメージ」を見てみよう。以下の表は、そのフォーマットを…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 板書例でよくわかる! 「現代的な課題」に立ち向かう授業
  • その道のプロがポイント解説 「現代的な課題」の最新情報
  • 貧困
書誌
道徳教育 2017年2月号
著者
山田 秀和
ジャンル
道徳
本文抜粋
1ベーシック・インカム 貧困問題を解決する一つの方策として、ベーシック・インカム(以下、BI)という構想がある。BIは、最低限の生活を送るのに必要な金額を、すべての国民に無条件で給付するという制度だ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「未来社会」を考える社会科授業づくり
  • [未来社会へ向けて]政治・行政・経済を知る社会科授業づくり
  • 【社会保障】社会保障を読み解く力を育てるために
書誌
社会科教育 2016年3月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
1 社会保障を読み解く視点を身につけさせる 社会保障は未来社会を考える上で重要なテーマだ。しかし、その制度や政策は多種多様で、時とともに変化する。したがって、大切なのは、それらを読み解く視点を身につけ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 社会参画授業―問題解決型の迫力ネタ55
  • 小学校 社会参画に必要な問題解決能力のトレーニング
  • わかったことを説明・プレゼンする力の育て方
書誌
社会科教育 2014年10月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一 社会参画に求められる説明・プレゼンの力 社会的事象を読み解き、他者に伝え、他者と話し合うことは、社会参画の基本といえる。そのためには、根拠に基づいて説明したり、表現したりする力の育成が欠かせない…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • “このデータ”を解体新書 (第6回)
  • 日本の貧困問題を考える
書誌
社会科教育 2014年9月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
日本の貧困問題を取り上げたい。貧困を測るデータとしてよく用いられるのが,相対的貧困率だ。OECD諸国との比較において,日本の数値が大きいことでも注目されてきた。相対的貧困率は,国内における低所得者の割…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 “新視点”で考える社会科イノベーション
  • “社会科イノベーション”→カリキュラム編成のコンセプト教科の本質・固有の知識スキルを考える
  • 「社会がわかる」力を育てる具体と抽象の往還
書誌
社会科教育 2014年8月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一 「社会がわかる」ために 教科横断的な力の育成が重視されるようになりつつある中、社会科で育成する力とは何かがますます問われるようになった。社会科の知識やスキルには様々なものがあるが、社会科の基本は…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “板書を構想”して授業の腕をあげる法則
  • “この指導案”の板書案・板書計画―これでOK? 板書を手掛かりにする授業検討の方法
  • 授業づくりから授業の振り返りまでに板書が果たす役割
書誌
社会科教育 2014年5月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一 一つの事例から 板書を手掛かりにする授業検討の方法を、教材研究の段階から、指導案を具体化する段階、そして授業実践後の反省の段階までを通して考えてみたい。板書は、それぞれの段階で授業を検討するための…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 クイズで教師力診断―達人の出題52選
  • 教材開発力があるのは―AとBのどっち?クイズ
書誌
社会科教育 2013年8月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一 教材開発の場面から 日本の少子化を主題にして教材開発をすることにした。  A場面 日本の少子化の特徴や傾向を、先進国のフランス、スウェーデン、アメリカとの比較から考えてみることにした…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 社会科フォーラム「領土の授業」観戦記
  • 授業化の可能性をめぐって
書誌
社会科教育 2013年6月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
フォーラムに参加して 当日の話題をもとに、考えさせられたことを述べたい。領土の問題を授業化する、その可能性についてである…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 新要録・評価観点に立つ“テスト問題”開発
  • ニュー教材のねらい=テスト問題にどう反映するか
  • “情報”からの出題テスト・実例紹介
書誌
社会科教育 2010年12月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
四つの中学校用テスト問題を考えてみたい。  一 情報と社会―基礎―  日常生活で見聞きするメディアの多くは、商業と結びついている。まずは経済の側面に焦点を当てた基本的な問題…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子供の思考=変化が起る“言葉と体験”30
  • 子供の思考判断のモトをつくる“言葉と体験”とは
  • 言葉と体験のリンクで生まれる「わからなさ」への気づき
書誌
社会科教育 2010年11月号
著者
山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一つの実践から 言葉と体験をつなげることにこだわった一つの実践を紹介しよう。弘前大学教育学部附属小学校にて平川公明教諭(現・つがる市立柏小学校)が実践された第六学年単元「わたしたちのくらしと憲法」(詳…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 社会科で必要な読解力=育成ポイント35
  • 社会科の学力と“学力調査”をめぐって
  • 社会科でつける学力とは
書誌
社会科教育 2003年10月号
著者
片上 宗二・山田 秀和
ジャンル
社会
本文抜粋
一 社会科でつける学力の全体像 @社会科学力を身につけた子どもの姿 社会科でつける学力とは何か。言い換えると、社会科でめざす学力を身につけた子どもの姿とはどのようなものか。次の事例を挙げてみたい(1…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ