検索結果
著者名:
三浦 剛
全18件(1〜18件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 新学期に押さえたい!超一流の「読むこと」授業ガイド
  • 特集2 達人教師の「読むこと」授業スキル大集合
  • 交流 「フリー交流」と6つのバリエーション
  • [教材]大造じいさんとガン(光村図書5年)
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「フリー交流」とは 私が提案する「フリー交流」とは,子どもが自ら問題意識をもち,必要な相手を選んで話し合い活動を進めていくという交流形式です…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための発問の極意
  • 発問でみる! 説明文の授業モデル
  • 小学校高学年/[『鳥獣戯画』を読む(光村図書・6年)]筆者の解釈と比べながら読む
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の発問づくりのポイント 発問を考えるに当たっては,「教材の特性」と「指導のねらい」をどのように捉えるかが重要です。まずは,この教材の特性について考えてみましょう…
対象
高学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「しかけ」で子供を動かすペア・グループ学習
  • 小学校 この「しかけ」が効く!領域別ペア・グループ学習
  • 低学年/【読むこと(文学)】「必然性」を鍵に,交流を組織する
書誌
国語教育 2020年6月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
ペア・グループ学習での「しかけ」 しかけ1▼思わず考えたくなる学習課題を設定する ペアやグループで学習したり,話し合ったりする際,何より大切にしたいのは,どのような学習課題のもとで活動するかということ…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「深い学び」を実現する国語科の教材研究と発問づくり
  • 小学校/教材研究の視点と発問でみる授業モデル
  • 和の文化を受けつぐ―和菓子をさぐる(東京書籍/5年)
  • 二つの発問で創る読みの過程
書誌
国語教育 2019年8月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
1 教材研究の視点 「教材研究の視点」を紡ぎ出すにあたって重要なことは,〈何を教えるか〉という観点と,〈どう学ばせるか〉という観点を明確にすることです。〈何を教えるか〉は,「指導のねらい」という言葉に…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 総力大特集 理論×実践で追究する国語の「よい授業」
  • 授業名人直伝! 「よい授業」をつくる領域別の指導アイテム
  • 【読むこと】「読解ツール」で「よい授業」をつくる
  • 「指導のねらい」に「教材の特性」を結び付ける
書誌
国語教育 2019年1月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
1 「よい授業」とは ある授業が「よい授業」であったかどうかを判断する際,参観者の中での評価が一つにまとまらないことがある。それは,人によって評価の観点が異なるからであるだろう。授業を参観するに当たっ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第12回)
  • 3月・小5/読むこと
  • 単元名…筆者の思いをとらえ、自分の考えをまとめよう 教材名…「みすゞさがしの旅」(教育出版)
書誌
国語教育 2018年3月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  筆者の心が最も大きく動いたのは、どの瞬間だろう? また、その瞬間、思わず口にした一言とは…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第11回)
  • 2月・小5/読むこと
  • 単元名…特色を捉えながら読み、物語をめぐって考えを交流しよう 教材名…「わらぐつの中の神様」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年2月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  @この物語に欠かせない物は何だろう? A「わらぐつの中の神様」と「雪げたに宿る神様」は同じ…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第10回)
  • 1月・小5/読むこと
  • 単元名…事例と意見の関係をおさえて、自分の考えをまとめよう 教材名…「想像力のスイッチを入れよう」(光村図書)
書誌
国語教育 2018年1月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  四つの想像力のスイッチの中で、副題にするのは、どれが良いだろう? 単元のねらいと学習課題の工夫…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第9回)
  • 12月・小5/読むこと
  • 単元名…物語の世界を読み深め、味わおう 教材名…「雪わたり」(教育出版)
書誌
国語教育 2017年12月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
@題名は「雪渡り」の方がよいのではないだろうか? A「雪わたり」にふさわしい字体はどれだろう? 単元のねらいと学習課題の工夫…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第8回)
  • 11月・小5/読むこと
  • 単元名…資料をもとに読みを深め、本文の内容を吟味しよう 教材名…「天気を予想する」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年11月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題  資料はそれぞれどこに入れるのがふさわしいだろう?筆者の資料の出し方に納得する? 納得しない…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第7回)
  • 10月・小5/読むこと
  • 単元名…物語のおもしろさを味わい、自分の読みを表現しよう 教材名…「注文の多い料理店」(東京書籍・学校図書)
書誌
国語教育 2017年10月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
この物語の中で、より愚かだったのは、「二人のしんし」と「山ねこ」のどちらだろう?  本教材は、欲に目を晦ませた人間の愚かさが描き出されたファンタジー教材である。猟犬二匹を金銭的な価値でしか見取れない愚…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第6回)
  • 9月・小5/読むこと
  • 単元名…物語の展開や情景を捉え、自分の読みを表現しよう 教材名…「大造じいさんとガン」(光村図書・教出出版・東京書籍・学校図書)
書誌
国語教育 2017年9月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
この物語に、ハヤブサの存在は必要だったのだろうか?  本教材は、中心人物である大造じいさんの心の揺れ動きと共に、美しい情景描写が印象的な文学作品である。残雪の所作や大造じいさんとの関係性、緊迫感をもた…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第5回)
  • 8月・小5/読むこと
  • 単元名…詩の世界を味わおう 教材名…「からたちの花」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年8月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 ここに書かれている思い出は、百%中、良い思い出が何%で、悪い思い出が何%だろう  本教材は、作者である北原白秋が、幼少期の記憶を六連で綴ったノスタルジックな詩教材である。「からたち」から始ま…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第4回)
  • 7月・小5/読むこと
  • 単元名…言葉と事実の関係性をおさえ,筆者の主張を読み解こう 教材名…「言葉と事実」(教育出版)
書誌
国語教育 2017年7月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
題名は「言葉と事実と印象」の方がよいのでは?  本教材は、一つの話題提示(うそつき少年)と、二つの事例(リレーの対抗戦・アメリカのデパート)によってまとめられた尾括型の説明文教材である。「言葉」と「事…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第3回)
  • 6月・小5/読むこと
  • 単元名…書かれている情報をおさえ、自分の考えを表現しよう 教材名…「千年の釘にいどむ」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年6月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 内藤さんの白鷹さんへのインタビューを考えよう 単元のねらいと学習課題の工夫 本教材は、説明文でありながらも、鍛冶職人の白鷹幸伯さんが、千年持ち堪える釘づくりに挑戦する過程を描いた、ドキュメン…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第2回)
  • 5月・小5/読むこと
  • 単元名…筆者の考えと自分の考えを比べながら読もう 教材名…「生き物は円柱形」(光村図書)
書誌
国語教育 2017年5月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 @初読前…「生き物すべてに共通することを考えよう」 A初読後…「納得度をI段階で表そう…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • アクティブ・ラーニングを支える今月の学習課題と授業づくり (第1回)
  • 4月・小5/読むこと
  • 単元名…登場人物どうしの関わりをとらえ、自分の考えを表現しよう 教材名…「なまえつけてよ」(光村)
書誌
国語教育 2017年4月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
学習課題 春花と勇太の心の通い合いについて考えよう 二人の心は、次のどの状態かを考え、選ぶ活動を行う…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 主体的・協働的に学ぶ力を育てる学習課題セレクション
  • 「判断のしかけ」を取り入れたアクティブ・ラーニングの学習課題と授業づくり
  • 低学年 「楽しく考える活動」で思考を促す
書誌
国語教育 2016年7月号
著者
三浦 剛
ジャンル
国語
本文抜粋
1 低学年での学習課題設定のポイント 先の提案で長崎氏が述べているように、アクティブ・ラーニングに託された使命とは、「深く考える」という学習過程を、授業の中に実現しゆくことである。それは、どの発達段階…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ