検索結果
著者名:
篠塚 明彦
全15件(1〜15件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • わが県の情報 ここに「この授業あり」 (第243回)
  • 青森県の巻
書誌
社会科教育 2018年6月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
青森県の社会科授業を紹介するにあたっては、近年、実際に筆者自身が参観したものなどを中心に紹介することにしたい。そのため、青森県全域を対象とすることができず、地域的な偏りがあることをご容赦頂きたい…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 主体性を引き出す!思考と判断を問う課題づくり40選
  • 歴史を読み解きたくなる! 輝く歴史教材&課題づくりのポイント―“歴史につながる自分”を意識する
  • 近世
  • 古地図を手がかりに江戸時代を探ろう!
書誌
社会科教育 2016年7月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
1江戸時代の地図を見てみよう 現在、江戸時代の古地図はネットや書籍等で簡単に見ることができる。そこで、それらの地図を読み解きながら江戸時代の社会について生徒たちに迫ってもらうことができるのではないだろ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもに本当の力がつく社会科テストづくり
  • テストづくり よくある悩みとその解決法
  • 多様な「正解」のあるテスト問題
書誌
社会科教育 2016年2月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
思考力を問う 近年、思考力の育成を目指した多くの授業実践が出されている。これを一歩進めて、テストにおいても思考力を問うことはできないものであろうか。思考力の育成を意識し、さらに脱「暗記科目」を目指した…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 小特集 社会科教師の7つ道具―カバンの中身&常備品
  • ICT活用でも掛け地図を
書誌
社会科教育 2015年4月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
今、世の中ではICT機器がめざましい進歩を遂げている。かつて社会科教師が教材づくりのために持ち歩いていたようなカメラ、ビデオ、録音機器などは、今やスマートフォンやタブレット端末が一台あれば全て事足りて…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 社会参画授業―問題解決型の迫力ネタ55
  • 中学校 社会問題の解決に取り組むプランづくりトレーニング
  • 資料から出た解決策・より良い方法の選び方
書誌
社会科教育 2014年10月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
「効率」と「公正」 現行の学習指導要領から、公民的分野に「現代社会をとらえる見方や考え方」の一つとして、「対立と合意」そしてそこに至る過程での「効率と公正」という概念が登場したことは、周知のことである…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 夏休み自由研究:子供に大人気テーマ100
  • “今が旬の話題”で自由研究=ここに注目のテーマ例
  • 防災で自由研究=ここに注目のテーマ例
書誌
社会科教育 2014年7月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
オリジナルのハザードマップ  東日本大震災は私たちに多くの教訓を残してくれた。その一つが防災意識を高めることの重要性であろう。震災を受けて、各自治体ではハザードマップの見直しや新たな作成が行われ、広く…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 “悔いのない教師生活”支える思想と行動
  • これだけは“ダンコ拒否”した私の教育信条
  • 社会科教師としての「拒否」はここだ
  • 世界との関わりは減らせない
書誌
現代教育科学 2012年2月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
教育学一般/社会
本文抜粋
手元に平成四年検定済みの中学校社会科歴史分野の教科書がある。現行のものよりも小さなA五判の教科書である。中を開いてみると、第一章に「2文明のおこりと古代の世界」が置かれている。ここでは、文明のおこりや…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新要録・評価観点に立つ“テスト問題”開発
  • テスト嫌いっ子も前向きに取り組む“新しいフォーマット”の開発
  • 「地図帳などモノを持ち込む」タイプの実例
書誌
社会科教育 2010年12月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
なぜテストが嫌いか? 生徒の中に、テストが「大好き」という者は、まずいない。一方、「テストは嫌い」という者はかなりの数いるに違いない。それならば、テストの新しいフォーマット≠考える場合には、なぜテ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが教室の壁面利用&社会科準備室
  • 授業で活躍する小道具たち
書誌
社会科教育 2010年2月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
わが教室の壁面利用&社会科準備室 筑波大学附属駒場中・高等学校 篠塚 明彦  授業で活躍する小道具たち…
対象
小学校/中学校
種別
グラビア・扉・表紙
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 ヤングと対話“社会科って何?”50問100答
  • 中学校・地理の指導=ヤングと対話
  • “日本と世界・日本各地の結びつき”って何?
  • 日本も世界の一部です
書誌
社会科教育 2009年8月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
ウォール街と「派遣切り」 二〇〇八年秋に、アメリカではじまった金融不安は、瞬く間に世界に広がっていった。もちろん、その波は日本にも押し寄せてきた。その結果、日本各地でもかつてないほどの不況に直面するこ…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 '09年の年間計画&単元づくり:改変点40
  • 新設・新装の単元づくりのヒント【中学校】
  • 世界地誌の重視=単元づくりのヒント
書誌
社会科教育 2008年11月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
世界を取り上げる 中学校の地理的分野における改訂のポイントの一つとなっているのが、世界地誌の重視ということは周知の通りである。現行の指導要領においては二〜三ヵ国の調査学習となっていたものが、今回の改訂…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 新指導要領の特徴と“授業のトリセツ”
  • 新指導要領の研究スポットと授業トリセツ
  • 中学歴史・新指導要領社会の授業トリセツ
書誌
社会科教育 2008年7月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
学習指導要領に先立って発表された「改訂のポイント」では、中学校歴史的分野に関わって、我が国の伝統や文化、宗教、近現代の歴史に関する学習の充実が謳われていた。また、中教審の答申では、課題の一つとして世界…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 教師キャラが立つ“最後の授業”ネタ100
  • “時代を劃すキーワード”が学べるキャラを探せ!
  • “近世を象徴するキーワード”が学べるキャラ
  • 江戸幕府
書誌
社会科教育 2008年3月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
田沼政治は善か悪か? 二六〇年以上も続く江戸幕府の中でどの人物をとりあげればよいかというのは、実に難しいことである。様々な人物が思い浮かぶ中、あえて一人に絞るということで、本稿では田沼意次を取り上げて…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 社会科改定の方向と移行研究の焦点
  • 授業時間増→増やしたい教材単元はこれだ!
  • 中学歴史で増やしたい教材単元はこれだ
書誌
社会科教育 2008年2月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
「世界」を増やす 中教審教育課程部会「審議のまとめ」では、改善の基本方針の中で、課題の一つとして世界の地理や歴史に関する内容の充実を指摘している。また、改善の具体的事項の中で、近現代史学習を一層重視し…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 授業に迫力!“新解釈で教材開発”35例
  • “どちらを強調するか”でここまで違う教材になる?!―自己ディベートで検証する―
  • テロと戦争―ウエートのかけ方でここまで違う教材解釈
書誌
社会科教育 2004年9月号
著者
篠塚 明彦
ジャンル
社会
本文抜粋
テロとは、戦争とは? 2001年の「9・11事件」以降、多くの人びとがテロと戦争の問題について考えさせられるようになったと思う。そのような中で、そもそもテロとは何なのか、戦争とは何なのかといった疑問に…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ