検索結果
著者名:
高橋 達哉
全5件(1〜5件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 こうすれば「話し合い」がもっとうまくいく!
  • 授業がうまい先生が使っている 教科別 話し合い「コーディネート」術
  • 国語
書誌
授業力&学級経営力 2022年6月号
著者
高橋 達哉
ジャンル
学級経営/教育学一般/指導方法/授業研究/国語
本文抜粋
POINT1 基盤となる「安心感」を徹底的に高める 参加の大前提となるのが「安心感」です。「間違えてもいい」という安心感,「先生がフォローしてくれる」という安心感,「友達がわかろうとしてくれる」という…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 「国語が苦手」を支援する指導スキル&活動アイデア
  • 特集2 「国語が苦手」に対応する指導スキル&活動アイデア
  • 「読むこと」の指導スキル&活動アイデア
  • [小学校・1・2年]「がまくんうれしい読み」をしよう
書誌
実践国語研究 2022年3月号
著者
高橋 達哉
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 苦手な子どものつまずき場面 低学年の物語文の授業では,次のような発問が一般的です。 ・登場人物は,どんな様子ですか…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「国語が苦手」を支援する指導スキル&活動アイデア
  • 特集2 「国語が苦手」に対応する指導スキル&活動アイデア
  • 「読むこと」の指導スキル&活動アイデア
  • [小学校・1・2年]どんな色の仲間分けかな? 同じ色の仲間を見つけよう
書誌
実践国語研究 2022年3月号
著者
高橋 達哉
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 苦手な子どものつまずき場面 低学年の説明文教材は,動物や植物,自動車,遊びなど,親しみやすいものや身近なものが題材となっていることから,子どもたちが興味をもって学習を進めることができます。ただ,多…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子供の思考が動く授業×動かない授業
  • Special企画
  • 1 【若手教師クロストーク】子供の「思考のスイッチ」どう入れる?
書誌
国語教育 2021年12月号
著者
中野 裕己・高橋 達哉
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
国語授業で,どうすれば「子供の思考が動く」のか? ――日々実践を重ね,国語授業についてのご著書もある新進気鋭の若手教師お二人に語っていただきました…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための発問の極意
  • 発問を磨く! 理論と方法
  • 【発問×もしも…】「もしも発問」の理論と方法
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
高橋 達哉
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
「もしも発問」で乗り越える「国語授業の問題点」 「もしも発問」とは,国語授業(読むこと)において,教材の「内容」や「表現」の一部を取り上げ,実際の文章とは異なる場合を「仮定する発問」のことです。「仮定…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ