検索結果
著者名:
五浦 哲也
全3件(1〜3件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 インクルーシブ教育時代の道徳授業:必ず押さえるべき視点27
  • インクルーシブ教育時代:道徳で押さえるべき視点27
  • 授業展開の工夫で押さえるべき視点
  • 9 導入の工夫
書誌
道徳教育 2017年11月号
著者
五浦 哲也
ジャンル
道徳
本文抜粋
1課題の価値理解と見通し 授業における課題を明確にし、子どもたちが一時間の見通しをもつことは授業の導入において大変重要です。特に、特別な支援を必要とする子どもの中には、このねらいと見通しがもてないため…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 インクルーシブ教育時代の道徳授業:必ず押さえるべき視点27
  • インクルーシブ教育時代:道徳で押さえるべき視点27
  • 授業展開の工夫で押さえるべき視点
  • 10 学習形態の工夫
書誌
道徳教育 2017年11月号
著者
五浦 哲也
ジャンル
道徳
本文抜粋
1学習形態を用いるための基盤 様々な学習形態がある中で、学習形態が機能するために最も大切なことは、子どもたちにとって学級が心の安心・安全な場であることです。これは、人を傷つけるような言動は例外として…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 全員が深く考える!道徳授業のユニバーサルデザイン
  • ユニバーサルデザインの視点で「話し合い」をコーディネート
  • グループでの話し合い
書誌
道徳教育 2016年8月号
著者
五浦 哲也
ジャンル
道徳
本文抜粋
1道徳の授業と「話し合い」の意義 道徳の授業において、子どもたちが道徳的価値を自覚し深め、道徳性を発達させていく上で、「話し合い」は重要であると考えます。ねらいに沿って「話し合い」の場面を意図的・計画…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ