検索結果
著者名:
吉野 竜一
全9件(1〜9件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 教材別・今月の1人1台端末授業ガイド/小学校 (第5回)
  • 3年/対話の価値を感じよう
  • 領域:話すこと・聞くこと/教材名「山小屋で三日間すごすなら」(光村図書)
書誌
国語教育 2022年8月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元のねらい 【児童の思い】 山小屋でいろんなことをやってみたい。 五つにしぼるなんてできるのかな…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材別・今月の1人1台端末授業ガイド/小学校 (第4回)
  • 3年/「関心のある本を読み,読書のよさを味わおう
  • 領域:読むこと/教材名:「はじめて知ったことを知らせよう」(光村図書)
書誌
国語教育 2022年7月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元のねらい 【児童の思い】 自分の好きな本を読みたい。 読んで知ったことを誰かに伝えたい
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材別・今月の1人1台端末授業ガイド/小学校 (第3回)
  • 3年/組み立てを考えて,ほうこくする文章を書こう
  • 領域:書くこと/教材名:「仕事のくふう,見つけたよ」(光村図書)
書誌
国語教育 2022年6月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元のねらい 【児童の思い】 将来の夢についてくわしく知りたい。 身近な職業や興味のある職業について調べたい…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 教材別・今月の1人1台端末授業ガイド/小学校 (第2回)
  • 3年/段落とその中心をとらえて読み,かんそうをつたえ合おう
  • 領域:読むこと/教材名:「こまを楽しむ」(光村図書)
書誌
国語教育 2022年5月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元のねらい 【児童の思い】 二年生の「おにごっこ」という話に似ている。 どんな違いがあるのかを知りたい…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 完全保存版 1人1台端末の国語授業開きパーフェクトガイド
  • これでカンペキ! 1人1台端末の学習ルール指導
  • 小学校/子供とともに考えつくる端末のルール
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
ルールの前提 1人1台端末を使用する際のルールについて考えるにあたり,まず,なぜルールが必要なのかといえば,やはり子供たちの安全のためであると考える。その上で,子供自身が学びをつくることを止めないよう…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 教材別・今月の1人1台端末授業ガイド/小学校 (第1回)
  • 3年/読んで,そうぞうしたことをつたえ合おう
  • 領域:読むこと/教材名:「きつつきの商売」(光村図書)
書誌
国語教育 2022年4月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 単元のねらい 【児童の思い】 きつつきになって「おとや」を開いてみたい。 お客さんになって音を聴いてみたい…
対象
小学3年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 総力大特集 理論×実践で追究する国語の「個別最適な学び・協働的な学び」
  • 「個別最適な学び・協働的な学び」を実現する「話すこと・聞くこと」の授業づくり
  • 小学校/自己決定とフィードバック
  • 「提案しよう,言葉とわたしたち」(光村図書・5年)
書誌
国語教育 2022年1月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 個別最適な学び・協働的な学びを 実現する授業づくりのポイント 個別最適な学びという視点で考えたとき,以前の私の授業は「指導の個別化」に力を注いでいることが多かった。それ自体は問題ではないが,そちら…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 永久保存版!国語教師のための発問の極意
  • 発問でみる! 説明文の授業モデル
  • 小学校低学年/[たんぽぽのちえ(光村図書・2年)]三つの視点から生み出される発問の工夫
書誌
国語教育 2021年5月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 この教材の発問づくりのポイント 全ての教材において私が大切にしていることは,(1)「根拠がはっきりしている発問」(2)「経験から出る発問」(3)「感覚的に生まれる発問」の三つのバランスである。なぜ…
対象
低学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 新しい学習評価の方向性と多面的・多角的な評価アイデア
  • 小学校 領域別の授業づくりと多面的・多角的な評価アイデア
  • 話すこと・聞くこと
  • 中学年/思考を促し,付けたい力の定着を図る評価の活用
書誌
国語教育 2019年3月号
著者
吉野 竜一
ジャンル
国語/評価/指導要録
本文抜粋
1 単元の概要とねらい   @単元名 「わたしのぼくの プレゼンテーションデビュー」 A単元の指導目標…
対象
中学年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ