検索結果
著者名:
吉永 幸司
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 1年生の指導から音読・交流・板書まで1学期に使える国語授業の指導技術
  • 新学期のスタートもうまくいく国語授業の指導技術
  • 絶対成功する小学校の場面別指導のポイント
  • 「国語力は人間力」を合い言葉にする
書誌
実践国語研究 2019年5月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
「国語力は人間力」を合い言葉に 国語科の授業を、生きる力を育てる、つまり、人間力につながることを伝え、「国語の勉強は大事」という気持ちを持たせたい。そのために、次の働きかけをする…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 新学年で育てたい国語科の資質・能力と学習指導プラン
  • 提言 新学期に押さえたい!年間を通した学習指導のポイント
  • 年間を見通した学習指導の工夫と意義―学習自立を目指す5つの段階―
書誌
実践国語研究 2017年5月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
1 年間を見通した学習指導の意義  「年間を見通す」というのは学校・学年・学級において卒業、学年の修了時(3月)における姿を想定することである。これまでも、新年度を迎えた4月には目標や重点指導事項を文…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 主体的・協働的に学ぶ力を育てるグループ学習
  • 提言 子どもが主体的・協働的に学ぶグループ学習とは
  • 人間力を育てるグループ学習の工夫
書誌
国語教育 2016年1月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一  人間力の育成とグループ学習  「国語力は人間力」という考え方で、子どもの日常の言語生活をみていると、国語科授業の脆さが気になる。国語科授業で育てた力が他の教科や日常生活に活きている姿がみえてこな…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 提言 もっと書きたい!子どもの書く力を引き出す授業の工夫
  • 分かりやすい言葉で書く力を評価をする
書誌
実践国語研究 2015年9月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 書く機会を多く経験すること 書く活動が始まると、すぐに鉛筆を持って書き出す子もいるが、書き渋る子もいる学級がある。その違いは、書くことの機会、つまり、書く経験の違いからくる。書くことは、時間と手間…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 国語大好き!子どもの意欲を引き出す授業づくり
  • 提言 国語大好き!子どもの意欲を引き出す授業づくり
  • 国語学習の仕方を習得させる
書誌
実践国語研究 2015年3月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
「国語力は人間力」を合い言葉に学校づくりを実践してきた。その経験から分かったことを次に示す。授業づくりの視点である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どものやりたい!できる!を生かした言語活動の充実
  • 提言 子どものやりたい!できる!を生かした言語活動の充実
  • 言語活動の充実で学習成果に快さを
書誌
実践国語研究 2012年7月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 学習成果が「快さ」で語れること 「言語活動の充実」は快い言葉である。生き生きとした授業の様子が頭の中に思い浮かぶ。しかし、その快さを子どもが自覚することが大事である…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 『現代教育科学』が拓いた教育言論53年
  • 顔馴染み著者の送辞―さようなら『現代教育科学』
  • 教育を考える道標でした
書誌
現代教育科学 2012年3月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
教育学一般
本文抜粋
昭和三〇年代後半、新任教師として教壇に立ちました。その頃は、デモシカ先生、駅弁大学と呼ばれていた時代です。田舎の本屋で見つけたのが『現代教育科学』誌でした…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 新年度計画が光る“新教科書研究のツボ”
  • 提言・分厚くなった新国語教科書への対応
  • 教科書活用で学習力を育てる
書誌
国語教育 2012年1月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 教科書を活用し学習力を育てる 教科書が分厚くなった。M社の場合、分厚くなったのは、「学習の手引き」が丁寧になったからと理解している…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 板書の改善で熱中授業を創る
  • 提言・熱中授業へ導く板書の改善
  • 熱中授業を「起承転結」型の板書で創る
書誌
国語教育 2011年11月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 「導入・展開・終末」型から「起承転結」型授業へ 導入から始まり、終末でまとめるという授業が一般的である。仮に「導入・展開・終末」型と名付けてみた。この授業は、導入で前の時間の復習を行う。中心発問に…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 全国研究会時報
  • 京都府
  • 言語技術教育学会
書誌
実践国語研究 2011年11月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 研究主題は「『「この言語技術』で思考力・表現力が高まる」 第二十回日本言語技術教育学会京都大会(会長市毛勝雄)をした。京都女子大学附属小学校で開催した(二〇一一年三月五日)。研究主題は「『この言語…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 「対話力」を育てるアイデア
  • 提言・「対話力」を育てること―なぜ必要か
  • 対話力を育てると生活力が育つ
書誌
国語教育 2011年8月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 対話力を育てると生活力が育つ 対話力が育っている子同士の会話は、聞いていても楽しい。授業では、次のような対話が生まれる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 説得力のある表現(話す・書く)をどう指導するか
  • 提言 説得力のある表現―指導の重点はなにか
  • 説得力を生かす場と機会―授業と生活を結ぶ―
書誌
実践国語研究 2011年7月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 説得力が育つ場と機会 「説得力のある表現」ということから先ず思い浮かべたのは、5年生を担任した達夫君(仮名)のことである。その頃、日記指導に力を注いでいた。書くことは生活の一部であると思い込んでい…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 「対話力」で国語授業の活性化
  • 提言・「対話力」を育てるために、どこに注目するか
  • 国語授業の意識を変え対話力を育てる
書誌
国語教育 2011年6月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 対話力が育つように国語授業の意識を変える 対話力を育てる場は、話す・聞くの能力を育てる国語授業である。しかし、多くの授業は教師が中心になって授業を進め、内容理解に力を注ぎ、時間をかけ対話力を育てる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 授業力更新の課題は何か
  • 読書指導の授業力更新の課題
  • 文の読み方から本の読み方へ
書誌
現代教育科学 2011年5月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
教育学一般
本文抜粋
1 文の読み方指導に比べ本の読み方指導は手薄である 読書指導を小学校国語科授業ではどうなっているかということを考えてみた。その実際は、文(文章)の読み方の指導に比べ、本(読書)の読み方の指導は手薄であ…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 楽しい国語授業を創ろう
  • 提言・楽しい国語授業づくりのヒント
  • 「楽しい」の内容を吟味すること
書誌
国語教育 2011年4月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語授業で「楽しい」ということ 国語授業で「楽しい」ということは、「国語を勉強すると利口になる」「学校生活が楽しくなる」「今までより豊かな生活ができる」ことを実感できることである…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 楽しい国語授業を創る (第12回)
  • 国語授業と子供理解
書誌
国語教育 2011年3月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 国語授業と子供の実際 国語授業は、子供から考えを引き出す、子供の意見を絡ませ新しい見方や考え方を育てることを大事にする。そのような授業を実現するには指導に工夫が必要である。しかし、多くの場合、発表…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 特集 「繰り返し学習」の授業力を確かめる
  • 提言 どんな「繰り返し学習」が効果を高めるか
  • 「繰り返し学習」で育つ学習力
書誌
授業力&学級統率力 2011年3月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
授業全般/学級経営
本文抜粋
一 「繰り返し学習」で育つ学習力 「繰り返し学習」のことで思い出す子がいる。その子は、漢字テストは間違いが多く、満点はほとんどなかった。ところが、範囲を決め、満点が取れるまで繰り返し書かせたところ、「…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 楽しい国語授業を創る (第11回)
  • 小学校・高学年の授業づくり
書誌
国語教育 2011年2月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 高学年の授業づくりポイント 高学年の国語授業の悩みは、「発表をしようとする子が少ない」「深く考えて意見を述べる子が偏っている」「教材の文章が長いので読ませる時間がない」「内容をしっかり理解できない…
対象
高学年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 楽しい国語授業を創る (第10回)
  • 小学校・中学年の授業づくり
書誌
国語教育 2011年1月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 中学年の授業づくりポイント 中学年の子供は人と関わることが好きである。時には、言葉の行き違いや思い込みが原因でトラブルが起こることが多い。が、それを力にして育っていくのが中学年である。授業において…
対象
中学年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 楽しい国語授業を創る (第9回)
  • 小学校・低学年の授業づくり
書誌
国語教育 2010年12月号
著者
吉永 幸司
ジャンル
国語
本文抜粋
一 低学年の授業づくりポイント 中学年や高学年を担任した後に、低学年を担任すると驚くことが多い。背の違いや行動等の中で、授業の違いである。粗い指導では授業が成立しない。きめ細かさが求められる。低学年の…
対象
低学年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ