検索結果
著者名:
横井 美史
全3件(1〜3件)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 「発問」「板書」の計画を授業にどう生かすか
  • 中学校の実践授業の展開
  • [1学年]小学校と中学校の「かけ橋」となる板書
書誌
実践国語研究 2011年3月号
著者
横井 美史
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに〜とまどう中学校一年生〜 小学校六年生には、「中学校の授業についていけるだろうか」という不安があるらしい…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 移行期・新国語科の重点指導―論理的に思考し表現する記述力の育成
  • 中学校の実践授業の展開
  • 一学年/小学校からの「引継ぎ」を意識して
書誌
実践国語研究 2009年7月号
著者
横井 美史
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに〜中学校一学年の実態〜 中学校に入学してきた生徒は、既に小学校五・六年生の段階で、「論理的に考え、文章全体の構成を工夫して記述する」能力が、身についていることになっている…
対象
中学1年
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 〈一つ上の言葉の力〉をつける国語を創る
  • V 一つ上の国語への授業実践
  • 話すこと・聞くこと
  • 「話す・聞く」でぬくもりアップ!
書誌
実践国語研究 別冊 2006年12月号
著者
横井 美史
ジャンル
国語
本文抜粋
1 もっと,言語生活に生きる「話す力・聞く力」 「話す・聞く」は日常的に行っている活動である。特別に意識せず自然に行っている活動である。したがって,日常の言語生活に自然に生かされたとき,その力が実感で…
対象
中学1年
種別
記事
仕様
全6ページ (60ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ