関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
  • 投稿=実践研究の広場
  • 情報活用能力を育てる説明文の学習
書誌
実践国語研究 2002年3月号
著者
鍵山 智子
ジャンル
国語
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 投稿=実践研究の広場
  • 子どもの読書意欲を高めるために
書誌
実践国語研究 2008年3月号
著者
細見 博友
ジャンル
国語
本文抜粋
一 子どもの読書生活を豊かにする指導 学級開きをするときに「自ら読みたい本を探し、読書生活を広げようという意欲を持つ子どもになってほしい」という願いを持った。子どもの読書意欲を高めるために四月期から実…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 交流学習で学びを高めよう
書誌
実践国語研究 2006年9月号
著者
伊藤 雅敏
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに これまでの文学的文章の学習では、感動はあっても、ドラマを視聴したときのように、一過性の学びとして学習経験が残るだけで、新たな追究意欲を喚起するには希薄なものでもあった…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 生活語としての方言を学ぶ
  • 俵万知「方言のクッション」
書誌
実践国語研究 2005年11月号
著者
蓮田 健
ジャンル
国語
本文抜粋
一 はじめに 方言は生活語である。しかし、私たちは普段何気なく使っている方言が生活の場でどのような効用を持っているのか、考えたことは余りないのではないか…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 対象を分析し、説明力をつける
  • 「我が家の風土記新聞をつくろう」
書誌
実践国語研究 2005年1月号
著者
出口 文雄
ジャンル
国語
本文抜粋
一 なぜ「説明する」学習が必要か 学習者の実態は以下の通りである。 (1) 自分の考えの根拠や理由を順序立ててわかりやすく書いたり(話したり)、書く目的や相手を意識して書いたりできる生徒は少数であった…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 「語り」を通して言葉の世界を楽しむ
  • 「楽語の世界―言葉で笑いを贈ります」
書誌
実践国語研究 2004年5月号
著者
藤田 まり
ジャンル
国語
本文抜粋
「落語の世界−言葉で笑いを贈ります−」=中学校・1年 「語り」を通して言葉の世界を楽しむ 香川県三野町立三野津中学校…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 一つの教材から展開する二種の授業展開
書誌
実践国語研究 2002年11月号
著者
苫米地 実知子・佐々木 宏恵
ジャンル
国語
本文抜粋
実践例一 「話すこと・聞くこと」を主体とした 説明文の授業 1 授業のねらい 新学習指導要領では、今年度から「話すこと・聞くこと」に関する指導について、各学年とも十分の一から十分の二程度の授業時数を確…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • ことわざで自己紹介をしよう
書誌
実践国語研究 2002年9月号
著者
木 徹
ジャンル
国語
本文抜粋
なぜことわざで自己紹介をする学習を考えたか 「いろはかるた」に代表されるようなことわざを使って自己紹介をする単元を、一年生の最初の学習として設定したのは次に述べる理由からである…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 話し合い活動を通した小中学び合い合同学習
書誌
実践国語研究 2001年11月号
著者
清見 克明
ジャンル
国語
本文抜粋
小中学び合いの目標と合同授業のねらい 子どもは育っていく成長過程に応じて、その時の自分の成長課題を実現しながら、より豊かな生き方を切り拓いていく…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • インタビューで培う力
書誌
実践国語研究 2001年9月号
著者
有馬 ゆかり
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに―「聞くこと」の再重視― 近年、人の話をきちんときくことができない生徒が増えていることが危惧されている。中学校学習指導要領(平成十年十二月)では、A話すこと・聞くこと、B書くこと、C読むこと…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 中学生の「伝え合う力」を育てる
書誌
実践国語研究 2001年1月号
著者
川瀬 淳子
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 移行期の国語科の学習指導では「伝え合う力」を年間計画の中で系統的に育成することが重要であり、生徒たちの日常生活や既習の学習内容・方法等を生かした言語活動例の開発が求められている。そこで中学校…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 自ら学ぶ力を引き出す情報活用・発信学習
書誌
実践国語研究 2001年1月号
著者
信田 裕
ジャンル
国語
本文抜粋
プロローグ「授業の構想」 本誌一八九号に「総合的な学習へのアプローチ・序章」の副題で、中3教出版「0と1の世界」を題材に、「コンピュータ授業で育てる主体性・自主性」をテーマにした実践研究を発表してから…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 伝え合う力を高める国語科授業
書誌
実践国語研究 2000年11月号
著者
岩井 伸江
ジャンル
国語
本文抜粋
はじめに 携帯電話で絶え間なくおしゃべりを楽しむ若者たち。「話す」ことは、若者たちにとって、娯楽であるような感すらある。本校の生徒たちも話をすることが大好きである。しかし、授業の様子を見ると、答えが一…
対象
中学1年
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 投稿=実践研究の広場
  • 授業の前に作文を
  • 行間を創作する活動を通して
書誌
実践国語研究 2000年5月号
著者
西 史紀
ジャンル
国語
本文抜粋
教室で小説教材を読む場合、例えば、次のような課題で読解を行うことが多い。(例は『山月記』の場合…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全5ページ (50ポイント)
  • 教科指導にも役立つ!学級経営力アップセミナー (第1回)
  • 令和時代の学級経営力とは
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
赤坂 真二
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究/学級経営
本文抜粋
基本原則を踏まえる 授業づくりと学級経営の関係性はこれまでの学校教育では何度も議論されてきました。どんな名選手でも,よい競技場とよい道具に恵まれなければ記録は出せません。学びの場としての学級の状態に目…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 反論の技術を取り入れた国語授業づくり (第1回)
  • 「反論の技術」とは
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
内田 仁志
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 本連載のねらい この連載は『反論の技術―その意義と訓練方法―』(香西秀信著,一九九五年刊行,以下『反論の技術』と表記)で述べられた反論の訓練方法を紹介するものです。広く反論一般を述べたものではあり…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 宗我部先生に聞く!主体的な学びを促すICT活用法 (第1回)
  • 主体的な学びを促す授業づくりの三つの鍵
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
宗我部 義則
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
はじめに 連載のスタートにあたって 編集部から「国語科におけるICT活用」に関する連載のご依頼をいただきました。私の勤務校は,平成3年に教室LANを,同7年からインターネット活用の実践研究を始めました…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 読み書きのつまずきをサポートする国語授業のコツ (第1回)
  • 「読み」を安定させる授業のコツ
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
前田 智行
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
読み書きの困難をもつ子は,文科省調査(二〇一二)で小学校5・7%,中学校では2・0%存在すると言われています。読み書きは国語の基礎であり,生きる上で重要な力です。しかし,特別支援が必要とされる子は,様…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもを「書くこと」に引き込む指導技術 (第1回)
  • はじまりは,子どもとともに書くことから
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
澤田 英輔
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 連載をはじめるまえに 今回から六回にわたり,書くことについての経験や考えをまとめる機会をいただきました。僕は長い間,中・高校生を教え,いまは軽井沢風越学園で小・中学生と過ごしています。僕の関心の中…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • NG→OK事例でわかる 発問スキルアップ講座 (第1回)
  • 子どもたちが答えやすい発問
書誌
実践国語研究 2022年5月号
著者
山中 伸之
ジャンル
国語/教育学一般/指導方法/授業研究
本文抜粋
小学校2年上 「ふきのとう」(光村図書)  NG 「よいしょ,よいしょ。おもたいな。」は,どのように読めばよいでしょうか…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • ペア・グループ学習 絶対成功の授業エッセンス (第6回)
  • 学び手の自律的判断を生かす
書誌
実践国語研究 2022年3月号
著者
水戸部 修治
ジャンル
国語/指導方法/授業研究
本文抜粋
近年の実践の成果から,ロングレンジの学習活動が,子供の学びの自律性を引き出しやすいことが明らかになってきました。最終回ではその在り方を検討しましょう…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ