関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 論説「重点化に期待すること」
  • 子どもの心に響く道徳教育のために
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
藤永 芳純
ジャンル
道徳
本文抜粋
新学習指導要領における道徳教育の改訂の柱は、以下の二つに集約できよう。 ・新教育基本法の精神を受ける…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 実践/「重点化」で道徳授業はこう変わる
  • 中学校の授業はこう変わる
  • 「自他の生命の尊重」の重点化
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
杉橋 朋子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 なぜ「自他の生命の尊重」が「重点化」か 今般の新学習指導要領には、平成十八年十二月に改正された教育基本法及び平成十九年六月に改正された学校教育法等の法令に従って、適切な教育課程を編成すると規定され…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 実践/「重点化」で道徳授業はこう変わる
  • 中学校の授業はこう変わる
  • 「自分の将来を考える」の重点化
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
林 和伸
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 生き方を考える 中学校の重点化事項の一つに「人物から生き方や人生訓を学んだり、自分のテーマをもって考え討論したりするなど多様な学習を促進」がある。三年生になると卒業後の進路が差し迫った課題として生…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 道徳の重点をどのようにかけるか〜学年発達に応じた道徳授業〜
  • 実践/「重点化」で道徳授業はこう変わる
  • 中学校の授業はこう変わる
  • 「社会とのかかわり」の重点化
書誌
道徳教育 2008年9月号
著者
佐久間 奈々子
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 重点化に向けて @ 生徒の実態把握と親・教師の願い 年間三五時間の「道徳」の中で、どの内容項目や視点を、重点化していくのか。なぜ重点化する必要があるのか。そこに、的確な生徒の実態把握と、保護者や教…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 泣き!笑い!感動!「説話」のテーマ一覧
  • 内容項目別 明日から使える説話ネタ集
  • 「家族愛」で使える説話ネタ
書誌
道徳教育 2012年7月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1初めに 家族愛をテーマにして道徳の授業を実践するとなると、頭を抱えてしまう若手教員は多いのではないだろうか。授業とは授業を行う教師の経験値に左右されるものであり、家族を育ててきたベテランにとって、授…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 展開後段は必要か 〜セオリーを見つめなおす〜
  • 展開後段を沈黙させない発問の成功例
  • 〔中学校〕展開後段を生き生きとするために
書誌
道徳教育 2012年1月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 展開後段についての一考察 展開後段をどう捉えるか。 道徳の授業の場合、授業の前段において資料を読み、話し合いを行って、道徳的価値観を高め、その後、展開後段からは資料から離れ、自己を見つめる、前段で…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 生きがいと「勤労」〜自分の「よさ」を見つける目を育てる〜
  • 実践/自分の「よさ」を発見する道徳授業
  • 職場・ボランティア・福祉体験を生かそう
  • 中学校/職場体験を通して自分を見つめ直す
書誌
道徳教育 2010年11月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 職場体験で何を目指すのか 職場体験をなぜ行うのか。もしこう聞かれたら、その答えはいろいろあるかもしれないが、私ならこう答えると思う。一つめは、生徒がこれから出るであろう人間社会の一端を体験すること…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 さあ道徳授業を始めよう!〜子どもと楽しむ道徳授業〜
  • 私の学級開き・学級づくり
  • 中学校/道徳は学級づくりの大きな柱
書誌
道徳教育 2010年4月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 道徳の授業を学級づくりの大きな柱として考える 四月になり、中学校の学級担任としてスタートを切ることになった。総合的な学習に、学級活動、道徳の授業はどうしょうか……。学級担任としてやることは多い…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 共同製作・共同活動で育つ友達関係〜道徳授業に「協働」の視点を〜
  • バラバラな集団が一つにまとまるとき
  • 学校行事を通して学級集団をまとめる
書誌
道徳教育 2009年11月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
中学校の学級担任にとって、学級をまとめていくことは、なかなか大変なことであり、頭を悩ます問題でもある…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 子ども理解と道徳授業〜子どもを丸抱えで育てる〜
  • 手のかかる子どもはいない 手をかけてあげたい子どもしかいない
  • 関係を閉ざす子にどう向き合うか
  • 不登校の生徒とどう向き合うのか その方策への一考察
書誌
道徳教育 2009年6月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
不登校の生徒と、どのように向き合うのか、担任となった教師の心労はつきない。しかし、不登校の子を支援し、少しでも人間の社会で生きる方策を身に付けさせたい。では、教師としてどのような戦略が必要となってくる…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもの成長に即した道徳授業〜学年ごとに重点をどうかけるか〜
  • 子どもの成長を見とるポイント
  • 中学校/学校の日常生活を通して生徒の成長を意識する
書誌
道徳教育 2008年5月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 どのような生徒に育てるのか目標を立てる 学級担任として、生徒をどのように育てるのか。生徒の変容をとらえるためには、自分が預かった生徒たちをどのように育てるのか、まず、目標を立てる必要がある…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 心温まる道徳授業〜豊かな情操を育てる〜
  • 聴き合いの中に感動がある
  • 中学校/級友の発表を聞き、集団としての成長を目指す
書誌
道徳教育 2007年11月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 計画的な道徳の授業の実践で集団を育てる 担任として生徒を預かった時点で、1年、あるいは、2年の展望をもってクラスづくりをしていくわけだが、それは言い換えれば、生徒たちを集団としてどのように育ててい…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 心に残るいいお話 〜いつまでも残る心の灯火〜
  • 実践・この「いいお話」で感動の授業
  • 自分自身にかかわりのあるいいお話
  • 中学校/身近な出来事から、心を鍛える
書誌
道徳教育 2004年11月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 今回の道徳の授業では、自分が勤務する中学校の校長あてに送られてきた手紙を学習材として使用した。以下は、その手紙の全文である…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全3ページ (30ポイント)
  • 特集 板書一つで授業が変わる〜羅列板書から脱却しよう〜
  • こうすれば『板書』がうまくなる!
  • 移動式黒板を使って生徒の思考を鍛える
書誌
道徳教育 2004年7月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 はじめに 黒板を生徒にとり生きた物として活用するにはどのような手だてがあるのだろう。 教師が発問し、それに対して生徒が答える。その答えは教師が板書をするわけで、その際、板書の構成や、書き方などは教…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • 特集 児童・生徒の作文を道徳授業の資料に
  • 実践/子どもが本気・真剣になる道徳授業づくりに
  • 中学校/生徒の主体性を伸ばす道徳授業を創ろう
書誌
道徳教育 2002年10月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1どのように作文を用意するか、その方法を考える 生徒が書いた作文を道徳の授業に活用しようと考えた場合、その下地づくりが大切になってくると思う。自分が考えている下地とは、「生徒が日常的に作文を気軽に書け…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 エンカウンターを生かした道徳授業
  • エンカウンター的手法を活用した道徳授業
  • 自己決定能力を育てるために
  • 中学校/校外学習の計画を立てよう
書誌
道徳教育 2001年1月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1 どのようなエンカウンターか 生徒それぞれが、二年生に行く那須甲子の校外学習の計画を立てる。それを持ち寄って、各班ごとにどのような計画にするか、あらかじめ配布された指示に従いながら討議し、自分たちの…
対象
中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 子どもの発言にまつわる“悩み”を解決するコツ
  • たくさんの子どもが発言して全員を指名できないとき
書誌
道徳教育 2015年1月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
子どもを成長させる指名方法を考える 1はじめに たくさんの子どもが発言しようとしても、全員に指名できない、挙手している子みんなを指名したいけど、どうしたらいいのか。手を挙げている子どものやる気をなくさ…
対象
小学校/中学校
種別
小特集
仕様
全1ページ (10ポイント)
  • スマイル★道徳授業づくり 資料での話し合い→どう自己につなげるか
  • スムーズに展開後段に導く授業の流し方―ここを変える
  • 〔中学校〕展開後段をどう生かすか。道徳の授業の流れを考える
書誌
道徳教育 2013年11月号
著者
青山 了司
ジャンル
道徳
本文抜粋
1はじめに 道徳の授業で資料を読み、その作品(その単元に使用した学習材)に登場した人物の気持ちを考えさせることはできるが、生徒自身に振り返りをさせると、生徒がよく考えずに困っている。もしくは、生徒たち…
対象
中学校
種別
小特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 GIGAスクールに対応した道徳ICT活用術
  • 論説/GIGAスクールと道徳科
  • 多様な考えと出会える道徳授業のために
書誌
道徳教育 2021年6月号
著者
藤川 大祐
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 GIGAスクールで何が変わるか 政府の「GIGAスクール構想」が前倒しで進められ,二〇二一年度には全国ほとんどの小中学校等で,1人1台の端末と高速インターネット回線が整備され,活用され始めている…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 GIGAスクールに対応した道徳ICT活用術
  • Q&Aでまるわかり! GIGAスクールに対応した道徳ICT
  • ICTのメリットとデメリットを見極める
書誌
道徳教育 2021年6月号
著者
中野 啓明
ジャンル
道徳/指導方法/授業研究
本文抜粋
はじめに ―なぜ,いま1人1台の端末なのか―  GIGAスクール構想が本格化し,全国の小中学生に,1人1台のコンピュータやタブレット端末があるという時代が始まりました。GIGAスクールのGIGAとは…
対象
小学校/中学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ