関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 特集 対立と合意を考える!思考を深める「討論教材」25選
  • 視点6 【授業最前線】対立と合意を考える!思考を深める「討論授業」/小学校
  • 5年
  • 【我が国の農業や水産業】プラス・マイナス表を活用して自給率向上策を考える
書誌
社会科教育 2019年12月号
著者
平川 公明
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 本授業を構想した意図  本授業は,特に次の二点を意図して構想したものである。 第一に,「どうすれば自給率が上がるんだろう?」「〜すれば自給率が上がると思うよ。」といった子どもの素朴な考えをもとに社…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対立と合意を考える!思考を深める「討論教材」25選
  • 視点6 【授業最前線】対立と合意を考える!思考を深める「討論授業」/小学校
  • 5年
  • 【情報生産と情報化した社会】「情報」の「情報」を元に議論を行う! 学校ホームページにどれ載せる?
書誌
社会科教育 2019年12月号
著者
阿部 雅之・泉谷 浩史
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 今,必要とされる情報の授業とは?  昨年度担任した五年生のスマホ所持率は半数を超えていた。特にスマホによって手軽になったのはSNSなどを利用した情報の発信である。このことによる弊害がクラスに表れて…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対立と合意を考える!思考を深める「討論教材」25選
  • 視点6 【授業最前線】対立と合意を考える!思考を深める「討論授業」/小学校
  • 5年
  • 【弥生時代以前〜安土桃山時代】武士の世の中 ―竹崎季長の生き方を考える―
書誌
社会科教育 2019年12月号
著者
梅澤 真一
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 歴史学習における「討論授業」  討論とは,ある事柄について意見を出し合って議論を戦わせることである。意見を戦わせるのであるから,討論に参加する子どもたちの考えが分かれていないと討論にはならない…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点1 社会参画の意欲を高める!子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業づくりのポイント
  • 広い視野に立って自分の見方・考え方を深め合ってこそ―市民としての知性を大切にしながら―
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
木村 博一
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 参画する社会の大きさを意識する  今年三月,「海からの視点」にこだわる社会科授業開発に一貫して取り組んでいる広島大学附属三原小学校の村上忠君教諭と共に,鹿児島市喜入の石油備蓄基地を訪れる機会に恵ま…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点2 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」教材化の視点とポイント
  • (1)地理 教材化の視点とポイント
  • 「対話」の相手を広くとらえよう
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
戸井田 克己
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「対話的な学び」の位置づけ  まずはじめに,次期学習指導要領で示された「対話的な学び」の位置づけを確認しよう。言うまでもなくそれは,「主体的・対話的で深い学び」と表現されたものの一部である。これは…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点2 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」教材化の視点とポイント
  • (2)歴史 教材化の視点とポイント
  • 他社理解・過去解釈・過去と現在の比較・現在関連
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
宇都宮 明子
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 教科を越えた学習の新動向  新学習指導要領では,知識・技能,思考力・判断力・表現力等,学びに向かう力・人間性等という三本の柱からなる資質・能力の育成が図られ,従来の内容中心の学力観からの転換が図ら…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点2 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」教材化の視点とポイント
  • (3)公民 教材化の視点とポイント
  • 対話を通じ,個別問題から普遍的な社会課題へ
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
鈴木 隆弘
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」は,これまでも積極的に行われている。たとえば小学校では,調査・見学の際,お店の人に工夫などをうかがう活動などが実施されている。他者(お店の人)と対話し,具体例を知る…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点3 「社会との関わり」を考える学習問題―よい例・悪い例
  • 地理/観光教育で地域への多面的な気づきの機会を
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
深見 聡
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 地理分野の学習に有効な「観光教育」  社会科の中でも,特に地理分野の有する特徴の一つに,地域や国際社会といったマルチ・スケールな視点で,自然や人間との関わりを通して空間的認識を獲得していく点が挙げ…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点3 「社会との関わり」を考える学習問題―よい例・悪い例
  • 歴史/歴史を通じて「私と国との関わり」について考える
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
角田 将士
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「社会との関わり」を考える「深い学び」の実現に向けて  「主体的・対話的で深い学び」という新学習指導要領のもとでは,社会(歴史)に対する見方・考え方を鍛える授業が求められている…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点3 「社会との関わり」を考える学習問題―よい例・悪い例
  • 公民/ハンセン病家族訴訟から「社会との関わり」を考える公民学習
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
福田 喜彦
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 子どもたちが「問い」を深めて考える学習問題とは  子どもたちが「社会との関わり」を感じる場面はどんなときだろうか。特に,社会に対する疑問を持たなくても子どもたちは色々な授業や学校行事,クラブ活動と…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点4 「社会を多面的・多角的に考察させる」ための対話的な活動づくり―プラスαの一工夫
  • ズバリ!観察力・想像力・共感力・分析力・学習意欲が鍵
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
峯 明秀
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 砂漠の二割  「多面的・多角的に考察する」とは,学習対象としている社会的事象自体が様々な側面をもつ多面性と,社会的事象を様々な角度から捉える多角性とを踏まえて考察することを意味している(中学校学習…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル30選
  • 視点5 【授業最前線】子どもと社会をつなぐ「対話的な学び」授業モデル/小学校
  • 5年
  • 【我が国の農業】農業から見た「これからの時代」を主体的・対話的に学ぶ授業づくり
書誌
社会科教育 2019年11月号
著者
石堂 裕
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 農業から見た「これからの時代」を考えるポイント  AIがさらなる進化する「これからの時代」は,技術の進歩が社会的課題を解決し,誰もが希望をもてる社会になることを期待されている。例えば,農業人口の高…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 単元を貫く学習課題でつくる問題解決学習プラン
  • 視点5 【授業最前線】単元を貫く学習課題でつくる問題解決学習プラン 小学校
  • 5年
  • 【我が国の農業や水産業】アジの味には自信有り! アジを味わうまでのアジの旅
書誌
社会科教育 2019年10月号
著者
中村 祐哉
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 すでに獲得している知識と,知っているようで知らないことを再認識させる付箋を使った問題づくり
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 単元を貫く学習課題でつくる問題解決学習プラン
  • 視点5 【授業最前線】単元を貫く学習課題でつくる問題解決学習プラン 小学校
  • 5年
  • 【情報を活用して発展する産業】〈データ〉と〈情報〉の世の中を身近な入口から
書誌
社会科教育 2019年10月号
著者
長野 由知
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 情報社会進展と新学習指導要領改訂  『情報通信白書』(令和元年度版)によると,二〇一八年のスマートフォンの個人保有率は64・7%,インターネット個人利用率は79・8%である。また,平日一日当たりの…
対象
小学5年
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 見方・考え方を深める“連携”授業アイデア25選
  • 視点4 見方・考え方を深める 「この場所」での連携授業をするためのポイント
  • 【地域】JAを通して老人会・婦人会等とつながる
書誌
社会科教育 2020年3月号
著者
福山 憲市
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 スムースな協力を仰ぐ前準備 左の写真は,JAの協力を得て四月に田植えをした稲を,九月に稲刈りしている様子だ。地域の老人会や婦人会の方々が多く参加してくださっている…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 追究の鬼を育てる!子どもの問いを深める授業づくり
  • 1 「はてな?」から追究の鬼を育てる! 子どもの問いを深める授業づくり
  • 教材開発と「はてな?発見力」が土台になっての授業づくり
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
佐藤 正寿
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 「子どもはもともと追究する存在」 「子どもたちは,もともと追究する存在である」と言われたら,皆さんはどのように反応するだろうか…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 追究の鬼を育てる!子どもの問いを深める授業づくり
  • 2 有田和正先生直伝! 追究し続ける子どもの育て方
  • 鍵は学習技能の育成にあった
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
鎌田 和宏
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 有田実践の魅力は何か〜追究し続ける子どもの姿にまいった〜  社会科の実践を考える者に,知らぬ人はいない有田和正先生。先生が亡くなられてから六年が経った今でも,社会科関係の著作に先生のお名前は,しば…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 追究の鬼を育てる!子どもの問いを深める授業づくり
  • 3 有田和正先生直伝! 「子どもの側に立つ」教材研究の条件
  • 教材発掘の技術と「ネタ」を生かす授業づくり
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
古川 光弘
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 授業は,ネタ(教材)の良し悪しで決まる!  有田和正氏には,『楽しい社会科授業づくり入門』という著書がある。「材料七分に腕三分」は,有田氏の名言であるが,本書には,一貫して教材開発の重要性が述べら…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 追究の鬼を育てる!子どもの問いを深める授業づくり
  • 4 6つのステップでうまくいく!子どもの問いからはじまる社会科授業
  • 子どもの「問い」を大切にしよう!
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
樋口 万太郎
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 学校再開後の授業 本原稿を書いているのは六月です。本書が発売される時,以前のような授業を行うことはできないことでしょう…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
  • 特集 追究の鬼を育てる!子どもの問いを深める授業づくり
  • 5 子どもの問いを深める授業 つまずくポイントはここだ!―成功と失敗の分岐点
  • 単元の目標設定から一単位時間の手だてまでをつなげて
書誌
社会科教育 2020年9月号
著者
大村 龍太郎
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 「追究の鬼」と聞いて誰もが思い浮かべるのは,故有田和正であろう。その授業論や教材論,技術論は,数多くの著書等でも知ることができるが,有田が常に言い続けていたことが,「これだけは何としても…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全6ページ (60ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ