関連記事
この記事に関連する記事の検索結果
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
  • 「実物写真」でよくわかる! 板書で見る社会科授業 (第11回)
  • 小学5年/食料生産―米作りのさかんな地域
  • 意思決定学習における事実の分析検討と板書
書誌
社会科教育 2017年2月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
二月号は、小学校第五学年「食料生産―米作りのさかんな地域」の板書モデルを紹介する。本実践では、「宝塚産の米をたくさん食べてもらうには、どうしたらよいのだろう。」という学習課題に対して、合理的な意志決定…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「実物写真」でよくわかる! 板書で見る社会科授業 (第8回)
  • 小学5年/情報産業とわたしたちのくらし
  • 大型モニターを活用した学習課題の発見・把握
書誌
社会科教育 2016年11月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
十一月号は、小学校第五学年「情報産業とわたしたちのくらし」を事例とし、「学習課題の発見・把握」に焦点をあてた板書モデルを紹介する…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「実物写真」でよくわかる! 板書で見る社会科授業 (第5回)
  • 小学5年/自然と社会の条件と人々のくらし
  • 子どもによる資料の選択・決定と知識の構造化
書誌
社会科教育 2016年8月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
八月号は、小学校第五学年「自然と社会の条件と人々のくらし」の板書モデルを紹介する。着目したいところは、子どもによる資料の選択・決定と、子どもによる知識の構造化である…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「実物写真」でよくわかる! 板書で見る社会科授業 (第4回)
  • 小学4年/わたしたちの住んでいる県
  • 予想を仮設に高めることを意図した板書
書誌
社会科教育 2016年7月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
七月号は、小学校第四学年「わたしたちの住んでいる県」の板書モデルを紹介する。今回注目したいところは、予想を仮説に高める場面の板書である…
対象
小学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 「実物写真」でよくわかる! 板書で見る社会科授業 (第2回)
  • 小学5年/水産業のさかんな地域
  • 予想・仮説の設定、資料選択と板書
書誌
社会科教育 2016年5月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
五月号は、小学校第五学年「食糧生産―水産業の学習」の板書モデルを紹介する。今回着目したいところは、予想・仮説の設定場面の板書である。本時の学習課題は「人口は増加しているのに、なぜ、漁かく量は減っている…
対象
小学5年
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • わが県の情報 ここに「この授業あり」 (第232回)
  • 奈良県の巻
書誌
社会科教育 2017年7月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
はじめに  奈良県の小・中学校における公的な社会科実践研究は、奈良県教育委員会の教科等研究会に位置付けられている。それぞれ、総会、夏期研修会、秋の研究大会、冬期研修会を開催している。筆者は、両方の研究…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第6回)
  • 「社会科授業づくりの木」と授業研究
書誌
社会科教育 2016年3月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに 今回は、これまで論じてきた「子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法」をふまえながら、「社会科授業づくりの木」をもとに学習指導案の作成のポイントについて論じる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第5回)
  • 社会科の授業づくりと思考・判断・表現
書誌
社会科教育 2016年2月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに 前号までに、現行の学習指導要領のキーワードである「言語力」「習得・活用・探究」について、授業づくりの視点から論じた。もう一つのキーワードは、「思考・判断・表現」である。「思考・判断・表現…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第4回)
  • 社会科の授業づくりと習得・活用・探究
書誌
社会科教育 2016年1月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに 現行の学習指導要領のキーワードの一つは、一二月号で論じた言語力である。もう一つは、学校教育法に規定された「習得・活用・(探究)」である。今回は、筆者の「習得・活用・探究」の社会科授業構成…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第3回)
  • 社会科の授業づくりと言語力
書誌
社会科教育 2015年12月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに OECDの国際学力調査(PISA)において「読解力」の低下が指摘されて以来、子どもの生きる力を育成するために、学習・生活両面における「言語力」の育成が、我が国の学校教育の喫緊の課題となっ…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第2回)
  • 社会科の授業づくりと目標記述
書誌
社会科教育 2015年11月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに 学習指導案を見るポイントの代表格は目標記述である。本号では、目標記述の理論について論じる…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本― (第1回)
  • 社会科の授業づくりと授業仮説
書誌
社会科教育 2015年10月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 はじめに 本誌十月号から、「子どもが分かる社会科授業づくりの理論と方法―学習指導案の基礎・基本―」について、六回連載をさせていただく。それぞれの回のキーワードは、次のとおりである…
対象
小学校/中学校
種別
連載・常設
仕様
全2ページ (20ポイント)
  • 特集 この1冊で必ずうまくいく!「研究授業」まるごとガイド
  • 7 研究授業の成功の是非は,事前検討会&事後検討会の質で決まる!
  • 授業者も参観者も「WinーWin」になる検討会を
書誌
社会科教育 2020年7月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 はじめに 学校教育現場において,業務の多忙化解消と時間外勤務の削減が喫急の課題となっている。これらの課題を解決するためには,充実したOJTがより一層求められる。そこで,本稿では,今月号の特集である…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 対立と合意を考える!思考を深める「討論教材」25選
  • 視点3 【思考を深める「討論授業」】“自分事”としてとらえるための課題設定の工夫
  • 「事実の分析的検討」を指標にして
書誌
社会科教育 2019年12月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会/指導方法/授業研究
本文抜粋
1 浅い学びと討論授業  筆者は,本誌で「社会科における『深い学び』を考えるとき,対極にある『浅い学び』を想定するとわかりやすい」とし,「浅い学び」を五つに類型化した(1)。討論授業についてのものは…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 時間・空間認識を育てる探究的な学習デザイン
  • 視点1 時間認識と空間認識を育てる探究的な授業デザイン
  • 意図的に時間軸と空間軸を組み込んだ社会科授業
書誌
社会科教育 2019年6月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 探究的な授業のポイント  時間認識と空間認識を育てる探究的な授業について提案するために、その前提として、子ども自身が探究することができる授業のポイントを整理する…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 追究の鬼を生む!「新内容・重点事項」教材づくり25選
  • 視点2 授業イメージが見えてくる! 「新内容・重点事項」教材研究のポイント―主体性を生む「切実さ」を教材づくりにどう活かすか
  • 教科書の比較,分析をとおして主体的に考えたくなる「学習課題の設定」を!
書誌
社会科教育 2018年8月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1 社会科授業における教材研究  子供がこれからの社会を生き抜くために必要な資質・能力の育成を目指して、新学習指導要領において、新内容や重点項目が示された。例えば、「主権者教育」「防災・安全教育」など…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 10の視点で変わる!主体性を生む公民学習+αの工夫点
  • 視点1 小学校における「政治先習」―主権者教育の充実にどう取り組むか―
  • 社会科は一人前の選挙民を育てる教科
書誌
社会科教育 2017年9月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1はじめに  平成二九年三月に告示された小学校学習指導要領[社会]に示された社会科の教科目標は、次のとおりである…
対象
小学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 改訂キーワードで読み解く「新しい社会科」
  • 視点4 学習の基盤として育まれ活用される資質・能力―社会科でどう育てるか
  • 〈言語力〉社会科における言語力の中核は「説明」である
書誌
社会科教育 2017年3月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1はじめに 現行の小・中学校の学習指導要領では、「習得・活用・探究という学びの過程の中で、記録、要約、説明、論述、話し合いといった言語活動」を行うことが示されている。このことによって、学校教育現場では…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 主体的・対話的な深い学びのプロセスと問題解決学習
  • 視点8 深い学びを実現する「習得・活用・探究の見通し」を持った学習プロセス―社会科的な見方・考え方を意識した思考・判断・表現の場面づくり
  • これからの社会科教育の教科マネジメントの提案
書誌
社会科教育 2017年2月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1はじめに アクティブ・ラーニングが声高に叫ばれている。その構造は、対話的・主体的で深い学びの三点である。この三点は並列で捉えるのではなく、深い学びは上位概念で、対話的・主体的な学びに支えられていると…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
  • 特集 アクティブ・ラーニングで評価はこう変わる
  • 視点5 社会科で“ジェネリック・スキル”をどう育てるか―授業の手立てと評価の指標
  • 仮設を設定する推理の“ジェネリック・スキル”
書誌
社会科教育 2016年10月号
著者
米田 豊
ジャンル
社会
本文抜粋
1ジェネリック・スキルとその背景  「教員養成系大学の特徴を活かしたリベラル・アーツ型教育の展開」の成果報告書によると、ジェネリック・スキルは次のように示されている…
対象
小学校/中学校/高等学校
種別
特集
仕様
全4ページ (40ポイント)
※選択した記事は、このページ内のみが操作対象です。他ページでの選択は含みません。
ページトップへ