酒井式で描く“四季の学校イベント” 1・2年編
−フルカラーのモデル作品と完成ナビ

酒井式で描く“四季の学校イベント” 1・2年編−フルカラーのモデル作品と完成ナビ

好評5刷

CD-ROM付き

「ウワーッ、キレイ!」賞賛の声が上がるスキル全収録

にじみやぼかし、たらし込み、クレヨンを綿棒でこするやり方などをシナリオの中に組み入れ、教師が師範するーこれが酒井式のやり方。シナリオは「銀河鉄道の夜」「アサガオの花」など25点。教師がやって出来ないものはない。必ず成功する手順も詳述。


紙版価格: 2,860円+税

送料・代引手数料無料

翌日発送

電子書籍版: 未販売

電子化リクエスト受付中

電子書籍化リクエスト

ボタンを押すと電子化リクエストが送信できます。リクエストは弊社での電子化検討及び著者交渉の際に活用させていただきます。

ISBN:
978-4-18-781219-9
ジャンル:
図工・美術
刊行:
5刷
対象:
小学校
仕様:
B5判 100頁
状態:
在庫あり
出荷:
2019年11月14日
キャッシュレス・ポイント還元事業
テキスト採用品見本お申込みはこちらから

目次

もくじの詳細表示

まえがき /酒井 臣吾
この本の使い方 /廣川 徹
T 「春」の題材&指導スキル
先生の顔 /佐々木 智穂
線描する/ 彩色する
フラフープ遊び /田村 ちず子
描きたいポーズをラフスケッチする/ 色画用紙にフラフープを回す自分をラフスケッチを参考にして描く/ フラフープを回す自分を彩色する/ 友達を描く/ 彩色する/ 画面の構成によって3人目を描く/ 鑑賞会をする
あさがおのたねのプレゼント /前田 晶子
あさがおの種を見せる/ 花の形を描く/ あさがおの中心を描く/ 輪郭を描いた色の中を着色する/ 花びらの根元近くを描く/ がくを描く/ 葉を描く/ つぼみを描く/ つるを描く
あじさいとカタツムリ /田村 ちず子
テーマを確認し,あじさいの花を描く/ あじさいの花を彩色する/ 葉っぱを描く/ カタツムリを描く/ カタツムリをクレパスで彩色する/ カタツムリを切って貼る/ 酒井式鑑賞法で鑑賞する
U 「夏」の題材&指導スキル
ミニトマトを採る ぼく・わたし /大久保 奈生子
茎とトマト1つを描く/ 顔と手を描く/ 顔と手に色を塗る/ 枝を伸ばしてトマトを増やす/ 葉を描く
シャボン玉 /荒谷 卓朗
シャボン玉を描く/ ストローを持つ手を描く/ 人物を描く
銀河鉄道の夜 /角銅 隆
八つ切り色画用紙を配る/ 星を散らす/ 機関車を飛ばす/ 機関車を作る/ 石炭車を作る/ 客車とつなげる/ 機関車の配置を決める/ 車輪,連結器,線路をかく/ 地平線をかく/ 窓をかく
なぞり絵「アサガオの花」 /野崎 史雄
下絵の線をなぞる/ 彩色する/ 作品の鑑賞会
ひまわりと小人たち /前田 晶子
お話を聞いて,お父さんひまわりを描く/ 花びらを描く/ 茎を描く/ 葉を描く/ お母さんひまわり,子どもひまわりを描く/ 小人や自分を描く
V 「秋」の題材&指導スキル
おじいさん,おばあさんに絵手紙を /田村 ちず子
おじいさん,おばあさんの顔と手をラフスケッチする/ はがきに描く/ 色鉛筆で彩色する/ 言葉を書き入れる/ 鑑賞会をする/ 表書きをして投函する
「くじゃく」を描こう! /上原 美花
線描する/ 色をつける
お話の絵「ブレーメンの音楽隊」 /神谷 祐子
画用紙と下がきのパスの色/ お話を読み聞かせ,ロバを描く/ 犬を描く/ ねこを描く/ にわとりを描く
紙版画「ゆかふき」 /田村 ちず子
テーマを確認し,顔を作る/ 顔の部品を貼り,髪の毛を作る/ 手・足・雑巾・体・腕・靴を作る/ 動きが出るように組み合わせ,貼り合わせて版を作る/ 刷る/ 鑑賞する
木のある風景 /田村 ちず子
テーマを確認する/ 大きな木を濃い色のクレパスで描く/ 木を彩色する/ 綿棒で木をお化粧(なめらかに)する/ 葉っぱを描く/ 遠景の建物を描く/ 人物を描く/ 地面を描く/ 鑑賞する
牛の絵を描こう /佐々木 智穂
線描する/ 彩色する
スーホの白い馬 /寺田 真紀子
お話,下がき/ 白馬を描く/ スーホを描く/ 白馬を塗る/ スーホを塗る/ 他の馬を描く/ 他の馬に乗っている人を描く/ 相手の馬を塗る/ 残りの人間を塗る/ バックを描く/ 鑑賞会
W 「冬」の題材&指導スキル
紙版画「おどるわたし」 /神山 仁
顔を作る/ 髪の毛を作る/ 体を作る/ 刷る
「かさこじぞう」をクレヨンで /本川 恵美子
劇化と手を描く/ 手ぬぐい(笠),顔と蓑を描く/ おじいさんを仕上げる,お地蔵さんを描く/ おじいさんを切る,お地蔵さまを付け足す/ フィンガーペインティングで雪を描く
「ネガ・ポジの切り絵」にチャレンジ! /上原 美花
はさみの使い方の復習を兼ねた最適な教材/ デザインを考える/ 切り抜く
海のぼうけん /熊谷 一彦
海を切り取る/ 主役の魚を作る/ 船と釣っている人を作る/ 刷る
物語の絵「水仙月の四日」 /佐藤 則子
あらすじと場面を話す/ 栗の木を描く/ 雪狼を描く/ 雪狼を塗る/ 小枝を描く/ 雪童子を描く/ 雪童子を塗る/ 雪原を描く/ 宿り木を描く/ 空を塗る
X 季節を問わない作品及び学校の行事
紙版画「あやとりをするわたし」 /筒井 隆代
顔を作る/ 顔の部品を作る/ 顔に部品を並べる/ 髪の毛を作る/ 手を作る/ 胴体と腕を作る/ つなぐ/ 刷り/ 刷りの手順
にじいろのさかな /佐々木 智穂
下準備/ にじいろのさかなを描く/ 完成作品
やまなし /佐々木 智穂
川を描く/ 蟹を描く/ 蟹を塗る/ 月・やまなし・影を描く/ 児童の作品
遠足 /田村 ちず子
描きたい動物を決め線描する/ 動物を彩色する/ 背景を描く/ 鑑賞会

まえがき 教えてほめる:“ウワーッ先生,じょうず”と言わせる技術

   酒井式描画指導法研究会 主宰 /酒井 臣吾


 低学年といえども,酒井式では,かなり高度な技術を教える。

 例えば,クレヨン・パス類をこすってなめらかにする技術やクレヨンを重ねて塗る技術なども,しっかりと教える。絵の具の技術も,にじみ,ぼかし,たらし込み,混色までシナリオの中に組み入れることも多い。


 私は低学年だから,レベルを下げるという考えはもたない。高学年であっても子どもたちのレベルが低ければ下げればいいと考えている。

 私の今までの実践では,むしろ低学年のほうがのみ込みが早い。おかしな先入観ももたないし,丁寧に教えれば素直に挑戦してくる。少々拙ない表現でも,ほめ続けていくと驚くほどのスピードで進歩する。


 高度な技術を考えるには,ひとつのコツがある。

 山本五十六の有名な言葉,「やってみせ,いってきかせてやらせてみ,ほめてやらねば人は動かじ」を思い出していただきたい。

 このフレーズの中の「やってみせ」がポイントである。技術を教えるときは,教師が示範するのが最良である。

 それも,いろいろな機器は使わずに,子どもと全く同じ用具を使うことが大切だ。全くの生でやるのだ。

 にじみやぼかし,たらし込み,クレヨンを綿棒でこするやり方などを示範してやると,「ウワーッ,キレイ!」と賞賛の声が上がる。

 ここで一気に教師と子どもの信頼関係が強化されるのである。


 そうなるためには,教師がその技術をしっかりマスターしていなければならない。教師はできなくても子どもはできるようになるなどと言う指導主事もいると聞くが,それは幻想である。

 酒井式は,「全員合格」が原則,発達障がいのある子も含めて文字どおり打率十割を目指して進める。そのためには,教師がしっかり技術を体得してかかっていただきたい。


 ここに掲げた技術は,教師がやってできないようなものは掲げていない。

 しっかりと予備実験をして示範してみせ,「ウワーッ,先生じょうず!」と言わせていただきたいものである。

著者紹介

酒井式描画指導法研究会著書を検索»

 酒井臣吾氏を主宰とする酒井式描画指導法研究会は,全国各地に支部が結成され,各支部で活動が行われている。「酒井式を学ぶ」,「酒井式を広める」,「酒井式を継承する」ことを目的としてそれぞれが独自の活動をしているわけである。

 この書籍は,2009年の大阪での特別講座にて企画が立案されたものである。

 企画から出版まで,かなりの時間を要しているが,それだけ精選された,論文が掲載されていると思っている。

 酒井式描画指導法研究会は,これからも酒井式を学び,広げ,継承するために活動を続けていく。

※この情報は、本書が刊行された当時の奥付の記載内容に基づいて作成されています。
    • この商品は皆様からのご感想・ご意見を募集中です

      明治図書
読者アンケート回答でもれなく300円分のクーポンプレゼント!

ページトップへ